« アラスカ その8~チェナ温泉2日目② | トップページ | おうちごはん(H25.2.21~豚肉とレンコンの炒めもの) »

アラスカ その9~チェナ温泉2日目③

チェナ温泉では、正直言いますと、温泉そのものはそんなに期待していなかったんです
がっ、どうしてどうして~とっても良かったです
北米では珍しい「源泉掛け流し」だそうで、露天風呂は幅約43mもあるビッグさ(あ、もちろん水着着用です)

温度もかなり高くって、奥のお湯がジャバジャバ流れているほうに行く
と・・・行けないくらい高温
そして、とっても深いです
胸くらいまで来ます)
座れるような岩もないので、みなさん、のぼせ気味

空気はすっごく冷たいのに、のぼせるんですから・・・温泉って偉大ですよねぇ

泉質もなかなか良くって、つるつる
~(になったかな?)
上がった後もポカポカがず~っと続いていました
さぁて、これから最後の夜に備えて、夕食まで
お昼寝です~zzz

さて、この日の夕飯は・・・最後を飾るの
にふさわしいメニュー
Cimg0996
まずはスープ
となりにある、
おてもととお手拭がメインメニューヒント
Cimg0997
じゃ~ん・・・たらば蟹
どど~んと乗っかっています
身もぎっしり~食べ応えバツグンです
みんなで、アカスカ版カニフォーク(プラスチック製でほじくるというより、ガシガシこじり割って開く使い方)やら、割り箸やら、手やらを総動員して、カニパーティ状態
おなかいっぱい食べて、「いりませんかぁ」とおっしゃるマダムが多数いらっしゃいまいしたが
・・・
みなさん、
とても他の方の分までお手伝いする余裕ないくらいたくさんでした
Cimg0998
でも~みんなデザートは別腹
イチゴのケーキ
見た目のチープさに反し、間のジャムにイチゴたっぷり使われていました

さぁて、いよいよ最後のオーロラチャンスです
ほんとはチェナ温泉内で、ゆっくりのんびり観るというのがノーマルプランだったのですが、
Yちゃん曰く、「さっき温泉で会った人達が、今夜も雪上車で山の上に行くって言ってたよぉ」
相談した結果、せっかく最後だし思い残すことが無いように、山の上へ遠征することにしちゃいました
(ツアーには付いていないので、
別料金75$)
この日は雪がちらついていたので、迷ったんですけどね~

結果・・・大正解です
ちらついていた雪も収まり、だんだんと星空が広がり始め・・・360℃広がる星空にうっとり~
そして、この日はかなり濃いオーロラが出てきてくれました
相変わらずやっぱり写真が無いので・・・
P1000600
チェナ温泉で作ってもらったネームプレートの写真
まさにこれが山の上での光景
右が雪上車で、左が休憩用の小屋
(もちろん真っ暗なので、こんなにはっきり見えません)

この日のオーロラはほんとにはっきりしていたので、写真を撮ってる人たちも大興奮
綺麗に横に弧を描いたスジ状の雲(あ、また言っちゃった;)
それが時に形を変えて揺らめく様を観ていると・・・
あぁなんだかんだ文句を言ったりもしたけど(白なら白って言ってよ~etc.)
来て良かったなぁ・・・しみじみ

この夜、チェナ温泉ではオーロラが観られなかったそうで、Yちゃんと温泉でYちゃんに教えてくれた方に感謝感謝です
山の上は晴れましたが、下では雲が取れなかったんですね
お陰様で心残りもなく、帰途につくことができました

この日はまさに完徹
でした
部屋に戻ってからも、約一時間おきに3回ほど、オーロラチェックに外に出かけ
・・・
すっかり寝不足のまま、朝・・・
最終日の朝は、7時に集合です
朝早いので、朝ごはんはお弁当~
Cimg1000

ボックスを開けてみると、こんな感じでサンドイッチ作成キットが
これだとべちゃべちゃしないし、セットするのも楽しいので、賢いなぁ
朝からペロリといただきました

そして・・・いよいよアラスカともさようならです~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



んなに夜空とじ~っくり向き合った経験って、無かったです
流星群を観に行ったこともありましたが、比べ物にならないくらいの寒さ&長時間さ
なんか・・・
宇宙って偉大なんですね
P1000618
「オーロラ観たよ
証明書」いただきました

そしてっ
またオーロラを観に行くことがあれば!
ちゃんとしたカメラと三脚を持って臨みます!!
(みなさんもお忘れなく・・・)
Cimg1007

こぉんなオーロラが観たかったなぁ^^(贅沢モノ)

« アラスカ その8~チェナ温泉2日目② | トップページ | おうちごはん(H25.2.21~豚肉とレンコンの炒めもの) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

やっぱり北米の温泉とは、デカくて水着着用なんですねspa
(昔行ったカナダでも、全く同じような感じでした)

最後のチャンスをモノにするあたり、さすが強運をお持ちのようでwink
雪上車の75$は、それ以上の価値がありましたねbearing

別腹メニューをも網羅したリポート?楽しく拝読させて頂きましたgood

こんばんは ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
アラスカで温泉、いいですネェ!
フィンランドでサウナを味わいましたが、やはり日本人は温泉ですよネェ!
ムチャクチャ寒いところでの温泉、どれほど気持ち良かったことでしょう?!
そして夕食。タラバガニ?・・・(・_・)イイナァ!
私がその場にいたら、他の人の分まで喜んで食べてあげたのに (>_<)!
で、最後にもう一度、雪上車で山頂へ!
良かったですネ (^_^)!最後に素晴らしいオーロラが見られて!!
十分堪能してきましたか?
帰国後、ご主人様さぞ羨ましがっていたのでは?

残念sweat01オーロラを撮れなくて~
露出不足になるから
三脚と明るいレンズ搭載のカメラが欲しいところですね。
判りました、アラスカ訪問時には
必ずそのような器材を持参しますねpaper
温泉の写真を拝見したかった~eye
既に説明があったかもわかりませんが、
あちらでは水着着用の混浴なのでしょうか。
カナダ・バンフではそんなことを言われた記憶があります。
あ、そこでは温泉には浸からなかったのですけどね。

billさま

コメントありがとうございます~smile
別腹は忘れるわけにいきませんcake
一緒に行ったYちゃんは「晴れオンナ」なので、あんまり心配していなかったのですが、いちおう10割
さすがだなぁと思っちゃいましたwink

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
チェナ温泉はほんと、良かったですよぉ
私は1回しか入れませんでしたが、中には3回も入ったツワモノの方も・・・spaspaspa
相方「オーロラ見えたぁ」
私「ん~見えたは見えたけど・・・オーロラって白いんだねぇ」
という会話の結果、相方はそんなに惹かれなかったみたいですcoldsweats01

Saas-Feeの風さま

コメントありがとうございます~happy01
さすが~っなのですshine
何も考えずに、なんちゃってのデジカメだけを持参してしまった自分を反省します・・・sweat02

はい、温泉は水着&混浴でしたspa
外国ではどこでもそういうものみたいですね
あんなに開放的な感じでも、同性でも裸の付き合いはbanって不思議です
海外で温泉に入ったのは初めてでしたが、とっても良いお湯でしたnotes

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アラスカ その8~チェナ温泉2日目② | トップページ | おうちごはん(H25.2.21~豚肉とレンコンの炒めもの) »