« ビクトリアの滝 その1~名古屋からジンバブエへ | トップページ | ビクトリアの滝 その3~チョベ国立公園(サファリドライブ編) »

ビクトリアの滝 その2~ビクトリアの滝(地上編)

30時間近い長旅の末、ジンバブエに降り立ったばかりですが・・・
もういきなりのクライマックス、いざ、ビクトリアの滝へGo

以下、パンフレットやWebからの抜粋・・・
「アフリカ南部、ジンバブエとザンビアの国境に
接しながら流れる、ザンベジ川の中流に位置するビクトリアの滝。南米のイグアス、北米のナイアガラとともに世界三大瀑布として数えられるこの滝は、現地の言葉で「モシ・オア・トゥンヤ(雷鳴のとどろく水煙)」と呼ばれています。その名の通り水量が多い雨季には、1分間に5億リットルの水が落下。巨大な水煙が舞い上がって、その姿を覆い隠してしまいます。幅1700メートル、落差110メートルという滝の全貌は、乾季にならないと見ることができません。
ビクトリアの滝
の上流側は穏やかな大河ですが、滝を挟んで下流側は、一転して険しい峡谷がジグザグ状に続いています。これは、かつての滝の跡なのです。この一帯は複雑な地殻変動により、固い台地の上に亀裂が走り、そこに柔らかい堆積岩が埋まっています。そこを川が流れ、滝ができました。川が堆積岩を浸食することによっ て、滝の位置が徐々に上流へ上流へと移動していったのです。今も、滝の下流には20万年前、最初の滝の跡を見ることができます。現在の滝は8番目の滝ですが、浸食は今も進んでおり、上流には数千年後に次の滝になる割れ目ができています。ビクトリアの滝は壮大な旅を続ける滝なのです。」

さぁてゲートをくぐって中へ入ります~
Cimg6864
え~っと位置関係を・・・
Cimg7289
こんな感じで、まさにジンバブエとザンビアの国境にまたがっています
今回はジンバブエ側から見る形です
Cimg7287

滝に沿って遊歩道が整備されていて、この図でいくと左側から順番に、右方向へ歩いていきます
遊歩道に入って、まず出迎えてくれたのは・・・
Cimg6883
メイン・フォールズの遠景と虹のコラボ
そして、ここから西の端へ向かい、東の端へと順に移動していきます
Cimg6884
西の端:デビルズ・キャタラクトと虹のコラボ
こんなにもはっきりと色が見える虹を初めて観ました
Cimg6891
デビルズ・キャタラクト拡大
乾季に入り始めたので、水しぶきがあまり上がらず、ちゃんと写真が撮れていますが、雨季は水しぶきで真っ白みたいです
Cimg6903
続いてはメイン・フォールズ
さすがの迫力
Cimg6904
虹もいっそう大きさを増しています
Cimg6906
この辺りの遊歩道は、滝沿いではなくて奥にひっこんでいますが、それでも中まで水しぶきが飛んできます
木々や葉から水が滴り落ちてきて、まるで熱帯雨林のスコールの中を歩いているみたいです
Cimg6918
Cimg6919
綺麗な青い花々も咲いていました
Cimg6927
よぉく目をこらすと・・・
Cimg6928
むむ・・・
Cimg6939
対岸(滝の上流部分)のザンビア側に人影が・・・
観てるだけで怖いですが、デビルズ・プール
と呼ばれる自然が作り出した水溜り
怖いもの知らずの方たちが、落差110mの滝の絶壁から僅か10cmそこらの位置で楽しんで泳いでいます
岩から飛び込んでみたり・・・怖すぎ~
Cimg6938
メイン・フォールズのお隣は、ホースシュー・フォールズ(たぶん)
Cimg6931
荒々しい岩盤に当たって、激しく水しぶきがあがっています
Cimg6942  
さらに進んでレインボー・キャタラクト(たぶん)
向こうに見えるのは・・・アームチェア・フォールズ(たぶん)かな
Cimg6952
正面から・・・

Cimg6946
滝つぼと下を流れる水流
(のぞき込むのが怖い・・・)
Cimg6963
レインボー・キャタラクトから、メイン・フォールズの方面を見たところ
Cimg6964
遊歩道はこんな感じで、綺麗に整備されています
Cimg6966
終点のビクトリア・フォールズ大橋
この上からバンジージャンプができるんだそうです
高さ111m・・・無理です・・・遊園地のフリーフォールでも嫌なのに・・・絶対にやりません

水量が少ない時期なので、水の大迫力が楽しめるという風ではありませんでしたが、かえってよく観ることができたので良かったです
(多少濡れましたが、カッパも傘も無しでイケました)
やっぱりこの落差と距離は、素晴らしかったです~
滝によって削り取られ、深く切り立った峡谷を見ても、地球って生きてるんだなぁって思います

« ビクトリアの滝 その1~名古屋からジンバブエへ | トップページ | ビクトリアの滝 その3~チョベ国立公園(サファリドライブ編) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

うわあ~ご無沙汰しているうちに今度は南アフリカの旅にお出かけだったのですか。
好いですねえ、ビクトリアフォールズの勇壮、壮大なこと。
ナイアガラフォールズには真冬に3日間のうち2日間も見物していました。
ビクトリアフォールズの下は峡谷になっているのですね。
下の流れに船を仕立てて滝を見上げるなんて試みはあるのでしょうか。
あったら怖そうです。

Saas-Feeの風さま

コメントありがとうございます~happy01
こちらこそご無沙汰してます~一息ついたら、またお邪魔させてくださいnotes
ナイアガラの滝だと船で滝つぼの近くまで行けたり、滝の裏側を歩けるようになってたりしますよね~ship
こちらにあったアクティビティといえば、デビルズ・プールとバンジージャンプくらいの簡素な作り・・・またその素朴さが良いのかもしれませんね
(もう1つありますが、それは後のお楽しみにgood
ナイアガラのまるで生き物のような水量にも圧倒されましたが、今回は乾季始めの時期だったので、落差・幅といった壮大さと渓谷美に目を見張りましたshine

こんばんは (◎´∀`)ノ
w(^o^)w w(^o^)w!スゴイ、スゴイ!
圧倒的にでっかいアフリカの大地と、そこに流れる川!
大地から崖を轟音と共に水しぶきをあげながら落ちる滝!
大迫力!伝わってきます (゚o゚)スゲェ!
その大自然が描く七色の架け橋!
素晴らしい光景ですね。
きゃぶさんにとって一生忘れえぬ光景の一つになったことでしょうね。
私もブログを拝見しながら”バーチャル旅行”させていただきました。
ありがとうございました。

んーッ!やっぱスケールが違いますね~happy02
写真でもこれだけスゴイ迫力だってことは、
リアルなビクトリアフォールズの間近で見たら
強烈なインパクトがありそうですねbearing
ザンビア側におられるチャレンジャーさん、スゴ過ぎ!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
この壮大さ、感じていただけて、嬉しいですnotes
いろんな所でびっくりするくらい色鮮やかな綺麗な虹がかかって・・・幻想的な光景でしたconfident

billさま

コメントありがとうございます~happy01
そうですね、日本にも滝がたくさんありますが、さすがにこういった渓谷全体が滝といったものはない気がします
というか滝によって、渓谷がどんどん形作られているんですよね・・・壮大wave
まったくデビルズプールには度肝を抜かれました
ジンバブエ側から見ると、もう滝つぼに落ちようとしているとしか思えない光景でしたeye

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビクトリアの滝 その1~名古屋からジンバブエへ | トップページ | ビクトリアの滝 その3~チョベ国立公園(サファリドライブ編) »