« アラスカ その1~フェアバンクス1日目① | トップページ | おうちごはん(H25.2.14~宮崎地鶏の炭火焼) »

アラスカ その2~フェアバンクス1日目②

夜ご飯は19時30分、ホテルのロビーに集合です
ホテルのレストランでいただくので、まったく寒い思い無し
・・・というか、やっぱり寒い国って、外は極寒ですが建物の中・バスの中はとっても暖かい
窓もドアも二重構造だし、隙間風もまったく無い
逆に名古屋の方が寒いくらい;

レストランは満席状態
人気のお店とのことです
Cimg0895
パン
~しっかりしていて、美味しかった
もっと食べたかったけど、ほかにも出てくるのでセーブ
Cimg0897
サラダ~これまたドレッシングが美味しい
にんにくがきいてて、いけてます
Cimg0898
今夜のメインはサーモン
分厚い~でっかい~
上にパン粉と細切り玉ねぎ・じゃがいもソテーが乗ってます
火が通り過ぎですが、味は抜群~さすがアラスカです
Cimg0899
デザートはクレームブリュレがなぜか2つずつ
ベリーが入ったものと、ノーマルなもの・・・かな
かなり甘かったので、上の砂糖を除けていただきました

食事の後に、オーロラ講義なるものがありましたが、私たちの食事があまりに長引いたので(アラスカ時間だそうです^^;)、ちょっとはしょり気味
そして、防寒を貸し出ししてもらいます
この防寒着がむっちゃ暖かい~!
昔のスキーウェアみたいなつなぎと、上のジャケット、そしてと手袋の4点セット
着るともうもっこもこ~なんですけど、最強です

さぁてさて、いよいよオーロラに出発~
この日はクラブツーリズムの専用ロッジにて鑑賞
街から45分ほど離れた小高い場所です
ご夫婦で営まれているロッジを拠点に、寒くなったら暖を取ったり、温かい飲み物やカップラーメンを・・・とのこと
なんだか夕方まで雪が降ってたし、今日はどうかなぁ
でも現地ガイドさんのお話だと、アラスカはすっごく気候の変化が激しいので、全然望み有りだとか
たぶん11時ごろ到着して、ここから2時くらいまでがんばります


あ・・・初めにお断りしておきますが、私が撮ったオーロラの写真はありません
持っているデジカメでは、シャッター速度が一番遅くても5秒とかなので(夜景モード)全然NG
星空モードとか付いている様なカメラだと良いみたいです
大変に申し訳ございませんが、写真は期待しないでください~

で、この日はどうだったのかと言いますと
『観れました~』

あんなに雪空だったのに、だんだんと星が広がり、満天の星空に・・・
そして、北の空、下の方になんだか白い明るい雲があるなぁと思ったら
カメラ持参の方々から、あれはオーロラだぁとの声

だんだんとその白い雲が広がって
しばらく観ていると、形が揺れ始め
てきました
そして、
少しの間でしたがカーテン状

あちらこちらから歓声が沸き起こります
この後、帰り間際の2時ごろにも、今度は縦に長
く延びたカーテン状のオーロラをみることができ、ちょっと感動
(今から思えば、この日が一番はっきり見えたかもしれません~あ゛もう言っちゃった;)

帰り道では、みんな、今度は色が付いたオーロラを観るぞぉと息巻いていました
というのも、現地ガイドさんのお話だと、私たちの前4日間に来てたツアーでは4日間とも観ることができなかったとか・・・
初日から幸先が良すぎです~♪

« アラスカ その1~フェアバンクス1日目① | トップページ | おうちごはん(H25.2.14~宮崎地鶏の炭火焼) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
食事内容の豊かさはさすがアメリカですね。
私が行ったのはフィンランドの北極圏にあるリゾートでした。
サラダなど「え…(;_:)」というくらい少なくて、
帰国後は生野菜がひたすらおいしかった~。

ガーデンイールさま

コメントありがとうございます~happy01
アラスカはご飯、美味しかったですdelicious
だいたい旅行に行くと、野菜不足に悩まされますが、ビュッフェスタイルだったのを良いことにたっぷりいただきました
それでも不規則な生活がたたったのか、出てくれない状態に悩まされましたケド(すみません)sweat01
日本人の味覚的には、変に調理するより、そのまま出して~って思っちゃいますよねcatface

こんばんは (◎´∀`)ノ
そうなのですよネェ!寒い国や地方ほど防寒対策バッチリで、かえって地元の冬のほうが寒い!のです。
北海道の民家や列車の窓も二重構造ですしね。札幌在住の友人もよく言っていました。「東京のほうが寒い!」って!
それはともかく・・・(^_^;;
さすがアラスカ!サーモンが美味しそう・・・(・_・)イイナァ!
日本近海で獲れる”しゃけ”とは違い、大きくて脂が乗った美味しいサーモンだったでしょう!
ところで・・・エェッ?!
オーロラの写真ないのですか (゚o゚)ナニッ?!
それは・・・きゃぶさん、一生の不覚ですヨォ!ご一緒されたお友達のカメラは大丈夫でしたか?

アラスカに行ってらしたのですねえ!
今、私の旅行好きな友人の中でもオーロラ・ツアー行きたい!と盛り上がっているのです。
でも、カナダなら英語圏なので行くなら個人で行きたい、
でもそうすると高くなる…ということで中々まとまらないのです。
報告楽しみにしています!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
私も東北育ちだったのに、名古屋に来たとき、とっても寒い思いをしました
だって学校ではトイレまでも、暖房完備でしたもんnotes
そうなんです・・・ごめんなさい、写真は撮ってきていませんsweat01
友人も同じく・・・です
肉眼でも同じようにオーロラが観えるとばっかり思っていたので、眼に焼き付けてこようと意気込んでいたのです
まさか写真と肉眼でこうも違うなんて・・・不覚ですwobbly
でも今考えると、じっくりすぎるくらい自分の眼で観てこれたので、それはそれで悔いも残らず満足だったりしますcatface

zooeyさま

コメントありがとうございます~happy01
やっぱり個人旅行だと高くついちゃうんですね
(英語がNGな私たちには、選択肢が無かったですが)
この後出てきますが、街ではなく山のロッジに泊まれば、これまた素敵な旅~静かに心ゆくまでオーロラだったかなぁとも思いますconfident
ただ、ツアーはツアーで本当にいろんな観る場所に連れて行ってくれたし、仲間がたくさんいたおかげで、飽きずに我慢強く屋外で観続けることができた気もしますnotes
ツアーの気楽さで下調べもせずに飛び立ち、あんまりご参考にはならないかもしれませんが・・・是非、ご覧いただければ幸いですshine(本当に・・・オーロラが白かっただなんて(しつこいcoldsweats01))

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アラスカ その1~フェアバンクス1日目① | トップページ | おうちごはん(H25.2.14~宮崎地鶏の炭火焼) »