« おうちごはん(H25.9.5~豚肉と豆モヤシのにんにく焼き) | トップページ | ビクトリアの滝 その2~ビクトリアの滝(地上編) »

ビクトリアの滝 その1~名古屋からジンバブエへ

9月7日(土)~13日(金)、南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナに行ってきました~
目的は・・・世界三大滝の1つ、ビクトリアの滝
ナイアガラの滝には行ったことがあるので、2つ目
時期としてはもう雨季を過ぎているので、水量は減っているのですが、その分、滝自体はよく見えるみたいです

オーロラのときと同じく友人のYちゃんと一緒
もちろんツアーです
ほんとはせっかく後ろに三連休も控えているし、もっと日数が長いのが良かったんですが、人数が集まらず催行不能;;
7日間という短い日数の中、ほとんど飛行機移動が占めるという弾丸ツアーになっちゃいました

まずは初日、9月7日(土)
16:20セントレア発のキャセイに乗って、19:25香港着
香港は時差1時間なので、フライト時間は4時間5分
ここから香港発はなんと23:50
4時間も香港空港内に滞在です
幸い、香港はさすがハブ空港
とっても広いんですが・・・さすがに飽きます

搭乗ゲートで添乗員さん、東京・関西・名古屋組が集結し、総勢23名の大所帯
ようやく23:50香港発の南アフリカ航空に乗り込みます
この間が一番長い~
南アフリカのヨハネスブルクに着いたのは翌日9月8日(日)の朝7:10
香港からの時差が6時間なので、フライト時間は13時間20分

でも、まぁだまだですよぉ
さらに10:50ヨハネスブルク発の南アフリカ航空に乗って、ようやく12:35ジンバブエのビクトリアフォールズに到着~
フライト時間は1時間45分

合計すると・・・フライト時間は19時間10分、所要時間は29時間15分(セントレア集合時間(出発2時間前)を含む)
ただ、一番長い香港~ヨハネスブルクがちょうど夜だったせいか、身体への負担はかなり少なかったように思います
どっちかというと、空港での待ち時間が辛かったかなぁ;

Cimg6857
ビクトリアフォールズに到着~
Cimg6856
ふ~っ長かったぁ

さっそくホテルへ向かいます
ホテルはビクトリアの滝からほど近くにある、キングダム ホテルさん
想像していたのより、あまりにも立派で、びっくりしました~
Cimg6862
Cimg6861
建物内に川が流れていて、プールまであります
Cimg6858
Cimg6863
Cimg6859
なんだかアジアのリゾートホテルに泊まっているような気分になります
Cimg6860
ベランダからの眺めも素敵・・・ですが、虫が大敵なので、窓はしっかり閉めなくっちゃ
(マラリアが怖くって、虫除け&長袖持参の完全防備です)

さて少し休憩をはさんだら、いきなりのメインイベント、ビクトリアの滝へ向かいます~

« おうちごはん(H25.9.5~豚肉と豆モヤシのにんにく焼き) | トップページ | ビクトリアの滝 その2~ビクトリアの滝(地上編) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

お待ちしておりました!ビクトリアの滝リポートhappy02
移動に伴う時間調整は、旅慣れしてるきゃぶさんをもってしても苦労されるんですねcoldsweats01
7日間でも"弾丸"になっちゃう距離もあるのでしょうか…sweat01
アジアンリゾート的なホテルのいい雰囲気が伝わってきますshine

こんばんは (◎´∀`)ノ
待ってましたぁ o(*^▽^*)o!
アフリカは未知の地ですから、楽しみ・楽しみ (*^-^)!
アフリカはやはり遠いですネェ!
乗り換えの待ち時間含めても丸24時間以上かかるのですから!
ジンバブエ・ビクトリアフォールズ空港、アフリカの大地よろしく空港もだだっ広いですネ!
ホテルも立派ぁ~!
さぁ次は早々とビクトリアの滝!ですね。
あっ、そうだ!以前はアフリカ方面へ渡航する場合『黄熱病』の予防接種が必要だったのですが、今は必要なかったのでしょうか?

billさま

コメントありがとうございます~happy01
ツアーばっかりで、回数の割に全然、旅慣れしていないんですよぉsweat02
ブランド物への興味がゼロなので、飛行機の乗継時間は、ただただもったいない限りですdespair
(そう言いながら、現地のお土産品を物色しまくってましたが・・・)
ビクトリアフォールズのホテルは本当にハイソでびっくりしましたshine
アフリカに抱いていたイメージから、かけ離れていたので・・・
失礼しましたって感じですsweat01

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
写真をいっぱい撮りすぎ&旅帰りの残業で、ブログがなかなか進まないことが予想されますが・・・どうぞお付き合いくださいねwink
予防接種は今回の旅では不要でした
どうやら日本はOKですが、黄熱病の感染するリスクのある国・地域から入国する際には必要そうです
なので・・・周る国の順番によっては、予防接種しないといけないツアーもありましたdanger
ビクトリアフォールズの空港は建物はとっても小さいのに(徒歩で建物内と行き来します)、滑走路など飛行機がいる部分はとっても広~い場所airplaneでした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おうちごはん(H25.9.5~豚肉と豆モヤシのにんにく焼き) | トップページ | ビクトリアの滝 その2~ビクトリアの滝(地上編) »