« ビクトリアの滝 その4~チョベ国立公園(ボートサファリ編) | トップページ | ビクトリアの滝 その6~ケーブルマウンテン&ケープポイント・喜望峰 »

ビクトリアの滝 その5~ビクトリアの滝(上空編)

四日目、9月10日(火)
Cimg7112
今朝も美味しい朝食で一日が始まります~
Cimg7113
マフィンも甘さ控えめで美味しいし
Cimg7114
ヨーグルトとグァバ・ルビーグレープフルーツもお気に入り~

さぁて、この日は、オプショナルツアーで申し込んでいた「ビクトリアの滝ヘリコプター遊覧飛行」
Cimg7116
Cimg7115
赤い線で示された、八の字に旋回するコースです
飛行時間は15分くらい
Cimg7118
ヘリポート
Cimg7120
待っている間も、ビクトリアの滝方向を見ると、滝による水煙が上がっているのが見えます
Cimg7119
行ってきます~
Cimg7142
前に1人、後ろに3人
Cimg7122
広大な大地と
Cimg7123
ザンベジ川
Cimg7126
水煙が近づいてきます
Cimg7127
まさに大地の割れ目
Cimg7128

Cimg7129

Cimg7130

Cimg7131

Cimg7132

Cimg7133

Cimg7134

Cimg7136

Cimg7137

Cimg7138

Cimg7139

Cimg7140

Cimg7141
もう言葉も無く、興奮状態で観まくり&撮りまくってしまいました
Cimg7143
ビクトリアの滝と別れを告げて
Cimg7144
町の方へと戻ります~

この後、ホテルへ戻って、荷物をまとめてチェックアウト
ちょこっとだけ時間があったので、ホテルの周りをうろうろしてみました
Cimg7148
ホテルの入り口
Cimg7149
近くに線路があります
この車両はず~っと止まっていました
運転手さん?は乗っていて、こっちおいでよ~と手招きしてくださいましたが・・・ごめんなさい、今の私たちにはまったく時間がありません
Cimg7150
線路に沿って、歩いていく人も
どこまで行くんでしょうね~
Cimg7151
ホテルの周りだからか、とてもキレイなお店
お土産やさんとかレストランが軒を並べていました

さて、ここから、南アフリカのケープタウンへ移動します
13:25ビクトリア・フォールズ発
15:10ヨハネスブルク着
またまた飛行機を乗り継いで・・・
17:00ヨハネスブルク発
19:10ケープタウン着

ケープタウンに着いたら、ホテルへ直行&夕食です
さぁて、今度はどんなところなんでしょう

« ビクトリアの滝 その4~チョベ国立公園(ボートサファリ編) | トップページ | ビクトリアの滝 その6~ケーブルマウンテン&ケープポイント・喜望峰 »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
こ・今度はヘリで・・・?!(゚o゚)スゲェ!
写真を拝見し、そして「ナ・なんじゃここは~ ∑(=゚ω゚=;)?!」と思ってしまいましたヨ!
大地の割れ目、1ヶ所だけじゃなくたくさんあるのですね。
この光景、上からでなければ見られないし、分からないでしょう!
さすがにビックリ !!(゚ロ゚屮)屮!です。
素晴らしい写真、ありがとうございました。
私自身、頭の中では写真を見ながら『バーチャル旅行』させていただいてます (^_^)!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
もうアッという間の飛行でしたが、外も眺め、カメラの画面もチェックして・・・の興奮しまくりでした
数多くある大地の割れ目は川の流れによるものと思いますwave
ヘリコプターに乗ったのは初めてで、思ったよりも静かで快適
せっかく行くんだから~とオプショナルを申し込みましたが、大満足ですnotes
上空を飛んでる気分、味わっていただけると良いです

こりゃスゲー!!!happy02
このオプションなら、絶対申し込んじゃいますね!
(申し込まなきゃ損ってモンですな)
この天候の下、空からビクトリアフォールズの全貌を俯瞰できるなんて、ホント素晴らしいgood
貴重なショット、ありがとうございます!

billさま

コメントありがとうございます~happy01
オプショナルツアーってあんまり申し込まないんですが、こちらは即決でしたscissors
一緒に行ったYちゃんが晴れ女なのか、二人で行くとたいていお天気に恵まれますnotes
(問題は相方と二人のとき・・・)
やっぱり乾季に入ってたので、水量少なめで迫力には欠けてたと思いますが、その分じっくりよぉく観られました~eye

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビクトリアの滝 その4~チョベ国立公園(ボートサファリ編) | トップページ | ビクトリアの滝 その6~ケーブルマウンテン&ケープポイント・喜望峰 »