« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

おうちごはん(H25.2.26~チキンカレー再び)

一昨日のおうちごはんです~
この日は相方の○回目の誕生日♪
・・・でも昨日のカレーが残ってるしなぁ
え~っと、とりあえず・・・
P1000630
じゃ~ん
P1000631
カマンベールチーズと~
P1000632
オリーブと~
P1000633
ロゼのカヴァで乾杯~
あ~
ぁ、また先に行かれちゃったよぉ
なかなか追いつけないなぁ*^^*

で、ひとしきり飲み終わった後で、やっぱり・・・
P1000634
じゃじゃ~ん
P1000635
チキンカレー再び
P1000636
かぼちゃ、モヤシ、シメジの味噌汁

おうちごはん(H25.2.25~チキンカレー)

一昨日のおうちごはんです~
相方のリクエストでカレー
P1000637
じゃ~ん
P1000638
チキンカレー
・・・じゃがいもが無かったので、代わりに水煮大豆を入れてみました
最近、我が家でブーム(?)のカレーフレーク
カレールーと違って、量の調節がしやすいし、残ったときの保存がラクチン♪
今回は「横浜舶来亭BLACK
口」
ん~なかなか、パンチの効いた味
辛いけどコクがあって、美味しかったです~
P1000639
里芋、シメジ、キャベツの味噌汁

おうちごはん(H25.2.24~バンバンジー風)

一昨日のおうちごはんです~
P1000627
じゃ~ん
P1000628
バンバンジー風
鶏ムネ肉を厚い部分は開いて、皿に乗せて~
料理酒としょうがをまぶし、ラップをして3分チン
荒熱が取れたら、細かく裂いておきます
もやし、ほうれん草、しめじを強火で炒めて~
鶏ムネ肉をチンしたときに出た鶏スープを入れて~
水分を飛ばしながら、火を通します
ゴマドレッシングをかけて、できあがり~
P1000629
ニンジン、椎茸、チンゲン菜の味噌汁

シェシバタ

2月24日、シェシバタさんへ行ってきました~
ZARAMEさんに行った後、その脚で・・・
一応、相方が2月26日お誕生日なので、(それを口実に・・・じゃなくって、)一足早くそのお祝いです
 
P1000623
相方のゴルチェ
最高級ベネズエラのショコラとラムレーズンのお菓子
すっごく濃いチョコレート
でも甘いわけじゃなくって、とにかくカカオって感じ
中のラムレーズンクリームも
良かったそうです
P1000625
はゼブレ
フランス産マロンペーストをふんだんに使いビターショコラとベリーでアクセントをつけた栗のお菓子
マロン、大好きなんです~
ベリーの酸味がよく合っていました

相方はシ
バタさんのケーキが結構、お気に入りみたいです
の濃厚さが好きなんでしょうね
(一回食べるとしばらく良い・・・とは言っていましたが;

ZARAME

2月24日、ZARAMEさんに行ってきました~
と言っても、ドーナツ目当てじゃなくてお昼ごはん
アメリカンなハンバーガーを求めて
P1000621
じゃ~ん
14時すぎていましたが、まだ15時までランチOKだったので、クラシックバーガーセット@980
ポテトとグラタンが付いてきます
P1000622
バンズをめくると、ジューシィなパテと新鮮野菜がどっかり
バンズがカリッと焼かれていて、柔らかいパテと相性ぴったし~
ん~こちらのハンバーガー、結構好きです
ポテトも美味しいし~添えられてるバジルペーストとオリーブオイルを合わせたものを、ガッツリつけていただきます

相変わらず、ドーナツはいただきませんでした
なぜならこの後・・・^^
(続きます)

おうちごはん(H25.2.24~ペペロンチーノ)

昨日のおうちごはん(朝)です~
P1000619
じゃ~ん
P1000620
ペペロンチーノ
醤油漬けにしてあるニンニクと、鷹の爪で・・・
結構辛めでしたが、美味しくできあがりました

も玉ねぎ、小松菜を入れちゃいました

あと、金柑入りヨーグルト
金柑、ラストです~お世話になりました

おうちごはん(H25.2.23~鶏雑炊)

昨日のおうちごはん(昼)です~
まだまだ寒い日が続いています・・・
P1000616
じゃ~ん
P1000617
キャベツ、ほうれん草、じゃがいもとムネ肉
生米から煮たので、ちょこっとアルデンテ~に仕上
てくれました(相方担当)
鶏だしがよぉく出ています
スープも美味しできあがりました
身体があたたまります~

おうちごはん(H25.2.23~野菜たっぷりパスタ)

昨日のおうちごはん(朝)です~
P1000613
じゃ~ん
P1000614
野菜たっぷりパスタ
玉ねぎとニンジンをよぉく炒めて~
エリンギと小松菜を加えて~
食べるラー油で、ちょっぴりピリ辛
P1000615
金柑入りヨーグルト
甘酸っぱくて美味しいなぁ

おうちごはん(H25.2.21~豚肉とレンコンの炒めもの)

2月21日のおうちごはんです~
P1000608
じゃ~ん
P1000609
豚肉とレンコンの炒めもの
味付けは鷹の爪、醤油、みりんなどで、きんぴら風甘辛く
P1000611
厚揚げと菜花
チンした厚揚げとさっと茹でた菜花
生姜醤油でさっぱり~と
P1000612
玉ねぎ、小松菜、えりんぎの味噌汁

アラスカ その9~チェナ温泉2日目③

チェナ温泉では、正直言いますと、温泉そのものはそんなに期待していなかったんです
がっ、どうしてどうして~とっても良かったです
北米では珍しい「源泉掛け流し」だそうで、露天風呂は幅約43mもあるビッグさ(あ、もちろん水着着用です)

温度もかなり高くって、奥のお湯がジャバジャバ流れているほうに行く
と・・・行けないくらい高温
そして、とっても深いです
胸くらいまで来ます)
座れるような岩もないので、みなさん、のぼせ気味

空気はすっごく冷たいのに、のぼせるんですから・・・温泉って偉大ですよねぇ

泉質もなかなか良くって、つるつる
~(になったかな?)
上がった後もポカポカがず~っと続いていました
さぁて、これから最後の夜に備えて、夕食まで
お昼寝です~zzz

さて、この日の夕飯は・・・最後を飾るの
にふさわしいメニュー
Cimg0996
まずはスープ
となりにある、
おてもととお手拭がメインメニューヒント
Cimg0997
じゃ~ん・・・たらば蟹
どど~んと乗っかっています
身もぎっしり~食べ応えバツグンです
みんなで、アカスカ版カニフォーク(プラスチック製でほじくるというより、ガシガシこじり割って開く使い方)やら、割り箸やら、手やらを総動員して、カニパーティ状態
おなかいっぱい食べて、「いりませんかぁ」とおっしゃるマダムが多数いらっしゃいまいしたが
・・・
みなさん、
とても他の方の分までお手伝いする余裕ないくらいたくさんでした
Cimg0998
でも~みんなデザートは別腹
イチゴのケーキ
見た目のチープさに反し、間のジャムにイチゴたっぷり使われていました

さぁて、いよいよ最後のオーロラチャンスです
ほんとはチェナ温泉内で、ゆっくりのんびり観るというのがノーマルプランだったのですが、
Yちゃん曰く、「さっき温泉で会った人達が、今夜も雪上車で山の上に行くって言ってたよぉ」
相談した結果、せっかく最後だし思い残すことが無いように、山の上へ遠征することにしちゃいました
(ツアーには付いていないので、
別料金75$)
この日は雪がちらついていたので、迷ったんですけどね~

結果・・・大正解です
ちらついていた雪も収まり、だんだんと星空が広がり始め・・・360℃広がる星空にうっとり~
そして、この日はかなり濃いオーロラが出てきてくれました
相変わらずやっぱり写真が無いので・・・
P1000600
チェナ温泉で作ってもらったネームプレートの写真
まさにこれが山の上での光景
右が雪上車で、左が休憩用の小屋
(もちろん真っ暗なので、こんなにはっきり見えません)

この日のオーロラはほんとにはっきりしていたので、写真を撮ってる人たちも大興奮
綺麗に横に弧を描いたスジ状の雲(あ、また言っちゃった;)
それが時に形を変えて揺らめく様を観ていると・・・
あぁなんだかんだ文句を言ったりもしたけど(白なら白って言ってよ~etc.)
来て良かったなぁ・・・しみじみ

この夜、チェナ温泉ではオーロラが観られなかったそうで、Yちゃんと温泉でYちゃんに教えてくれた方に感謝感謝です
山の上は晴れましたが、下では雲が取れなかったんですね
お陰様で心残りもなく、帰途につくことができました

この日はまさに完徹
でした
部屋に戻ってからも、約一時間おきに3回ほど、オーロラチェックに外に出かけ
・・・
すっかり寝不足のまま、朝・・・
最終日の朝は、7時に集合です
朝早いので、朝ごはんはお弁当~
Cimg1000

ボックスを開けてみると、こんな感じでサンドイッチ作成キットが
これだとべちゃべちゃしないし、セットするのも楽しいので、賢いなぁ
朝からペロリといただきました

そして・・・いよいよアラスカともさようならです~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



んなに夜空とじ~っくり向き合った経験って、無かったです
流星群を観に行ったこともありましたが、比べ物にならないくらいの寒さ&長時間さ
なんか・・・
宇宙って偉大なんですね
P1000618
「オーロラ観たよ
証明書」いただきました

そしてっ
またオーロラを観に行くことがあれば!
ちゃんとしたカメラと三脚を持って臨みます!!
(みなさんもお忘れなく・・・)
Cimg1007

こぉんなオーロラが観たかったなぁ^^(贅沢モノ)

アラスカ その8~チェナ温泉2日目②

犬ぞりから戻ってきて・・・さぁ今日は、まだまだ忙しいですよぉ
Cimg0969
ただいま~

まずは、13時からアイスミュージアムへ

床・内装・装飾品がすべて氷で作られているという建物で、高さ約9m・奥行き約33m・幅15mという規模
中の温度は、夏も冬も常に-7℃に保たれているそうです
この日は外気温が-5℃だったので、それでも外より少し寒いくらい
この温度で中の氷を保存しているんですね
フェアバンクスの夏は結構暑いみたい(内陸気候っていうのですね)で、30℃を超えることもあるとか・・・

Cimg0972
氷の木(?)琴
かまくら状のドームの中に作られているので、たたくと澄んだ音色が響きます
Cimg0974
ここでは・・・なんとこんな寒い場所で、結婚式があげられちゃうんだそうです
ここはまさに、二人が愛を誓い合う場所
新郎新婦はもちろん、タキシード&ウエディングドレスですが、参列者はモッコモコで防寒ばっちしとか

そして・・・この建物内では、ホテルとして泊まることもできるそうです;
部屋は4室あり、それぞれ趣がちがっています
Cimg0977
「クリスマスの部屋」にあったツリー
Cimg0979
ベット・・・寒そう~
Cimg0982Cimg0983
一番人気の「しろくまの部屋」
しろくまのお腹の上で寝るようになっています~

やっぱり寒いので、寝るときは寝袋にくるまって・・・みたいですが、それでも結局、寒くって外のホテルの部屋に戻ってきてしまう方が多いそうです
きっと身体はそれほどでなくっても、気分的に寒く感じてしまうんでしょうね
Cimg0980
わたしたちは防寒着ではなく普通の格好で行ってしまったので、中はけっこう寒いんですが、ライトアップされている氷の彫刻はとてもキレイで、見とれてしまいます
Cimg0984
豹~豹柄の部分が白くなるように作るのは、とても技術がいるそうです
Cimg0985
このアイスミュージアムはご夫婦の氷の彫刻家が作りあげたものだそうです
これはご主人が賞を取られたときの作品を再現したもの
Cimg0986
お二人の工房
Cimg0987
氷に閉じ込められた薔薇
永遠の美~って感じですね
Cimg0988
バーもあって、ここでは氷のグラスでアップル・マティーニがいただけるそうです
Cimg0989
暖炉・・・ももちろん、冷たいのです
Cimg0991Cimg0990
天井を飾る見事なシャンデリア
刻々と色合いが変わります

寒さが身にしみてきたのと、お昼ご飯を14時までに食べにいかなきゃいけなかったので、係員の方に重い扉を開けてもらい、外に出ます~
Cimg0993
この日のランチは各自好きな時間に、ホテル内のレストランで
14時直前に行った私たちは、間違いなくラストでした;
鮭のクリームパスタ
クリームがまたとっても濃厚で、美味しかったです

さぁ一休みして、いよいよ心待ちにしていた温泉に入りに行きます~

おうちごはん(H25.2.20~豚肉団子スープ)

一昨日のおうちごはんです~
さぶさぶ~遅くなっちゃったぁ
がんばって、ちゃっちゃと作らなくっちゃ
P1000605
豚肉団子スープ
豚挽き肉に玉ねぎの荒みじん切りを入れて、卵、片栗粉、塩コショウを加えて、混ぜます~
ちょっとねかしている間に、ニンジン、白菜、しめじ、じゃがいもを煮ます~
野菜が柔らかくなったら、肉団子をスプーンで落として、火が通ったら・・・
塩と柚子胡椒で味付け~
柚子胡椒はあんまり入れなかったので、臭み消し程度だったかな
P1000606
もやしとチンゲン菜の納豆和え
P1000607
すっかり忘れていました・・・
赤カブの漬物

アラスカ その7~チェナ温泉2日目①

チェナ温泉2日目
翌日は早朝に出発してしまうので、今日が実質、最終日です

さぁて悔いの残らないように、めいっぱい楽しみますよぉ

この日も10時前に起きたら、犬ぞり体験に向かいます
実際は11時からなんですが、
前日是非是非、犬ぞりの準備の様子から見学してくださいって言われていたので、10時40分頃に犬舎へ向かいます~
Cimg0949
犬ぞり注意!のマーク
Cimg0950
たっくさんの犬~
Cimg0952
もう犬が引くそりが準備されています
Cimg0951
こんな感じ~前の平たい部分に私たち観光客が乗って、うしろの出っ張り部分にマッシャー(操縦士さん)が乗ります
Cimg0954
そりを引く犬が選ばれ始めると、もう犬たちはすっごい大騒ぎ
ほえたり、ぐるぐる回ったり、ジャンプしたり、全身で自分をアピールします
なんっていう勤労意欲・・・私たちと大違いだねぇなぁんて、Yちゃんと笑って話していました
Cimg0955
首がしまっちゃわないように、こんな風に前と後ろで2箇所止めるそうです
Cimg0956
やる気満々な犬たち
(寝そべっているように見える犬もいますが、実は雪に身体をこすりつけて大暴れ中;)
Cimg0958
こんな感じで4人で前に乗って、出発進行~
Cimg0959
Cimg0957_2
あっと言う間に小さくなっていきます
犬ぞりは2台あって、私たちは2目の最初の乗客だったせいか、すっごいスピード♪
カーブやアップダウンでは、ジェットコースター気分でした
そんなでも、マッシャーさんの操縦はさすが!
急なカーブでえ~っ
曲がれるの?って思うような所でも、そのまま滑らか~に美しい弧を描いて進んでいきます
昨夜乗った雪上車とは全然違う、滑らかな乗り心地
ただ、これは綺麗にならされた雪の上
だからであって、実際犬ぞりレースではきっと、新雪の上大変なんでしょうね

あっという間の約15分/約3.2kmの犬ぞり体験
重くってゴメンね~;;
マッシャーさんと犬たちにお礼を言って戻ります
Cimg0966
帰りの道すがらでも・・・
Cimg0968
私たちの後に乗ったグループの雄姿が^^
Cimg1006
チェナ温泉でもらったカード
途中の道のりは、まさにこんな感じで走って行きました

あ、犬ぞりのところ
、ユーコンクエストの地図が貼ってありました
Cimg0963
Cimg0964
・・・見にくいですね
最大1,000m超え、すっごい標高差です!
犬たちを休ませるために、マッシャーが自らそりを押すこともあるとか・・・ほんとに過酷そうです;

おうちごはん(H25.2.19~モツ鍋)

一昨日のおうちごはんです~
まぁだまだ寒くって、イヤになっちゃいますねぇ
P1000601
じゃ~ん
P1000602
モツ鍋
豚モツ、ニンジン、キャベツ、モヤシ、しめじ、豆腐
鷹の爪と八丁味噌で味付け
ピリ辛な感じで食欲倍増~
P1000603
かぼちゃの煮物
ほんのり塩味で、あっさりと煮てみました
P1000604
ほうれん草と舞茸の胡麻和え
鉄分たっぷり~

アラスカ その6~チェナ温泉1日目②

夕ご飯前にホテルのお店やスーパーで買ってきた、お土産を整理~
Cimg0940
忘れな草のブックマーク
間にマグネットがついていて、挟むとしおりに・・・
忘れな草(forget-me-not)は、アラスカの州花だそうです
Cimg0941
レモンジンガー
日本でも買えるんですが・・・安かったのでつい;
Cimg0942
帰った日の次の日はバレンタインデーということもあって、職場のお土産はやっぱりチョコレート

19時30分ごろ、夕ご飯です~
Cimg0943
この日のメインは、ヒラメ
これまた、とっても肉厚~です
ライスもありましたが、パンが美味しそうだったので、ライスじゃなくてパンを2個も取っちゃいました
ビュッフェスタイルの特権かな
Cimg0944
デザートはチーズケーキ
ニューヨークチーズケーキ風の、とってもしっかりしたぎゅ~っと詰まっているチーズケーキ
味わい深くって美味しかった
上の赤いジャムは甘すぎたので、なるべく取っていただきました

今夜のオーロラは雪上車でチェナ山頂へ向かいます
Cimg0946
こんなキャタピラがついた車です
Cimg0945
これが・・・すっごい揺れます;
中はほぼ真っ暗で、狭い両側に向かい合って座っているとまるで
軍隊のトラックで運ばれていくか、護送される囚人の気分(実際どうなのかはわかりませんケド、イメージ)

ただ、ガマンした甲斐あって、山頂の見晴らしは最高~
まさに360視界が広がっています
帰りの雪上車は2時

それまで気力・体力の続く限り、粘りま~す
残念ながらこの日は、オーロラは観られましたが、雲が多すぎて部分的にしか観られず・・・
あきらめの悪い我々二人は、またまた雪上車に揺られて下山した後、チェナ温泉にある滑走路で更に粘りました
その結果、またもや少しオーロラっぽいものが観られましたが、雪がちらつき始め、オーロラは完全に厚い雪雲に覆い隠されてしまいました

仕方なく、お部屋に帰ります~
時刻は3時・・・「なんでこんな時間にこんなコトをしているんだろ~」とちょっと可笑しくなってきちゃいますね
でもめげませんよぉ
そうそう、チェナ温泉のお部屋には冷蔵庫が無かったので、スーパーで買ってきたヨーグルトを外に吊るしておきました
そしたら・・・
Cimg0948
おぉ~っ、ちょうどよい感じにヨーグルトアイス状態に
冬に暖かいお部屋で、ヨーグルトアイスを食べる
なぁんて素敵
・・・これが夜中の3時過ぎじゃなければ・・・ってとこですね^^;

さぁて明日はいよいよ最終日
完徹も止むなしの勢いで、オーロラ鑑賞臨みますよぉ

アヴァンセ&おうちごはん(H25.2.17~ハンバーグ)

2月17日(日)、アヴァンセさんに行ってきました~
長久手市にあるパン屋さんです
こないだテレビで観て、美味しそうだったカレーパン目当て
P1000593
長久手カレーパン@160
がカリカリの昔懐かしいカレーパン
中のカレーは洋食屋さんぽい味(デミグラスソースみたいな感じ)で、コクがあって美味しかったです~

この日の夕食はハンバーグの予定だったので、バケットも買いました
P1000594
じゃ~ん
P1000595
ハンバーグとポテトサラダ
ソースは焼き汁に赤ワインと醤油
P1000596
中華スープ
なめこ、豆腐、しめじ、白菜、卵
ウェイパーとごま油
P1000598
ニンジンサラダ
二人で一本いっちゃいました
レモン汁でフレンチドレッシング風
P1000599
アヴァンセさんのレトロバケット
~香ばしくって美味しい
こういうしっかりしたバケット好きです
・・・気をつけて食べないと、口の中が大変なことになります

アラスカ その5~フェアバンクス3日目&チェナ温泉1日目①

3日目は移動日・・・フェアバンクス→チェナ温泉

まず10時頃起きたら、昼食へ出発~
昔、犬ぞりレースに参加していた、マッシャー(犬ぞり使い)さんのお話を聞きながら
いただきます
お話してくださったのは女性の方で、びっくり~
とっても過酷なレースなんだなぁと思ってたので、てっきり体力のある男の方ばっかり参加するんだと・・・
Cimg0926
ワンコも一緒に参加してくれました
マッシャーさんの言うことをよく聞く、とっても良い子です
あまりに過酷なレースで、そりを引く犬の中には途中で死んでしまう子もいるとか・・・
犬は疲れても、もう走りたいばっかりなので、人間が調整してあげないと、んじゃうまで走り続けてしまうんだそうです

お話を伺いながらいただくのは、トナカイのシチュー
Cimg0927
柔らかくて臭みも無く、鹿肉みたいな感じ
果物(メロン・パイナップル)
もたっぷり、皿によそっちゃいました
Cimg0928
あと、サラダ
Cimg0929
そしてやっぱりデザート
前日と同じくパンプディングっぽかったですが、こちらの方が甘さ控えめだったので食~
あぁ色々と後が怖い・・・

そして、後にするフェアバンクスの市内観光へ
まずはパイプライン
Cimg0934
北極海の油田から縦・南北に約1,280km
Cimg0932
こんな極寒の地に耐えるなんて、見事な構造物で
なんとこのパイプ本体は日本製とのこと
ちょっと誇らしいですね~

そして、アラスカ大学博物館
マンモスの
牙、バイソンのミイラなどなど
色々見て回って、見ごたえあったのですが・・・
Cimg0936
なぜか撮った写真がこれ一枚;すみません~;;

博物館前にあった氷の彫刻をパシャリ
Cimg0937
実は私たちグループのドライバーさんは、フェアバンクスで毎年3月に開催される、
氷の彫刻世界協議会で昔、優勝した方とのこと
少しだけ
彫る姿を再現してくださいました
こんな大きな方がこんな繊細な動きを・・・
(ちなみに最近は、日本人の方の優勝が多いそうです

さてさて、いよいよフェアバンクスを後に、チェナ温泉に向かいます
所要時間は1時間30分くらい
Cimg0965
こちらも日本人スタッフがたくさんいらっしゃって、心強い限りです(ほんとに日本にいるみたい;)

到着後、すぐにお部屋へ・・・
Cimg0970
このコテージです
2階建てで各階に4部屋、計8部屋
Cimg0938
こじんまりとしたお部屋ですが、やっぱりとぉっても暖かい^^
Cimg0939
部屋の上部は、ムース(ヘラジカ)とクマのシルエットに囲まれています
Cimg0999
熊もこうやってみると、とっても可愛いんですけどねぇ
時刻は17時過ぎ・・・夕ご飯まで少し時間がありますので、ちょこっと休みます~
ここ数日で、細切れでも休む習慣がついてきました
なにせオーロラを観るには、1に忍耐、2に忍耐、3に忍耐・・・です

ピエールプレシュウズ

一昨日、ピエールプレシュウズさんに行ってきました~
ご存知(しつこい?)、杁ヶ池公園ほとりにあるケーキ屋さんです

なんだか最近、どんどん有名になってきてしまい、この日も着いたのがまだ11時過ぎなのに・・・4組待ち;
仕方ないので名前を書いて、待つ間に杁ヶ池公園をぐるっと一周してみました

前々
訪れた11月末には、綺麗な葉を見せてくれていたメタセコイヤもすっかり落葉
でもそんな殺風景な中に、コヒガンザクラが・・・

P1000588
P1000589
早く
春が来ないかなぁ

P1000592
P1000590
私のシュルプリーズ・ショコラ・キャラメル(赤いのアイス添え)
ガトーショコラの中を割ると、チョコレートソースとキャラメルソースがとろ~り
濃厚な味に大満足
P1000591
相方のさつまいもグラタン
相方のお気に入りです
素朴な味わいが素敵・・・でもアイスが溶けるので、早く~

これでようやくスタンプカードが溜まりました
ちょうど期限が一年間で、2月18日までだったんですよねぇ
さぁて来年まで、またがんばって溜めなくっちゃあ

おうちごはん(H25.2.17~新じゃが&菜花パスタ)

一昨日のおうちごはん(朝)です~
春を求めて・・・
P1000584
じゃ~ん
P1000585
新じゃが&菜花パスタ
醤油漬けにんにくがた~っぷり入ってます
春の香りが満載ですね(・・・っていうかにんにくの香り?)
P1000586
金柑入りヨーグルト
相方が残っていた金柑を煮てくれました
甘酸っぱくて、ヨーグルトにぴったりなのです

アラスカ その4~フェアバンクス2日目②

スノーシューを終え、ホテルに帰ってきた後、ちょこっと周りをブラブラしてみました
Cimg0917
これが
泊まっているホテル
手前にある建物、部屋からもよく見えるので、なんだろうなぁと思っていましたが
Cimg0921
ユーコンクエスト(Yukon Quest)
カナダのホワイトホースからアラスカのフェアバンクスまで(毎年交互に向かう方向が変わる)の1600km(1000マイル)を約10日間かけて、犬ゾリ で走破します。レースが行われる2月の平均気温は、マイナス13度。過去にはマイナス50度を記録した年もあります。この極寒の中、マッシャー達は犬を操 り、凍った大地を疾走します。1日約160kmを走るこのレースは、完走すること自体が難しく、多くのグループが途中リタイヤを余儀なくされます。見事完 走を果たしたチームには、厳しい冬の大地で生きる人々から惜しみない称賛が与えられます。
ここがユーコンクエストの発着点だったんですね~
今年はフェアバンクスがゴール側
ちょうど行った時
レース中で、もうあと何日かでゴールかなぁという頃でした
Cimg0916
きっとゴール時にはココが、
完走チームを称える人溢れかえるんでしょうね

さて、今夜の夕ご飯は、地ビール工場に併設されているレストランでステーキ
シルバールチさん
地元でも有名な地ビールみたいで、飲める方々はもうテンション上がりまくり~
(残念ながらビールは苦手なので、私はパス)
Cimg0922
ガーリックトースト(これまた美味しいんだ)、サラダが出てきた後は・・・
Cimg0923

Cimg0924
来ましたよ~、どど~んっと登場~(でかっ)
サイズは大きいんですが、焼き具合もちょうど良くって、赤身なので意外にパクパクいけちゃいます
添えられたズッキーニ、ニンジンといった温野菜も良い感じ
で~、完・
(こんなに食べて、大丈夫なのかなぁ)
Cimg0925
デザートもちゃんといただきましたよぉ
ただ、パンプディングだと思いますが、あまりに重たくって半分
でダウン
一緒に映っているマグカップは、相方のお土産に買って帰りました(何を飲んでても、ビールが入っているみたい;)

「肉」で力をつけた
後は・・・もっちろんオーロラ
この日は天気も良かったので、期待満々なのです
やっぱり45分くらい
郊外に走って、見晴らしの良い「スキーランド」という場所へ
こちらも建物があって、そこを拠点にしつつ観ます
ん~日中はあんなに晴れていたのに、曇っちゃっていますねぇ
でもねばっていると、だんだんそれっぽい雲が・・・(すみません、やっぱり雲にしか見えないんですよねぇ)

カメラを持っている方が確認
すると、やっぱりオーロラ
安心してオーロラ鑑賞に入ります~
雲(本物の)が出ていたので、前日ほどくっきりではなかったのですが
「良い(?)オーロラが出たら写真撮影するよぉ」とおっしゃってた現地ガイドの方
から
「撮影するから一列に並んで~」との掛け声

並んでいる間にも雲(本物の)がどんどん出てきて、こんなんで大丈夫かなぁと思いましたが・・・パシャリ
Cimg1001
それがコレです~
(買った後、デジカメで写しました)
ほんっとに緑だぁ・・・あんなに薄ぼんやり(すみません)してたのに、それでもこんなに緑だなんて・・・
これじゃあカメラで写している方々のテンションが高いのも、うなずけます

これが我々、唯一の証拠写真(?)
なんだかだいぶ、雲なのかオーロラなのかの見分けがつくようになってきました
それとともに・・・オーロラって肉眼で観ると、基本
白」なん~とようやくわかってきました
え~っだって~旅行会社のパンフとかネットとかで観るオーロラって、緑じゃん~赤じゃん~

・・・そうなんですよねぇ
でもでも~現地ガイドさん(60代の女性で添乗員さん曰く、カリスマ的存在)ですら、私は色の付いたオーロラを見たことが無いっておっしゃってたそうで・・・
見える色は人によっても個人差があるそうですが、やっぱりよっぽど強い大きなオーロラじゃないと・・・白って思っておいた方が良さげなのです

がっかりしましたか?
でもでも~我々は色つきを見るために、めげずにがんばり続けますよぉ
この日も(前日もでしたが)、一度も暖かい建物に戻ることなく、ひたすら夜空を眺め続けました

こんなに長い時間、夜空を見上げ続けたことって無かったなぁ
オーロラだけじゃなくって、星空もとっても見事です

矢田とん

一昨日、矢田とんさんに行ってきました~
「矢場とん」じゃなくて「矢田とん」
大曽根にある、味噌かつ屋さんです
創業昭和40年というから、見事な老舗のお店です
以前は「矢田かつ」さんだったらしいですが、今はこの名前・・・理由は・・・でしょうね^^;

P1000582
味噌カツ(並)@1,100
P1000583
もち豚を使っていらっしゃるとのことで、とっても柔らか~い決め細やかな肉
味噌ダレ
は甘さ控えめで、割とあっさりしてて食べやすいです
たっぷりついたカラシとの
相性も良い感じ

店名を聞いて、大丈夫かなぁと失礼なことを思っていましたが、とっても美味しかったです
個人的には、甘さ控えめな分、矢場とんさんよりも好みかもしれません
訪問2回目の相方はエビ&魚フライ定食を頼んでいましたが、やっぱり美味しかったそうです
(しかも、タルタルが絶品~とのこと;

おうちごはん(H25.2.16~かぼちゃパスタ)

一昨日のおうちごはん(朝)です~
P1000578
じゃ~ん
P1000579
かぼちゃパスタ
かぼちゃ、ニンジン、玉ねぎ、小松菜
野菜たっぷり~です
P1000580
メープルシロップ入りヨーグルト

アラスカ その3~フェアバンクス2日目①

おはようございま~す
ってもう11時近くかぁ
Cimg0902
今朝(?)はまぁまぁのお天気で、日が差しこんでいます
食べたい人は朝ごはんビュッフェがあるということでしたが、食べにいかれたツワモノは2/32人
3時ごろホテルに帰って、シャワー浴びて、寝たのは5時ごろ
しばらくこんな生活が続きます

と同じ、ホテル内のレストランでお昼ご飯
アラスカ時間に懲りたのか、
急きょビュッフェ形式
食べたいだけ食べられるので、ありがたいです
Cimg0903

美味しかったサラダをたっぷり盛っちゃいました^^
メインはチキンソテー
スープは辛味を感じるくらいに、生姜がすっごく効いたもの
私は生姜好きなので、身体が温まる~っとテンションUP

れからオプショナルツアーで申し込んでおいた、スノーシューハイキングに出かけます
私たちのツアーからは5名、ほかに2名が参加して、合計7名
車に乗せられて
着いた先はご家族で経営されている日本人の方のロッジ
Cimg0905

木がふんだんに使われたロッジの居間
すっごく落ち着く雰囲気の空間です
そして、壁の一面は大きな窓になっていて・・・

Cimg0904
もう絶景~

Cimg0907
ブランコも作られています
こちらのロッジに宿泊される方は、
電気を消して、この広い窓から外を眺めつつオーロラを待つそうです
すっごく羨ましいなぁ

私たちが着てきた防寒着では厚すぎるということで、上着を貸していただき、スノーシューハイキングへGo
Cimg0908
一面に広がる銀世界
Cimg0909
一休みして記念撮影^^
防寒着は下だけですがモッコモ
コ~(上も着たらもっとモッコモコ
雪はさっらさら~水分がほとんどなく、雪だるま
作ろうと思ったらとっても大変そう
この雪
が積もった中、無謀にも新雪部分をズンズン進んでいきます
場所によってはすっごく埋もれてしまうので、先頭を行く人はとっても大変;
スノーシューを履いているから膝ぐらいまで
済みますが、履いていないと腰までいっちゃうそうです
えっちらおっちらと、交代交代で一列になって進みます
Cimg0910
道無き道をがんばって進みます
Cimg0911
青空も見えています
Cimg0912
目指していた大石の頂点に到着~
静かな空間が広がっています
Cimg0914
本当だと樹氷に覆われていてもおかしくない時期ですが、暖かくて(これでも)黒々とした木
が見えています
日当たりが悪い
土地に生えるという針葉樹が広がっています
Cimg0915

ロッジで飼っているワンコ
すっごい元気で、はぁはぁ言っている私たちを横目に縦横無尽に走り回っていました


スノーシューで運動した後、奥様お手製の“鮭茶漬け”をご馳走になりました
ほどよく脂がのった鮭にほどよい塩加減
さすが日本人!すっごく美味しかったぁ
サーモンを1年で30匹まで獲
れるとのことで、ご家族でキャンプに出かけがてら獲って来て、加工・保存していらっしゃるそうです

獲った鮭写真が飾ってありましたが、大人が二人がかりでようやく持ち上げている大きさ・・・
これじゃあ30匹でも十二分ですねぇ

おうちごはん(H25.2.15~豚白菜鍋)

一昨日のおうちごはんです~
めずらしく早く帰ってきた相方がほぼ作成^^
P1000576
じゃ~ん
豚白菜鍋
豚モモ肉と白菜を交互に入れて、酒を入れたら弱めの中火で煮ます(水は入れない)
舞茸とモヤシを投入して、塩・コショウで味を調えたらさらに弱火で煮て完成~
豚肉と舞茸からダシがでまくり~
お好みで柚子胡椒をトッピング
P1000577
新じゃがサラダ
水でさらした玉ねぎと一緒に、ごま油・塩・こしょうで合えました~
ごま油、結構イケてますねぇ

おうちごはん(H25.2.14~宮崎地鶏の炭火焼)

2月14日(木)のおうちごはんです~
久々の出勤でしたが、なにごとも無く平和な様子で一安心^^
P1000572
じゃ~ん
P1000573
 前日、セントレアで買った宮崎名物 地鶏の炭火焼
ちょうど全国各地の物産展をやってて、美味しそうだったのです;
シンプルな塩味で、炭火焼の香ばしさが引き立ちます
た~っぷりの千切りキャベツを添えて
P1000574
里芋と舞茸の蒸し焼き
レンジでチンした里芋、皮を剥いたら、生姜醤油でさっぱりと~
あぁ日本の食事って感じ
P1000575
なめこ、小松菜、もやしの味噌汁
これまた日本の味ですねぇ

アラスカ その2~フェアバンクス1日目②

夜ご飯は19時30分、ホテルのロビーに集合です
ホテルのレストランでいただくので、まったく寒い思い無し
・・・というか、やっぱり寒い国って、外は極寒ですが建物の中・バスの中はとっても暖かい
窓もドアも二重構造だし、隙間風もまったく無い
逆に名古屋の方が寒いくらい;

レストランは満席状態
人気のお店とのことです
Cimg0895
パン
~しっかりしていて、美味しかった
もっと食べたかったけど、ほかにも出てくるのでセーブ
Cimg0897
サラダ~これまたドレッシングが美味しい
にんにくがきいてて、いけてます
Cimg0898
今夜のメインはサーモン
分厚い~でっかい~
上にパン粉と細切り玉ねぎ・じゃがいもソテーが乗ってます
火が通り過ぎですが、味は抜群~さすがアラスカです
Cimg0899
デザートはクレームブリュレがなぜか2つずつ
ベリーが入ったものと、ノーマルなもの・・・かな
かなり甘かったので、上の砂糖を除けていただきました

食事の後に、オーロラ講義なるものがありましたが、私たちの食事があまりに長引いたので(アラスカ時間だそうです^^;)、ちょっとはしょり気味
そして、防寒を貸し出ししてもらいます
この防寒着がむっちゃ暖かい~!
昔のスキーウェアみたいなつなぎと、上のジャケット、そしてと手袋の4点セット
着るともうもっこもこ~なんですけど、最強です

さぁてさて、いよいよオーロラに出発~
この日はクラブツーリズムの専用ロッジにて鑑賞
街から45分ほど離れた小高い場所です
ご夫婦で営まれているロッジを拠点に、寒くなったら暖を取ったり、温かい飲み物やカップラーメンを・・・とのこと
なんだか夕方まで雪が降ってたし、今日はどうかなぁ
でも現地ガイドさんのお話だと、アラスカはすっごく気候の変化が激しいので、全然望み有りだとか
たぶん11時ごろ到着して、ここから2時くらいまでがんばります


あ・・・初めにお断りしておきますが、私が撮ったオーロラの写真はありません
持っているデジカメでは、シャッター速度が一番遅くても5秒とかなので(夜景モード)全然NG
星空モードとか付いている様なカメラだと良いみたいです
大変に申し訳ございませんが、写真は期待しないでください~

で、この日はどうだったのかと言いますと
『観れました~』

あんなに雪空だったのに、だんだんと星が広がり、満天の星空に・・・
そして、北の空、下の方になんだか白い明るい雲があるなぁと思ったら
カメラ持参の方々から、あれはオーロラだぁとの声

だんだんとその白い雲が広がって
しばらく観ていると、形が揺れ始め
てきました
そして、
少しの間でしたがカーテン状

あちらこちらから歓声が沸き起こります
この後、帰り間際の2時ごろにも、今度は縦に長
く延びたカーテン状のオーロラをみることができ、ちょっと感動
(今から思えば、この日が一番はっきり見えたかもしれません~あ゛もう言っちゃった;)

帰り道では、みんな、今度は色が付いたオーロラを観るぞぉと息巻いていました
というのも、現地ガイドさんのお話だと、私たちの前4日間に来てたツアーでは4日間とも観ることができなかったとか・・・
初日から幸先が良すぎです~♪

アラスカ その1~フェアバンクス1日目①

2月8日(金)~13日(水)、アラスカに行ってきました~
目的は1つ・・・オーロラです

太陽活動が活発になるため、今は
オーロラ観にいくのに良いってお話
まぁ一生に一度は観たいなぁと思ってたし、お休みが取れそう
という訳で
、この寒い中、もっともっと寒いアラスカに出かけることにしました

JALのチャーター直行便なので、とってもらくちんです
2月8日(金)20時10分発
2時間休暇を取って、いそいで自宅へ帰り、セントレアへ
所要時間はなんと約7時間だけ♪
時差が△18時間なので、この日は一日がとぉっても長い
時間をさかのぼってフェアバンクスの空港に着いたのは、同じ2月8日朝の9時10分でした

免税店も無く、お土産屋さんが1あるだけの小さな空港
アメリカは入国審査に時間がかかります
こんな小さな空港なのに、チャーター便でどっさり日本人が降り立ったので、さらに時間が・・・
待合室に通されて、ひたすら待ちます
Cimg0888
外はあいにくの雪・・・すっごく寒そうなのに、荷物を運搬する女性は半袖;

入国審査では、両手の親指・そのの4本指の指紋、そして顔写真も撮られます
待っている間、緊張していましたが(英語ができないので;)、案内係をやっているおじさんが優しくって、カタコトの日本語を話していたので安心
(でもこれだから、一向に英語を覚えようとしないんですね;)

ようやく入国審査から開放されて、集合~
32人の大所帯です
・・・と思ったら、他にもう30人のグループが
私たちのグループと逆周りに攻めるみたい
添乗員さんがセントレアから付いているし、なんだかこんなの久しぶり~
まったく日本と変わらない安心感です
でも団体行動苦手なので、和を乱さないように気をつけなくっちゃ

途中、お昼などを買うためにスーパーに立ち寄り、ホテルへ
さぁて夜に備えて、休まなくっちゃ
SPRINGHILL SUITES BY MARRIOTT
Cimg0889
広いベットに(なぜ1人でまくらが4個も?)
Cimg0890
ソファー
Cimg0892
流し台、電子レンジ、コーヒーメーカーつき
Cimg0891_2
今回の道連れのYちゃんはさっそくバタン
無理もありません
時刻は日本時間で6時30分・・・ほぼ完徹ですねぇ
Cimg0893
窓の外
を見ると・・・雪がまだ降っています
どんより厚~い雪雲
Cimg0894
とりあえずお昼にスーパーで買っ
てきたベーグルを食べて、私も寝ます
 

沖縄 その11~首里城&いろは庭

沖縄の旅編もいよいよラストです~
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました

世界遺産の1つ、首里城へと向かいます
やっぱりココは押さえておかないとね
っと思ったら!
なんと一番楽しみにしていた守礼門が・・・塗りなおし中;
他にもお色直し中のところが多々
閑散期ゆえの残念ですね~
代わりに・・・といっては失礼です
Cimg0883
こちらがまさに世界遺産の園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
形は門になっていますが、礼拝所だった場所だそうです
Cimg0876
入るためにくぐる門はこっち~
Cimg0878
Cimg0879
脇には魔除けのシーサーが一対
Cimg0880
やっぱりこちらの城もどんどん登っていきます
Cimg0881
いくつかの門をくぐると
Cimg0882
正殿
有料になりますが、中にも入れました
鮮やかな色合いに目を奪われます

見学の後はランチ
近くにあるいろは庭さんにお邪魔しました~
普通のおうちにお邪魔したような、こじんまりとした空間

オススメのお料理をいただきました
Cimg0884
石畳定食@1,500
 白みそ仕立てのみそ汁
 古代米ゴハン
 ゆし豆腐
 漬け物
 もずく酢
 しらあえ
 うこん入りフーチャンプルー
 ジーマミ豆腐
 沖縄風お
汁粉
もう出てきた瞬間に、美味しそう
色んなものがちょこっとずつ食べられるのって、とっても嬉しいなぁ
Cimg0885
揚げ物だけちゃんと後から出てきました
 うむくじの天ぷら(ムラサキイモのサーターアンダギー)

ムラサキイモって、風味が良くて、素朴な甘みが美味しいです
沖縄では紅芋って言うんですね~
この後、お土産を探しがてら、国際通りへ・・・
ちょうど歩行者天国になっていました
ただ、この日はかなり寒くって、ストリートでパフォーマンスをしている方も可哀想なくらいでした
Cimg0886
国際通りで見つけた巨大な紅芋タルト

あぁ旅も終わりです
最後に空港で夕ご飯

Cimg0887
フーチバーそば
フーチバー=よもぎ、です
よもぎの風味が豊か~身体に良さげ

今回、割と行き当たりばったりに沖縄の旅が決まったのですが
この時期ハズレの沖縄・・・
なかなかどうして
なんだかんだ言っても、全然名古屋よりも暖かいし(当たり前ですが)
まだ空いているし安いし~
でも海の綺麗さは十分堪能できるし~
た機会があれば、ぜひ癒しに訪れたいです^^

おうちごはん(H25.2.5~鶏肉の味噌炒め)

一昨日のおうちごはんです~
うぎゃ~帰りが遅くなっちゃいました
ちゃちゃっと作るぞぉ
P1000568
じゃ~ん
P1000569
鶏肉の味噌炒め
鶏肉を少量のオリーブオイルで弱火でじっくり炒めます
色が変わってきたら、ニンジンも投入して、さらにじっくり~
味噌みりん、酒を合わせたものを加えて、味付け~皿に盛ります
その後、出てきた脂使って、キャベツ、豆モヤシ、わけぎを強火で炒めて、同じく味付けしたら出来上がり~
味噌味ってご飯が進みます
P1000570
白菜、チンゲン菜、しめじのお吸い物

おうちごはん(H25.2.4~紅茶入り煮豚)

2月4日のおうちごはんです~
P1000566
じゃ~ん
P1000563
豚肩ロース肉の塊を使って、鶏ハムと同じ作り方で煮豚を作ってみました~
朝、
紅茶の葉1さじと酒を入れた水で10分ほど茹でてから、そのまま夜まで冷まします
とっても柔らかく仕上がりました
付けタレは
別で作ります~
醤油・みりん・酒・砂糖
柚子胡椒を添えて、アクセントに
P1000564
キャベツとニンジンのサラダ
フレンチドレッシングで
P1000565
豆モヤシ、ひじき、納豆の和え物
P1000567
じゃがいも、菜花のお吸い物
朝、豚肉を茹でた後の茹で汁を使って作りました

沖縄 その10~1月26日(土)A&W

夕陽を心くまで楽しんだ後は、夕ご飯へGo
ただ・・・お昼のビュッフェでかなり食べすぎたので、がっつり食べるほどじゃ・・・
沖縄の違った顔を楽しんでま~す

A&W カーニバルパーク美浜店さんへ
アメリカンビレッジ内にあ
るハンバーガーやさんです
だんだんと日が暮れて真っ暗になる中、アメリカンビレッジに到着~
Cimg0859
すっごい光の渦
Cimg0858
Cimg0857
まるで別世界のきらびやかな
光景です
Cimg0856
観覧車まで・・・
なんだか節電呼びかけられるようになってから、久々にこんな景色を見ました

A&Wさんで頼んだのは・・・
Cimg0853
Cimg0854
モッツァバーガー コンボ @800
ん~アメリカン
軽くのつもりが、結構たっぷりでし

さぁてホテルに戻ります
今夜は
ついに沖縄最後の夜・・・
なので

Cimg0863
ふふふ
Cimg0864
また食べに行っちゃいました
こちらのケーキ、美味しいです
心残りだったショートケーキを頼んで、もう思い残すことは無い・・・カナ

翌朝、ホテルともさようならです
Cimg0867
この日の朝食は海側の席に座れました~
Cimg0865
おぉっとさすがに反省して、軽めに?
Cimg0866
いえいえ、ちゃんとまだ食べますよぉ
Cimg0868
お部屋の階のエレベーターホールに飾ってあった、不思議な絵
ず~っと「宇宙魚」と呼んでいました

この日は最終日でしたが、飛行機はかなり遅い時間だったので、まだまだ楽しみます
まず向かったのは、読
谷村(よみたんそん)にある座喜味城
Cimg0869
っぱり石垣がめぐらされています
Cimg0871
Cimg0872
こちらはかなりの高さです
Cimg0873
上から見下ろした景色
Cimg0874
子どもたちが礎石で遊んでいました~
世界遺産の1つで遊べるなんて
ここでちょこっと沖縄の世界遺産について・・・
「琉球王国のグスク及び関連遺跡群」
 東南アジア、中国、朝鮮半島、日本と経済的政治的交流をもっていたことを示す建造物群であること、琉球王国の遺跡と文化的伝統を今に伝える貴重な遺産であること、自然崇拝、祖先崇拝という沖縄伝統の信仰形態を今日まで伝えていること、が評価され、2000年、文化遺産に登録されました。
 構成資産は次の9資産。
 ・今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
 ・座喜味城跡(ざきみじょうあと)
 ・勝連城跡(かつれんじょうあと)
 ・中城城跡(なかぐすくじょうあと)
 ・首里城跡(しゅりじょうあと)
 ・園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
 ・玉陵(たまうどぅん)
 ・識名園(しきなえん)
 ・斎場御嶽(せいふぁうたき)

おうちごはん(H25.2.3~豚キムチ)

2月3日、おうちごはん(夜)です~
こないだキムチを買ってきたんだった~
P1000559
じゃ~ん
P1000560
玉ねぎ、豚
コマ肉を炒めて
チンゲン菜、キムチを入れたら、出来上がり~
P1000561
キャベツと豆モヤシのナムル
野菜を茹でて、塩・コショウ、ごま油で味付け
P1000562
かぼちゃ、しめじの味噌汁

おうちごはん(H25.2.3~食べるラー油パスタ)

2月3日おうちごはん()です~
お昼パスタなので、がっつりと食べるラー油をIN
P1000556
じゃ
~ん
P1000557
食べるラー油パスタ
玉ねぎ、小松菜、舞茸入り
ん~野菜の甘みとパンチの効いた食べるラー油
P1000558
りんご

沖縄 その9~1月26日(土)海中道路~勝連城跡

ホテルのビーチを堪能した後、東に向かい、海中道路を通って浜比嘉島へ
海中道路はその名のとおり、橋ではなく、
全長4.75kmの道路(県道)
ごく浅い海域に土手を積み上げて作られ、『海中道路』としては「東洋一」の規模を誇る
んだそうです
Cimg0817
Cimg0816
途中に設けられた施設に立ち寄ると、周りにはヨットを楽しんでいる方でいっぱい~
わ~ぉ優雅だなぁ

その後、すぐ近くにある勝城跡へ
Cimg0825
高台に位置しています
・・・がんばってろうっと
Cimg0824
がきれい~
Cimg0826
階段を登って
Cimg0827
あとちょっと~
Cimg0828
到着~
Cimg0829
西に港が望めます~
この城の中にも祈りの場所、聖域が・・・
Cimg0830
Cimg0831 Cimg0834

だいぶ日が落ちてきました
Cimg0839
せっかく景色の良いところなので、少し寒いですが、ココでねばって夕陽を見ることにします
Cimg0840
中城湾の夕景
Cimg0841
アップ~
Cimg0842
アップアップ~
Cimg0844
あ、太陽が・・・
Cimg0846
出てきました
Cimg0847
Cimg0850
心に染み入る光景です
Cimg0852_2
思わず言葉もなく、見入ってしまいました

おうちごはん(H25.2.2~モツ鍋)

2月2日のおうちごはんです~
温かいモノをということで、スーパーにこないだ置いてなくて断念したモツがあったので・・・
P1000552
じゃ~ん
P1000553
モツ鍋
豚モツ(ボイル済)、ニンジン、キャベツ、もやし、しめじ
そして赤味噌
生姜がた~っぷり入っています
P1000555
かなり煮たのでくたくた~な野菜がよく出汁をすっています^^
P1000554
かぼちゃとじゃがいもの温サラダ
クレイジーソルトとオリーブオイル

沖縄(番外編)~紅芋スイートポテト

沖縄旅行のお土産に、泡盛を買おうかとも思いましたが、あんまりわからない・・・
なので、得意分野(?)のお菓子を買って帰ることにしました
空港で物色していたところ、気になって試食→すっごく美味しかったコレに決定~
P1000550
じゃ~ん
紅芋スイートポテト
紅芋タルトでも有名なロイヤルさんが開いている、空港内のベーカリーショップでGet
3つで600円と値段はまぁまぁしますが、とっても美味しい
素朴な紅芋の甘みとしっとり感がツボ
P1000551
相方も気に入ってくれたようです
泡盛とどっちが良かった?と聞いたら、少し間が空いて「・・・紅芋」との答え
帯状疱疹のせいで、お酒が飲めないからねぇ;

ありがた屋

2月2日(土)、ありがた屋さんに行ってきました~
勝川にあるラーメン店です
13時40分ごろ到着~
14時までなのに、かなり並んでいます
まぁ店内に座って待てるので、ココまで来たら待ちましょう
P1000548
台湾まぜそば@850
ニンニクも入れてもらっちゃいました
P1000549
ぐちゃぐちゃ混ぜまくり~
島唐辛子を使っているということで、辛味は結構ありますが、後味はさっぱり
上品な感じで塩分もちょうど良いぐらい
量はかなり多い・・・追い飯までたどり着けませんでした

食べた後、車に乗り込んだときも、ニンニクはほとんど感じられず
安心して食べられ
ます
てっぺんさんのインパクトある味も良いですけど、こちらも美味しかったです~

おうちごはん(H25.2.2~菜花パスタ)

一昨日のおうちごはん(朝)です~
ついに菜花がスーパーに並びだしました♪
P1000545
じゃ~ん
P1000546
菜花パスタ
ほろ苦い風味がを運んできてくれます~
にんにくもバッチシ効いています
P1000547
金柑入りヨーグルト

沖縄 その8~1月26日(土)ホエールウォッチング

三日目は朝からホエールウォッチング
早めの出発なので、素敵なホテル朝食は断念
代わりにコンビニで仕入れてきた
Cimg0796
充実野菜のシークワーサーミックス
爽やかな風味で飲みやす~い
Cimg0797
沖縄そばのカップ麺
Cimg0798
朝日を受けたホテルの部屋からの眺め

ホテルまで迎えに来てもらえるので、ラクチン♪
さぁて出かけますよ~
Cimg0799
出航~
Cimg0800
総勢20人くらい
意外と大きな船で一安心
船酔いには強い方ですが、酔っちゃうとクジラどころじゃないですもんね~

出航して1時間も立たない程度で、まだ港が見えるくらいだったのに、もうクジラ発見~の声
今シーズン1番くらいのスピードだそうです
親子クジラ

まぁもう大はしゃぎです
クジラ
背中や潮吹きが見えるたびに、時計の時刻で方角を教えるように言われました
「あっちあっち~」「こっちこっち~」は厳禁
しばらくすると大きく尾を見せて、海に潜っていきます
そうなるともうどっちに行ったかがわからないので、みんなで目を凝らしてクジラ探し
さすがにジャンプ
までは見られませんでしたが、結構、近くにも来てくれたし、心行くまで堪能

前日は海が大荒れで、寒かった上にクジラに会えず仕舞いだったそうで、幸運だったかもしれません

揺れるよ~と言われて登らなかった二階席へ、帰りはお邪魔しました
Cimg0801
運転しているのを見るのも面白~い
Cimg0802
ほんとに良いお天気
Cimg0803
港に戻っていま~す
Cimg0804
Cimg0805
港の中に入ると、さらに波も穏やか
港なのに海の色が碧色・・・

ホテルに戻ってきた後は、ホテルのプライベートビーチを散策してみました
真っ暗な夜しか見てなかったので・・・
Cimg0811
Cimg0808
Cimg0809
Cimg0810
もうどこまでが水
なのかがわからないくらい、透明で澄んだ海
いつまでも見ていたくなっちゃいます
Cimg0812
Cimg0813
タコノキ

ランチはホテルの中でいただきました
この朝使わなかった朝食
券が、ランチで2000円に使えるんです
Cimg0814
寿司と天ぷらのビュッフェ
・・・またまた食べすぎちゃいました
お腹が苦し~^^;
 

おうちごはん(H25.2.1~鶏モモ肉のすき焼き風)

2月1日のおうちごはんです~
やっぱりバタバタな今日この頃・・・
ささっと作っちゃいます

昨日から相方はお家で仕事
仕事は忙しいみたいなんですが、さすがに体調がイマイチだったんでしょう
おかげでだいぶ帯状疱疹
も良くなりつつあります

P1000541
じゃ~ん
P1000542
鶏モモ肉のすき焼き風
鶏モモ肉を甘めの醤油味で煮て・・・あ、鷹の爪もいれちゃおうっと
そこに、白菜を入れ、小松菜を入れ、最後に豆腐を崩しながら入れて、煮ます
実は前日の煮豚の残り汁も使ったので、ダシがよく出てます
P1000543
ニンジンと菜花のお吸い物
柚子胡椒風味
P1000544
前々日の煮物の残り~
結局、3日分ありました~助かりま

おうちごはん(H25.1.31~煮豚)

1月31日のおうちごはんです~
この日もヘルシーに、豚もも肉のブロックを使って・・・
P1000536
じゃ~ん
P1000537
煮豚
前の晩から冷蔵庫で、豚モモ肉をニンニク醤油に漬けておきました
それを鍋に移して、みりん・酒・メープルシロップと一緒にコトコト・・・
途中でニンジンも入れて、さらにコトコト・・・
茹でたモヤシと菜花を添えました
P1000539
前日の煮物の残り~
P1000540
玉ねぎ、小松菜の中華スープ

沖縄 その7~1月25日(金)ロケーションダイニング凪

海遊館でジンベエザメのお食事を観た後は、私たちも夕ご飯へ~
沖縄創作料理のロケーションダイニング凪さん
伺ったのはすっかり陽が落ちてしまった後でしたが、とっても景色が良いお店みたいです
Cimg0788
迷ったあげく、沖縄料理を一通りいただけそうなコースにしま
した
Cimg0784
乾杯~(
残念ながら車なので、ノンアルコールで)
Cimg0785
海ぶどう~プチプチ食感がたまりません
シークワーサーのポン酢が爽やか
Cimg0786
ジーマミー豆腐~
ピーナッツで作ったお豆腐
Cimg0787
青パパイヤのはりはりサラダ~大根みたいに見えますが、もっと歯ごたえがしっかりしてます
アジアっぽいピリ辛ドレッシング

Cimg0789
ラフテー~もうトロトロで甘辛い味付け・・・言うことありませんよねぇ
Cimg0790
ゴーヤチャンプル(食べかけです;)~ゴーヤたっぷりなのに、全然苦くな
くって美味しい!なんでかなぁ
Cimg0791
アグーのバラ串
~肉汁がジュワー
Cimg0792
八重山麺のチーズ塩焼きソバ~塩味でさっぱり、麺が美味しかった
Cimg0793
ナーベラーの軍艦おにぎり~ナーベラー=へちま、味噌で味付けされてて柔らか
Cimg0794
サービスしていただいたマンゴープリンとムラサキイモアイス
Cimg0795

手前はサトウキビアイス
黒糖の味がする~って思いましたが、よく考えると当然でした

いろんな種類が楽しめて、とっても満足
全体的に味も薄めなので、美味しかった

あと・・・店員の男の子がとっても可愛かったです(余談ですねぇ
^^;

沖縄 その6~1月25日(金)美ら海水族館

美ら海水族館でのお目当ては・・・ジンベエザメ
さっそくお出迎え~
Cimg0766
大きいのだ~
Cimg0767
花バージョンも~♪
本物のジンベエザメは巨大水槽に
なんと3匹もいます
1匹がオスで2匹がメス
こちらの水族館では、ジンベエザメの繁殖を目指しているんだそうです
だから~
Cimg0772
あっちからも~
Cimg0769
こっちからも~
Cimg0768
すれ違っちゃったりも~します
他にも
Cimg0771
マンタとか~
Cimg0773
クエとか~色んな魚も泳いでいます

そして!さらに見たかったコレ!!
Cimg0774
ムシャムシャ
Cimg0775
ムシャムシャ
Cimg0776
ゴックン
給餌タイムです~
前に海遊館でも観たことがあったんですが、ジンベエザメが縦になって、大量の水ごとプランクトンを吸い込むこの姿・・・豪快です
Cimg0777
あ~お腹いっぱい^^

今回、1
5時30分くらいに着いたら
16時からお得な入場券があるので、もう少し外
を見て回ってから来ると良いですよ~
と係員の方がご親切に案内してくださいました

外にも、
イルカショーが観れる場所やマナティー館などがあります
そちらはなんと無料で観れちゃうそうなんです

最後にバックヤード
水槽の上から観れちゃいます
Cimg0778
Cimg0779
おぉ生ジンベエザメ~

閉館時間
は18時30分
に出ると・・・
Cimg0780
Cimg0781
ライトアップされたジンベエザメに別れを告げて
Cimg0783
私たちも夕ご飯へ向かいます~ 

おうちごはん(H25.1.30~鶏ムネ肉の玉ねぎソテー)

1月30日のおうちごはんです~
ヘルシーな鶏ムネ肉を使って・・・
P1000532
じゃ~ん
P1000533
鶏ムネ肉の玉ねぎソテー
鶏ムネ肉を削ぎ切りにして、すりおろし玉ねぎと醤油につけておきます
ニンジン、もやしと一緒に、蒸し煮っぽく炒めました
P1000534
水煮大豆、厚揚げ、ひじき、糸こんにゃくの
煮物
た~っぷり煮ておきました
これでしばらく楽ができそう♪
P1000535
白菜、エリンギの味噌汁

沖縄 その5~1月25日(金)今帰仁城跡~古宇利島

この時期、日本一早い桜まつりが開催されているという、今帰仁(なきじん)城跡へ
Cimg0734
こちらも世界遺産の1つです
Cimg0755
門をくぐると桜がちら・・・
Cimg0752
ほら・・・
Cimg0753
Cimg0738_2
寒緋桜という種類だそうです
名前のとおり、赤みが強くって色鮮やか
もう遅いのかなぁ
残念ながら、満開からはほど遠い感じ・・・でもとっても綺麗な色です
Cimg0746
よく見る白い桜もありました
 
ここから裏手の方に回ると
Cimg0739
海が臨めます

Cimg0742 Cimg0744
海に対してもう一重、ぐる~っと立派な石垣が作られてます
Cimg0743
見上げるとさっきの内側部分
結構な傾斜があります
Cimg0747
こちらも、次から次へ観光客が訪れていました

ここから古宇利島へ

Cimg0761
古宇利島とを結ぶ橋
Cimg0760
わぁお、ここもすご~く綺麗
橋の反対側に行ってみると

Cimg0764
こっちの方が日当たりがよいので、ますます海と空の色が素敵に見えます

さぁて次は、美ら海水族館を目指します~

おうちごはん(H25.1.29~豚肉のにんにく醤油焼き)

1月29日(火)のおうちごはんです~
沖縄旅のため2日休んでたので、ちょっとバタバタ;
帰りが遅めな毎日です
P1000528
じゃ~ん
P1000529
豚コマ肉のニンニク醤油焼き
茹でた白菜を添えました
あ゛ドレッシングをかけるの忘れてました;
でも薄味好きなので、まぁ良
いっか~
P1000530
ニンジン、油揚げ、エリンギの味噌汁
P1000531
ほうれん草のゴマ醤油和え

なんと相方が帯状疱疹になってしまいました~
この日、病院に行って診断が出ました
たぶん・・・仕事のストレスが原因です;
まだ、初期の段階だったので、不幸中の幸い
食事もなるべくビタミンたっぷり野菜中心
で、早くよくなってもらわなくっちゃ

沖縄 その4~1月25日(金)万座毛~背底島

二日目は沖縄の北部を巡ります~
さぁてドライブしまくるぞぉ
まずは万座毛へ

下を覗き込むと・・・断崖絶壁
Cimg0717
この日は波も高かったので、岩に打ちつける波を見ていると、まるで東尋坊にいるみたい
Cimg0718
ただ、海の色が違います~

万座毛といえば、やっぱココ
Cimg0721
ほんとにゾウの鼻みたいです
Cimg0722
観光客がたっくさん
観光バスで団体さんも続々来ていました
Cimg0720
よくうまい具合にこんな形になったものです
Cimg0723
水の色はやっぱり澄んでます
底が見えてはいますが、きっと深いんでしょうね
Cimg0727
遠くにリゾートホテル
ココも候補ホテルの1つでした
確かに絶景の地~
Cimg0725
風が強くって、海のそばまで行くと落ちそうで怖いくらい
Cimg0728
周囲の木々は、本州とはかなり趣が違っていますね~

このあと、さらに北上して背底島へ
長~い橋でつながっているので、車で行けちゃいます
この橋がかなり真ん中で高くなっているので、渡る時にはまるで空へむかっているような不思議な気分
そして、島で出会うのは・・・これぞ求めていた景色
Cimg0729
Cimg0730
Cimg0731
もう右を見ても左を見ても・・・言葉が出ません

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »