« 立山雄山~その2 立山三山縦走 | トップページ | おうちごはん(H25.10.9~豚キムチ炒め) »

立山雄山~その3 紅葉三昧

最終日の6日(日)
前日に三山縦走を達成し、すっかり「やり遂げた感」に浸ってます
え~っとどうしよっかなぁ
外は快晴、ここ3日間で一番の良いお天気です
お~、ここはせっかくの紅葉ドンピシャ時期を、満喫して帰りましょう

という訳で、朝、8時05分天狗平発の高原バスに乗って、弥陀ヶ原へ移動します
バス待ち中に・・・
Cimg7413
チングルマをまたまたパシャリ
明るい光の中で、さらに色合いが際立ちます
Cimg7414
朝日を浴びる雄山
バスに乗り込んで、10分ほどで弥陀ヶ原(1930m)へ到着
荷物をバス停のコインロッカーに預けたら、弘法(1630m)まで下ります
Cimg7416
弥陀ヶ原ホテルを出発して、木道をテクテク
Cimg7415
今日は空が青~い
Cimg7417
ひたすら続く木道を・・・
Cimg7418
周りに広がる紅葉を楽しみながら歩きます
Cimg7419
バスもたくさん通っていきます
天気が良いからたくさん人が来てるんでしょうね
Cimg7420
Cimg7421
テクテク
Cimg7422
テクテク
Cimg7423
テクテク
Cimg7424
ひたすら歩いて~追分までたどり着いたら、また引き返して、弥陀ヶ原まで上ります
Cimg7425
行きのバスの中で眺めていた紅葉
青空の下で見ると、よりいっそう色鮮やかに心に染み入りますね~

12時ごろ弥陀ヶ原ホテルへ戻ってきました
こちらで13時15分の高原バスが来るまでに、ランチをいただき・・・クレームブリュレをいただきます
P1010533
うふふっ
P1010532
名水で抽出したというコーヒーは、まろやか~
P1010534
クレームブリュレは濃厚そのもの
すっかり満足です~

帰り道、混雑のためにケーブルカーで20分ほど待ちがありましたが(それでも平和な方ですよね、きっと)
割と順調に立山駅へ到着
うっわぁ下界は・・・暑いなぁ;
さぁてもっともっと暑い名古屋へ帰りますかぁ
山が見える世界に心惹かれつつ・・・現実世界へ
しっかし、これだから旅&トレはやめられませ~ん
(あ、スィーツも^^)

« 立山雄山~その2 立山三山縦走 | トップページ | おうちごはん(H25.10.9~豚キムチ炒め) »

30 トレ」カテゴリの記事

コメント

スィーツを決して忘れないきゃぶサマ、さすがッスgood
白い岩と緑のハイマツ帯と色鮮やかな紅葉、そして青空!
サイコーですねhappy02
やっぱ、この時期がベストシーズンなんだなぁconfident
あぁ、行ってみたい!(≧∇≦)
(名古屋の秋は、まだまだでしょうか?)

billさま

コメントありがとうございます~
はいっ!トレッキングに温泉spaとスイーツcakeは欠かせませんよぉ
立山は高度の幅が広いので、長期間どこかは紅葉しているんでしょうけど、やっぱり弥陀ヶ原辺りが紅葉真っ盛りの時がベストな気がしますmaple
でも今回は雄山から眺めたときの、立山と逆側にある山々の紅葉が一番素敵でした(まさに一面、燃える様・・・)
名古屋にも、ようやく秋の気配がやってきましたwink
こないだの三連休から、一気に夜の温度が下がってタオルケットだけでは肌寒い感じですnight(日中はまだまだ、ですが)
きっと福島はもうかなり冷え込んできてるんでしょうねぇ

こんばんは (◎´∀`)ノ
昨日の中日新聞朝刊の一面に、立山で今年初冠雪、とありました。
名古屋はやっと秋なのに、立山はもはや晩秋から初冬。
それはそうと今日も”バーチャル登山”というよりハイキングかな?を楽しませていただきました (^_^)ニコッ!
大自然の紅葉、良いですネェ!木道を行っても、他に人は見当たらず、このでっかい大自然独り(二人)占め!ですね。
山の紅葉は格別ですね。

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
もう、ついに雪が積もったのですねsnow
弥陀ヶ原付近はかなりたくさんの人がいらっしゃって賑わっていましたが、ちょこっと外れると静かなものです
何組かの方とはすれ違いましたが、1人で歩いている男性がほとんどでした
1人で登山とかトレッキングしてる方って、性別年齢を問わず、カッコいいなぁと憧れますshine
一足早い紅葉を満喫~さて名古屋辺りはいつ頃になるでしょう
今から楽しみですねっmaple

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山雄山~その2 立山三山縦走 | トップページ | おうちごはん(H25.10.9~豚キムチ炒め) »