« 矢田とん | トップページ | おうちごはん(H25.2.17~新じゃが&菜花パスタ) »

アラスカ その4~フェアバンクス2日目②

スノーシューを終え、ホテルに帰ってきた後、ちょこっと周りをブラブラしてみました
Cimg0917
これが
泊まっているホテル
手前にある建物、部屋からもよく見えるので、なんだろうなぁと思っていましたが
Cimg0921
ユーコンクエスト(Yukon Quest)
カナダのホワイトホースからアラスカのフェアバンクスまで(毎年交互に向かう方向が変わる)の1600km(1000マイル)を約10日間かけて、犬ゾリ で走破します。レースが行われる2月の平均気温は、マイナス13度。過去にはマイナス50度を記録した年もあります。この極寒の中、マッシャー達は犬を操 り、凍った大地を疾走します。1日約160kmを走るこのレースは、完走すること自体が難しく、多くのグループが途中リタイヤを余儀なくされます。見事完 走を果たしたチームには、厳しい冬の大地で生きる人々から惜しみない称賛が与えられます。
ここがユーコンクエストの発着点だったんですね~
今年はフェアバンクスがゴール側
ちょうど行った時
レース中で、もうあと何日かでゴールかなぁという頃でした
Cimg0916
きっとゴール時にはココが、
完走チームを称える人溢れかえるんでしょうね

さて、今夜の夕ご飯は、地ビール工場に併設されているレストランでステーキ
シルバールチさん
地元でも有名な地ビールみたいで、飲める方々はもうテンション上がりまくり~
(残念ながらビールは苦手なので、私はパス)
Cimg0922
ガーリックトースト(これまた美味しいんだ)、サラダが出てきた後は・・・
Cimg0923

Cimg0924
来ましたよ~、どど~んっと登場~(でかっ)
サイズは大きいんですが、焼き具合もちょうど良くって、赤身なので意外にパクパクいけちゃいます
添えられたズッキーニ、ニンジンといった温野菜も良い感じ
で~、完・
(こんなに食べて、大丈夫なのかなぁ)
Cimg0925
デザートもちゃんといただきましたよぉ
ただ、パンプディングだと思いますが、あまりに重たくって半分
でダウン
一緒に映っているマグカップは、相方のお土産に買って帰りました(何を飲んでても、ビールが入っているみたい;)

「肉」で力をつけた
後は・・・もっちろんオーロラ
この日は天気も良かったので、期待満々なのです
やっぱり45分くらい
郊外に走って、見晴らしの良い「スキーランド」という場所へ
こちらも建物があって、そこを拠点にしつつ観ます
ん~日中はあんなに晴れていたのに、曇っちゃっていますねぇ
でもねばっていると、だんだんそれっぽい雲が・・・(すみません、やっぱり雲にしか見えないんですよねぇ)

カメラを持っている方が確認
すると、やっぱりオーロラ
安心してオーロラ鑑賞に入ります~
雲(本物の)が出ていたので、前日ほどくっきりではなかったのですが
「良い(?)オーロラが出たら写真撮影するよぉ」とおっしゃってた現地ガイドの方
から
「撮影するから一列に並んで~」との掛け声

並んでいる間にも雲(本物の)がどんどん出てきて、こんなんで大丈夫かなぁと思いましたが・・・パシャリ
Cimg1001
それがコレです~
(買った後、デジカメで写しました)
ほんっとに緑だぁ・・・あんなに薄ぼんやり(すみません)してたのに、それでもこんなに緑だなんて・・・
これじゃあカメラで写している方々のテンションが高いのも、うなずけます

これが我々、唯一の証拠写真(?)
なんだかだいぶ、雲なのかオーロラなのかの見分けがつくようになってきました
それとともに・・・オーロラって肉眼で観ると、基本
白」なん~とようやくわかってきました
え~っだって~旅行会社のパンフとかネットとかで観るオーロラって、緑じゃん~赤じゃん~

・・・そうなんですよねぇ
でもでも~現地ガイドさん(60代の女性で添乗員さん曰く、カリスマ的存在)ですら、私は色の付いたオーロラを見たことが無いっておっしゃってたそうで・・・
見える色は人によっても個人差があるそうですが、やっぱりよっぽど強い大きなオーロラじゃないと・・・白って思っておいた方が良さげなのです

がっかりしましたか?
でもでも~我々は色つきを見るために、めげずにがんばり続けますよぉ
この日も(前日もでしたが)、一度も暖かい建物に戻ることなく、ひたすら夜空を眺め続けました

こんなに長い時間、夜空を見上げ続けたことって無かったなぁ
オーロラだけじゃなくって、星空もとっても見事です

« 矢田とん | トップページ | おうちごはん(H25.2.17~新じゃが&菜花パスタ) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

そうなんですか!?
TV映像とかのイメージが強いせいか、
もっと華やかな光のカーテンかと思っていましたcoldsweats01
星空もまた凄そうですネ!bearing

こんばんは o(*^▽^*)o
ホテルといい手前の建物といい、何だかフィンランドを思い出します。雰囲気がそっくり (゚o゚)オォーッ!
犬ぞりレースがあるのですね。でも10日間で1600km・・・、1日平均160km・・・(-_-)ウーン...10日分の食料やテントとか積んでいるのかな?それとも地理上の問題かな?イメージとしてはもっと速いような気がするのです。
で・・・オォーッ!このお肉は何だぁ~ (゚m゚*)!
こんなステーキ・・・、まだ一度も食べたことがないぃ~ (>_<)!
柔らかくて美味しそうだなぁ・・・(・_・)イイナァ!
オーロラ、マイルームにも引き伸ばした写真が飾ってあるのですが、色ははっきり言って『白』です。少しは『緑』っぽいところもありますが・・・。
実際に見ていた時はどうだったかナァ・・・?
言われてみれば、映画やTVなどで見たオーロラって、どれも緑や赤などすごくキレイでした。
気象条件や撮影機材によるのかな?

billさま

コメントありがとうございます~happy01
そうなんですよぉ
でもこの写真を撮ったときには、かなり雲(本物の)に隠れてしまっていたのに、それでもちゃんと緑だったのにはびっくりしましたeye
たぶん1日目と4日目はかなりはっきりと強く見えていたので、あれを撮るととっても綺麗な緑色がくっきりだったと思います
星空は・・・これは間違いなく、見事でしたconfident
もうどれが天の川なんだか、星座なんだかわからないくらい、たくさんの星であふれていましたよぉshine
ちょうど新月の頃だったので、それも良かったのかもしれませんnight

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
え~っとちゃんとマッシャーさんから講習を受けたハズなのに、うろ覚え・・・sweat02
そりをひく犬は最大14頭で体調が悪くなったり怪我をすると、どんどんチェックポイントで数を減らされます(6頭以上残っていないと失格)dog
人と犬の体力が一番ですが、いろんなルールがあって、人と犬の休憩時間をどう使うかとか、極寒だけど夜の方が犬が走りやすいといったように、作戦にもとっても頭を使うそうですflair
1,600キロと言っても、山あり谷ありで標高差最大1,000mを超えるとか(確か標高差の写真を撮ったので、また後でご紹介します)fuji
平たい場所ですら、新雪の中でようやく一歩一歩前進していた自分を考えると、道なき道・凍りつく大地・山越え谷越え・睡眠不足・・・絶対無理なのですthink

肉眼で見ると白いのに
写真に撮るとカラーになるって
なんとも不思議ですね~
こちらの記事、私のところでご紹介させて頂きました。
事後報告ですみません。
もし不都合がありましたら、おっしゃって下さいまし。

zooeyさま

コメントありがとうございます~happy01
そうなんです、とぉっても不思議ですよねっ
ガイドブックにも写真にも全然書いていなかったんですが
まぁ・・・ひとつ勉強になりました
ご紹介いただき、ありがとうございます~光栄ですshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 矢田とん | トップページ | おうちごはん(H25.2.17~新じゃが&菜花パスタ) »