« おうちごはん(H25.8.2~豚とじゃがいものニラ醤油炒め) | トップページ | 利尻・礼文 その3~2日目:ゴロタ岬~澄海岬 »

利尻・礼文 その2~2日目:スコトン岬~ゴロタ岬

2日目は岬めぐりコースに行くことにしました
まずはバスでスタート地点のスコトン岬へ向かいます

スコトン岬は礼文島の北の端~宿があるのは南なので、縦断に近い距離を移動します
バス 香深(9:00)‐スコトン(9:52)

ん~この日もとっても良いお天気です

Cimg6674
最北限の地~

Cimg6681
奥に見えているのは・・・

Cimg6675

海驢島(とどじま)
Cimg6677
こぉんな北の地なのに、海が澄んでてとても綺麗です

10時、いよいよ出発です~

Cimg6684
一本道をテクテク

Cimg6680
なでしこが道端に咲いています
Cimg6685
テクテク(暑い・・・;)
Cimg6691
スコトン岬には観光バスが止まってて、たくさんの観光客がいたんですが・・・
道を歩いていくのは、私たちのほかには2組くらい
Cimg6692
こぉんなに綺麗なのに、バス移動じゃつまんない~
Cimg6693
日差しがきつくって、とても暑いんですが
吹き抜ける風が心地よく、身体を冷やしてくれます
Cimg6694
海を見下ろしながら・・・歩く道端には
ナデシコ以外にも
Cimg6698
吾亦紅(われもこう)
こちらの吾亦紅は、白いんだそうです
Cimg6699
海沿いの道もはるかに続いています
Cimg6703
あざみ
Cimg6705
ん~?
Cimg6706
んん~?
Cimg6709
ゴロタ岬への登り道
Cimg6710
だいぶ登ってきました
がんばれ母~!
Cimg6711

11:30ゴロタ岬に到着~
暑い中息をきらせながら、登りきりました

人が少ないのは嬉しいんですが、かなり草が生い茂っていて足元も崩れぎみ
母にはちょっと辛い道でした(ごめんね)

まだまだ時間はたっぷりあります
花を見つつ、写真を撮りつつ・・・のんびり行きましょっ

« おうちごはん(H25.8.2~豚とじゃがいものニラ醤油炒め) | トップページ | 利尻・礼文 その3~2日目:ゴロタ岬~澄海岬 »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

おぉ、これが礼文島にある北端の地ですか!eye
北端の地に「礼文島」という響きがとても会うような気がします。
(全く個人的な印象ですケドcoldsweats01
それにしても、空と海の青さと島の緑が織り成すコントラスト!
ホントに素晴らしいですね~happy01
行ってみたい場所の一つですconfident

こんばんは (◎´∀`)ノ
私も今を去ること30ン年前、スコトン岬から8時間コース(だったかな?)を歩きました。
はるか昔のことで、景色もすっかり忘れていましたが、「あ~!そうそう、あったあった。トド島。」などと、懐かしく思い出しています。
青い空、青い海、よどみのない空気、すべてが写真から伝わってきます。
礼文島は『花の島』とも呼ばれるほどですし、この島ならではの花もたくさんあると聞きました。
なのにバス移動だけでは・・・ねぇ。
お母様にとってはちょっと大変だったかもしれませんが、綺麗な花を見ながら娘(きゃぶさん)と歩くのは、とても楽しい時間だったと思います。
きゃぶさんの思いも伝わってきて、「とても素敵な旅だなぁ!」と、続きがますます楽しみになります (^_^)!

billさま

コメントありがとうございます~happy01
空と野の間の一本道をひたすら歩く!って風情で、イメージとしては・・・車山高原が離れ小島になりましたって感じです
そんなに歩く方もいらっしゃらないコースなのか、草の伸びる元気の方が勝っているのか、かなり掻き分け状態でしたshoe
またそれが、整備されていない自然な感じで嬉しいんですよね~っup
礼文島という名前はアイヌ語のレブン・シリ(沖の島)から来ているそうです
・・・となるとbillさんの印象はバッチシ当たってますね

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
そんな昔にすでに訪れていらっしゃったなんて・・・さすが、です
昔と変わらぬ景色、大切にしたいですね~
母も何だかんだ言って、もう68歳
なのに結構な坂やら、道にもなっていない崩れかけた部分を歩かせてしまって・・・ちょっと反省しましたsweat01
ただ、二人であの花の名前は何だろうとか言い合いながらの道すがらは、今思い出してもやっぱり楽しかったですshine

わあ~利尻・礼文に行ってらしたのですか。
好い季節でしたでしょうね。
Saas-Feeの風は学生時代(昭和40年8月)に北海道一周の旅をしたときが最初で
二度目は数年前のことで新千歳からバス移動で稚内まで行ってそこから両島に渡りました。
スコトン岬には最北端トイレがありましたでしょう?
記念に使ってから写真を撮ってきましたよ。
そのことをブログアップしていたのですがサイトがサービスを終了してしまい記事は消滅しました、残念!

Saas-Feeの風さま

コメントありがとうございます~happy01
この暑い名古屋を脱出して・・・あちらも暑かったですが、もう比べ物にならずカラッとしてて爽やかでしたheart04
Saas-Feeの風さんも訪れていらっしゃったとは~慕辺未行さんといい、さすが×2なのです
最北端トイレ!ありましたよぉ
ちゃんと看板が立ててあって、なるほどぉと思い、もちろんちゃんと使用してきましたcatface
せっかくの写真が無くなってしまったなんて、残念なのです~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おうちごはん(H25.8.2~豚とじゃがいものニラ醤油炒め) | トップページ | 利尻・礼文 その3~2日目:ゴロタ岬~澄海岬 »