« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

スイス その5~9月17日(月)フィルスト~ブスアルプ

スイスの旅、続きです~

本日のハイキングは、ここフィルストからブスアルプまで
ブスアルプからバスに乗って、グリンデルワルトへ帰ります

Cimg0081
さきほどまで景色を眺めていたのが、左上に見える展望台

Cimg0082
道はまだまだ果てしなく、続いています
フィルストからはハイカーも多く、こんにちは~と挨拶しながら・・・
これはやっぱり万国共通なんですね
スイスはいろんな言葉が入り混じっている国のようで、ジュネーブではフランス語だったのが、ここグリンデルワルトではドイツ語が主
でも、行き交う人たちは色んな国から来ているので、英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・・・色んな言葉でこんにちは~と言われます

Cimg0083
日が昇るにつれ、キレイな青空も広がりました
そしてバッハアルプゼーに到着~
Cimg0087
キレイな澄んだ湖
Cimg0093
水面に山が映りこみます
Cimg0094
風で水面が波立つと・・・消えてしまいます
12時過ぎになったので、ココでちょっと一休みしてお昼ごはん
と言っても日本から持ってきた行動食、カロリーメイトとオレオミニ
先はまだまだ長~いのです

Cimg0099
羊たちもいました~急斜面なのに;

Cimg0101_2
バッハアルプゼーを過ぎると、道がちょっと険しくなり、登りになります~
上のほうに小さく人が・・・

Cimg0107
登りきったら、やっぱり絶景です~
  Cimg0109
ばんざ~い

ここからは下り道
Cimg0112
でも足場が不安定なので、ゆっくりゆっくり
Cimg0113
ちゃんと道案内の印も完備

Cimg0115
長~くどこまでも続いていそうな道をてくてく

Cimg0116
定期的に標識が現れて、『地球の歩き方』とはぐれてしまった私たちには心強い味方となってくれます
え~っとブスアルプまではあと50分
今が14時30分くらいだから・・・おっ予定していた15時35分発のバスに乗れそう
ブスアルプからのバスは1時間間おきくらいなので、乗っておきたいとこです~
でも、この景色の中でのんびりお昼寝~も捨てがたいとこですケド

もうこんな時期だったので、あまり植物には出会えませんでしたが、水場の日当たりの良いところでは・・・
Cimg0118
Cimg0119
Cimg0121
色とりどりのワイルドフラワーが咲き乱れています

牛が飲む様にかと思いますが、樋が引かれて水がためられているところがたくさん~

雪解け水でしょうか・・・とっても冷たくって気持ちいい~
Cimg0123
Cimg0124
すごい水量で下の方へ流れていきます

Cimg0126
そして15時過ぎ
いったいどこがブスアルプなんだろうね~って言いながら歩いていると、眼下にスイスの旗がはためく場所が・・・
きっとあそこに違いありません
バスの時間までにたどりつくぞ~

おうちごはん(H24.9.25~サンマの塩焼き)

9月25日(火)のおうちごはんです~
やっぱり日本の味を求めて・・・
スーパーにアレが並ぶ季節です
P1000011
じゃ~ん

P1000014
サンマの塩焼きwith大根おろし~
脂がノリノリです
お腹の部分も大好き
ほろ苦さがたまりませぬ

P1000012
もやしとニンジンの納豆和え

P1000013
かぼちゃ・豆苗・油揚げ・エリンギの味噌汁

あぁ日本人って感じの夕ご飯でした

スイス その4~9月17日(月)グロッセ・シャイデック~フィルスト

スイスの旅、続きです~

さぁて明日に備えて早く寝ようっと・・・ところが!
宿に着くまであったはずの『地球の歩き方』が無い~
スーツケースをひっくり返しても見つからず・・・
もしかしてチェックインの時、フロントのカウンターに置き忘れたのでは
ん~アレがないと、ハイキングルートがうろ覚え~
まぁ心配しても仕方が無いので・・・zzz

翌日、6時30分起床し、7時から始まる朝食へ
フロントのお姉さんにガイドブックの忘れ物を聞いてみるけど、無いとのお返事
(朝早くなので、あきらかにアルバイトさんっぽいし、私の英語が通じているかもかなり怪しい;)
ぐすぐす・・・;;
でも朝食がチーズもハムもパンもとっても美味しくって、なんだか幸せ
(単純です)

グリンデルワルトの駅近くにあるバスターミナルから、8時04分発のバスに乗車
この時間もちゃんとスイス国鉄HPに載ってます
あと駅とかホテルに、きちんとグリンデルワルト発時刻表のパンフが装備されてます
それには電車・ロープウェイ・バスなど、あらゆる交通が載っているので、とっても便利~

バスのチケットは運転手さんから買います
フレキシーセーバーパスを見せると50%OFF!
しかも泊まったホテルで町内バスの無料チケットをもらったので、それも見せたらその適用区間も無料になりました

Cimg0028
途中、かなり細い道を登っていきます
警笛の代わりにアルプホルンの音色を響かせるのが、とっても微笑ましい
鳴るたびに車内に笑いが起こります
道の両側に牛もたくさんいましたが、牛のそばを通るときはそぉっと・・・バスが牛に気を遣いながら通る感じ

バスに揺られて30分、グロッセ・シャイデックに到着~
Cimg0029
Cimg0030
どど~んと開けた風景にさらにテンションUP

そんな私を放置して・・・まずは地図をチェックする相方
(かなりの地図好きです;)
Cimg0033

バス停にハイキング用の標識を発見~
Cimg0034
え~っとまずは一番上にあるフィルストを目指します
となりにロープウェイマークがあるように、グリンデルワルトからロープウェイが伸びている場所です

道の両側では牛がのんびり草を食べて、カウベルの澄んだ音色が響いています~
Cimg0035

まだ朝日は山の向こう側~
Cimg0036

パノラマで撮影~
まだなかなか新しいカメラを使いこなせていません;
Cimg0037

ここら辺の岩質なんでしょうか
薄い層が幾重にも重なっています
Cimg0038

山々を前に横に後ろに見ながら、てくてく歩きます~
Cimg0039
Cimg0040
Cimg0049
Cimg0064

途中に柵が設けられています
動物が入り込まないように・・・かな
Cimg0050

ほとんど登り下りが無い、とっても歩きやすい道
そしてマイナーな道なのか、途中ほとんど人に会いませんでした
こんなに素敵な道なのに~
Cimg0052
Cimg0056
Cimg0066

途中にあったマーモットの木彫りの像
残念ながら、実物は見られませんでした
Cimg0068

あ、遠くにロープウェイが見えてきました~
Cimg0071

もうちょっとで駅
Cimg0072

歩き始めて2時間ちょっと
10時45分、フィルストに無事、到着です~
Cimg0073
Cimg0074

フィルストに近づくにつれ、人もたくさんに
そりゃあそうですよね
ロープウェイ一本でこの絶景です~
Cimg0075
Cimg0076

性懲りも無く、パノラマ撮影~
Cimg0080

さぁて、この日はまだまだ歩きますよぉ♪

スイス その3~9月16日(日)グリンデルワルトの夜

スイスの旅、続きです~

荷物を置いたら、さっそく晩ごはん~♪
街をぷらぷらして・・・よしっココにしよ~
ホテルアイガーさんの1階にあったレストラン
中に入ると人でいっぱい~
何を食べようか迷いましたが、お隣でも召し上がってたラクレットを注文@24スイスフラン×2
Cimg0025
わぁチーズたっぷり~
Cimg0026
フランパンに乗ってどど~んと登場です
Cimg0027
とろーりチーズがたまりません
ミルクたっぷりでとってもまろやかなチーズ
いかにもフレッシュ~
軽く1年分くらいの量のチーズを食べましたが、全然しつこくなくって、とっても美味しいんです
添えられている小さな玉ねぎときゅうりのピクルスが、また良い感じ~
箸休めにぴったりです

海外ではやっぱりテーブル会計
とっても混んでて店員さんも混乱気味だったので、呼ぶのもお会計を済ませるのも、かなり時間がかかりました
ラクレットの他にカプチーノとビールも頼んで、しめてお会計は56.50スイスフラン
さぁて外に出ると・・・かなり肌寒い
早く帰ってお風呂で温まって、明日に備えて早く寝ま~す

あ、ちなみにお金の話を少々・・・
関西空港での両替は1スイスフラン=86.75円でした
行く前に、昨年スイスにハネムーンに行ったという職場の方から聞いたのは「スイスの物価は日本の3倍」
聞いてはいましたが、食事代・・・結構します
今回の旅行では、毎日朝食がついているだけ
ちゃんとレストランで食べるのは、値段もだし、量もかなりなもの・・・そして何より時間がかかるので、自然と一日一回になりました

あと・・・水
空港に着いて自販機やらキオスクをちらっと見ましたが、500ml入りのエビアンがなんと400円くらい!
え~っ本場なハズなのに~って思いました
スーパーで買えば全然日本よりも安いくらいことが後から判明したのですが、スーパー(COOP)の開店時間が8時~18時30分
グリンデルワルトでホテルに行ってから街に繰り出した時には、すでに閉まっていました
翌日も早い時間にハイキングに出発したかったので、止むを得ず、まだ安かったホテル内自販機で売っていた現地メーカーの500ml入りのペットボトル2本(@2.50スイスフラン)を購入

実はスーツケースがかなりガラガラだったので、飲みたくなるかなぁ・・・まぁ念のためにと思い、2L入りペットボトルを各自1本、合計2本(十六茶と綾鷹)をスーツケースに入れてきていました
(我ながら先見の明があったなぁと自画自賛・・・たまたまデスが;)
小分けできる用に、500ml入りも何本か入れておけば良かったなぁと思いつつも、かなりこの2Lペットボトルは助かりました
スーツケースに余裕があれば(というか帰りの時の土産物スペース確保のためにも)ぜひお試しくださいませ~

おうちごはん(H24.9.24~鮭のニンニク醤油焼き)

9月24日(月)のおうちごはんです~
スイスから帰ってきて食べたいもの・・・
ん~とくに思い浮かばない
わりと雑食系なので、あんまりこだわりが無いのです

でもなんだかしょっぱい系のモノ、味がくっきりはっきりしたモノに惹かれます
やっぱり日本人は塩分が多い食事なのかなぁ
そこで・・・
P1000006
じゃ~ん
P1000007
鮭のニンニク醤油焼き
ちぎったキャベツをたっぷり鍋にひいたら

上にニンニク醤油をまぶした鮭とみじん切りニンニクをON
ちょこっと酒をふって、蒸し焼きにしました
あぁ日本の味ですね~(ちょっと違いますか;)
P1000008
かぼちゃサラダ

ごま油をちょこっとかけて、さらに煎りゴマをたっぷり混ぜました
P1000009
梅おかか乗せ冷奴
梅干をたたいて、軽く煎ったかつお節と一緒に
ん~これは間違いなく日本の味!
P1000010
じゃがいも、小松菜、しめじの味噌汁

スイス その2 9月16日(日)ドバイ乗継~ジュネーブ~グリンデルワルト

スイスの旅、続きです~

関西空港を出発して、乗継地のドバイへ
Cimg0012
到着は日本時間で午前10時、すなわち現地時間では朝の5時~
にも関わらず、空港内は人であふれかえっています
トイレに行くにも並ばなきゃいけないくらい・・・
さすがハブ空港ですねぇ
ジュネーブへの乗継便は9時ごろ出発~
という訳で、再度、空港内をぷらぷらとします
Cimg0014
スタバもありました
アラビア文字が不思議な感じ~
Cimg0013
そして今は無きPAULも
名古屋駅にあったころは、とってもお世話になりました
なにか食べよっかなぁとも思いましたが、機内でた~っぷりいただいてしまったのでパス
エミレーツ航空の機内食、結構いけてました
映画もちゃんと日本語版があるし・・・^^

これからの旅の予定を詰めたり(今さら・・・ですが;)なんだりしているうちに飛行機出発の時間~
で・・・ついにジュネーブ空港へ到着です
時刻は14時ごろ
時差は7時間(サマータイム)なので、日本時間で夜の21時
自宅出発から考えると1日半くらい移動にかかったんですねぇ;

入国審査もスムーズに終わり、荷物を受け取ったらさっそく今夜の宿泊地グリンデルワルトへ向けて出発です~
ジュネーブ空港は駅と直結しているので、乗り換え時間もほとんど無く、とっても便利です
まずはスイスフレキシーセーバーパスを駅窓口に出して、係員に開始日等を記入してもらいます
Cimg0019
あ、パスポートNo.も要るので、パスポートも一緒に
行き先を聞かれたので、グリンデルワルトと告げると・・・
Cimg0020
すぐにグリンデルワルトまでの時刻表も作ってくれました
日本でスイス国鉄HPを見て調べたのと同じ内容でしたが、これは心強い~
ちゃんと列車の番号はもちろん、到着&出発ホームの番号まで書いてあります
安心して、列車へ乗るためホームへ
Cimg0015
Cimg0016
発車までまだ15分以上ありますが、すでに列車がスタンバイしていました
2階建ての車両もあります・・・が、スーツケースがあるので、パスして1階席へ
Cimg0018
車内はこんな感じ~
4人の向かい席が並んでいます
申し訳ないですが、二人向かい合って窓際に座り、残りの2席はスーツケースで蓋しちゃいました
離れたとこに荷物を置きたくないので・・・

途中、乗継時間が短くてあせったりもしましたが、順調に予定通り18時9分、グリンデルワルトに到着~
スイスの電車はとっても時間に正確と聞いていましたが、さすがです
Cimg0021
グリンデルワルトの駅
建物は無く、開放的~
そして・・・空が青~い
駅から今夜の宿、ユングフラウ ロッジまではちょこっと歩きます
スーツケースをがらがら言わせながらだと長いかなぁと思いきや・・・
Cimg0022
Cimg0023
周りの景色にもうテンションUPしまくりです
長旅の疲れも吹き飛ぶって、こういうコトですよね~

ホテルのフロントにバウチャーを出して、チェックインもスムーズに終わりました
祝:初自力チェックインですぅ
お部屋は残念ながらアイガーが見えない位置
でもかなり広々としていて、とってもキレイで清潔
バスタブもちゃんとあるし、シャワーの出もバッチシです
あぁでも・・・お腹が空いてきました
夕ご飯へ街へと繰り出しま~す

スイス その1 9月15日(土)出発

スイスに行こうとしてから早3年
3度目の正直でようやく実現しました~

セントレアから出発するツアーやフルで色々と付いているツアーを目指しましたが・・・いずれも集客不足で催行不能;
やっぱり夏がピークなんですかね~
で、結局、関西空港から出発するかなりフリー度が高いツアーとなりました

付いているのは、飛行機と宿と電車のチケット
今までも一日フリータイムとかは経験ありますが、こんな風に移動を含めて自由な旅は初めてです~
英語もろくにできない身ですが・・・旅を楽しむためにもガンバりますっ

出発は9月15日(土)
9月5日にいただいた最終旅行日程表で、エミレーツ航空使用が判明したので・・・
急きょ、名古屋駅⇔関西空港のシャトルバスを予約していただくよう旅行会社に依頼
直前だったにも関わらず、無事に予約をとっていただけました

おかげで時間はかかりますが、移動は楽になります
15時発のシャトルバスで名古屋駅を出発~
予定どおり18時過ぎには関西空港に到着です
さっそく夜ご飯を食べに、一度行ってみたかった551蓬莱さんへGo
やっぱりコレ~豚まん
Cimg0004
ん~ジューシィで甘めのあんが美味しい
皮がふわふわです

海鮮揚げそば@940
Cimg0005
パリパリ~な食感も楽しい極太麺
海鮮もたっぷりで嬉しいなぁ
薄めの味付けも好みです

さぁてと飛行機が飛び立つのは23時40分
集合時間の21時までも、まぁだまだ時間がたっぷり~
なので、関西空港をぶらりぶらりと探検
そして・・・そうだ!スイスフランに両替しておこっと
とかしているうちに、21時も近くなってきたので旅行会社の受付カウンターへ
航空券やらホテルのバウチャー、電車のチケットを受け取りました

まずはコレ
Cimg0007
スイスフレキシーセーバーパス 2等4日間
この便利なチケットは
・スイス国鉄に1ヶ月間のうち好きな4日間を選んで乗り放題
・最初と最後の使用日の間は、パス利用日以外の日でも50%OFF
・登山鉄道やロープウェイも
、最初と最後の使用日の間は50%OFF
というもの
スイス旅行者には欠かせないアイテムですね~

そしてコレも付いてきました
Cimg0006
ファストバゲージ
スイスの主要駅間で、朝9時までに預けた荷物を同日18時以降に受け取ることができるという優れもの
スーツケースを次の宿泊駅へ送り出しておいて、自分はゆっくりハイキング&観光なんて・・・ん~さすがスイス
観光に力を入れてる~って感じです

そうそう
スイス国鉄のホームページは、とっても検索がしやすくって旅のスケジュールを立てるのに便利でした
ロープウェイの時刻表まで乗り継ぎ検索できちゃうんです~

おうちごはん(H24.9.15~ネギ玉パスタ)

無事にスイスから帰ってきました~
でも・・・山のような洗濯物と戦い中
ブログにもなかなか手をつけられず;
とりあえず出発日のおうちごはん(朝)です~

1週間おうちを空けるので、さすがに冷蔵庫をすっからかんにする必要があります
なので、残り物をぜ~んぶ入れて
P1000001
ネギ玉パスタ(?)
ニンジン、舞茸、ネギ・・・と最後に卵をIN
意外にいけます
卵でコクがでた感じ~
これで冷蔵庫の野菜室はじゃがいもだけ・・・
ガンバって1週間、空にするために計画的な(?)ご飯を作った甲斐があります!

さぁ、後は出かけるのみ~♪

しばらくお休みデス

今夜からスイスへ旅立ちます
23時40分関空発のエミレーツ航空
なんだかエミレーツ&ドバイ経由ってセレブな響き~
名古屋駅からのシャトルバスが取れたので、まだ楽な移動です
ただ、逆に18時30分くらいに関空に着いてしまってちょっと手持ち無沙汰かも
待ち時間にじっくり旅プランを練らなきゃ(今更?)

帰りは9月23日(日)
こちらも関空に戻ってきて、またシャトルバスなので、名古屋駅に22時30分くらいの予定
・・・次の日からちゃんと仕事に行けるかなぁ;
職場のみなさまは昨日、温かく送り出してくださったので、なんの憂いも無く出かけられます
感謝感謝~
やっぱりお互い様ですよねっ
帰ったらお仕事頑張るぞぉ(適当に)

おうちごはん(H24.9.13~サバの煮付け)

昨日のおうちごはんです~
美味しそうな真サバがあったので、GET~
P1040033
じゃ~ん
P1040034
サバの煮付け
ゴボウを出汁でことこと煮て、みりん・酒・醤油を入れてさらに弱火でことこと
柔らかくなったら、サバをIN
上に舞茸を散らして、ちょっと火を強めてさらに煮ました
さすが北海道産、サバも脂がのってきましたね~
P1040036
モロヘイヤ・ネギ入り納豆
P1040035
大根、小松菜、エリンギ、卵の味噌汁

土曜日から長期で旅立つので、冷蔵庫の整理が大変~
食材を使い切ってしまわなくっちゃ~

おうちごはん(H24.9.12~豚しゃぶ風)

昨日のおうちごはんです~
まだまだ暑いです・・・さっぱり食べたいこんな日は
P1040029
じゃ~ん
P1040030
豚しゃぶ風
しゃぶしゃぶ用じゃなくて、普通の細切れ肉
ちょっと長めに料理酒入りお湯にくぐらせて
さっとゆがいたニンジン・ピーマンといっしょにどっかん
いただき物のサラダドレッシング、ゴマをかけました
P1040031
長いもとネギのバター醤油炒め
バターで弱火でじっくり炒めて
さいごに回した醤油が香ばしいです
P1040032
玉ねぎ、モロヘイヤ、エノキだけ、卵の味噌汁
卵を食べきらないといけないので、毎日、味噌汁に入れてます;
でも味噌汁に入った卵、好きなんです~

コブクロ 後編

はしたてさんの後、すぐそばの中村藤吉さんでお茶をするつもりだったのですが・・・すっごい並んでいます;
こちらも開店同時を目指さないといけないんですねぇ
あきらめて帰ろうとしましたが、相方から珍しく「コレ食べよう」と鶴の一声
P1040016
抹茶ゼリイ@381
下にひいてあるのは、ご自由にとなってた団扇です
P1040017
京都駅の伊勢丹前にある長~い階段でいただきました
(ちょうど日陰になってる方で)
蓋を開けると・・・
P1040015
キレイな深緑色にテンション↑
思ったよりも抹茶風味も濃くなく、甘さも控えめで食べやすい大人の味わい
暑い日にぴったりのスイーツですねっ

ようやくお腹も心も満たされて、コブクロを観に万博記念公園へ
5万人を超えているという巨大な人波の一部になって・・・人が多いのは苦手なんですが、なんだかこういう一体感を味わうのって久々
帰りに茨木駅であまりの行列に出くわしたため、急きょ、夕ご飯を食べてから帰ることに

駅の近くにあった洋食屋さん、ポンパピエロットさん
P1040018_2
P1040019
P1040020
ハッシュドビーフオムライスセット
大きなフライパンみたいな器で出てきてびっくり~
お肉のダシがよく出ていて、ちゃんとした洋食屋さんのほろ苦いデミグラス~
私にはちょっと味が濃い目でしたが、とっても美味しかったです

食べ終わる頃に外を見たら、すっごい雨と風~
・・・しかも駅の列がより長くなっています;
これは長丁場を覚悟し、場所を変えて同じく駅前にあったカフェ、BSSさん
セルフサービスのカフェ
大きな紙コップになみなみとついで@250はお得な感じ
むっちゃ長居しちゃいそうです
禁煙と喫煙の境に扉がないのがちょっと惜しいケド
おかげ様でゆっくり&まったり時間を過ごして、20時20分くらいに駅をのぞくと雨も止んで行列も解消~
あぁちゃんと帰れてよかったぁ

なんだか相変わらずグルメブログになっちゃいましたが・・・
コブクロ、がんばってね~☆応援してます♪
なにより黒田さんの声が聞けて、とってもうれしいのです
アルバム、買わなくっちゃ~

コブクロ 前編

9月9日(日)、京都に行ってきました~
・・・といっても京都に行くのが目的じゃなくって、目的は
万博記念公園で開催されたコブクロのフリーライブ

何気に一般参加の抽選に申し込んだら、当たったのです~
わざわざ万博記念公園まで出かけるのもためらわれたのですが、コブクロ好きなので(とくに黒田さんの声が・・・もう堪りません)思い切って購入
P1040021
スイスの準備もしなくちゃいけないのに・・・へへっ

で、せっかくだから旅も楽しまなくっちゃ~
ってことで京都でグルメしてきました
10時50分着の新幹線で京都に着いて、向かった先は、京都駅の中にあるSUVACO3階
はしたてさんです~
ほぼ開店時間11時くらいに伺ったのに、すでに列が出来ていて順番に案内されました
うわ~すっごいなぁ
メニューから迷ったあげくに選んだのは
P1040010
9月のランチ
鱧カツ玉〆丼 と 薬味素麺 のセット@1,680
P1040011
じゃ~ん
P1040013
こちらが鱧カツ玉〆丼
サクッと揚げたて~(だいぶ待ち時間があったので間違いありません)
思わずご飯を大盛りでお願いしちゃったので、結構なボリューム
鱧も野菜も美味しかったです~
P1040012
そしてこちらが薬味素麺
ゴマがたっぷり~
素麺かぁと思ってなめていましたが、これがまたコシがしっかりあって、つけ汁もやっぱり京都~なダシがきいたいいお味
P1040014
デザートもついてました
れんこん餅
わらび餅みたいな感じですが、もっとねっとりした食感
こちらも美味しかったです~

わ~すっかり長くなってしまいました
・・・後半に続きます

おうちごはん(H24.9.8~じゃがいものパスタ)

9月8日(土)の朝ごはんです~
直売所で買ってきたじゃがいもを使って・・・
P1040007
じゃ~ん
P1040008
じゃがいも、小松菜、玉ねぎのパスタ
食べるラー油でピリ辛です
醤油漬けニンニクでパワーアップ
P1040009
ルバーブジャム入りヨーグルト

おうちごはん(H24.9.7~鶏ムネ肉の炒め物)

9月7日(金)のおうちごはんです~
P1040003
じゃ~ん
P1040004
鶏ムネ肉の炒め物
鶏ムネ肉を削ぎ切りにして、酒・塩・砂糖をもみ込んで
小麦粉をつけて炒めます~
ネギ、エリンギと一緒にちょっとスパイシー甘辛炒め
ぷるんとして柔らか~くできました
P1040005
茹でもやしと納豆の和え物
P1040006
じゃがいも、水菜、豆腐の味噌汁

おうちごはん(H24.9.10~さんまの蒲焼)

今日のおうちごはんです~
しばらくサボってしまいました;
またまたスーパーにサンマが並んでいますねっ♪
P1040022
じゃ~ん
P1040023
薄切り大根にこんがり焼き目をつけて~
三枚おろしのサンマに小麦粉をはたいたら、じゅ~じゅ~両面を焼きます
焼けたら、醤油・みりん・酒を混ぜたタレを入れて、からめま~す
香ばしくて脂もノリノリ~
P1040024
ポテトサラダ
スライスした玉ねぎに、塩・コショウ、砂糖、醤油、オリーブオイルで味付け
チンしたジャガイモを入れて、粗くつぶします
P1040025
小松菜、ねぎ、卵の味噌汁

おうちごはん(H24.9.5~夏野菜と豚肉のピリ辛味噌炒め)

昨日のおうちごはんです~
最近、我が家では毎日、ピーマンが登場~
直売所で買ったピーマン、ほんとにたっくさん入ってました
この日は相方が早く帰ってきて、作り始めててくれました^^
P1030422
じゃ~ん
P1030423
夏野菜と豚肉のピリ辛味噌炒め
ピーマン、ナス、もやしと豚肉を炒めて~
ラー油、味噌、みりんで味付け
ピリ辛が食欲を誘います~
・・・っていうか、いつまで暑いんでしょうねぇ;
P1030425
大根とシーチキンのサラダ
上に乗ってるのは、相方がもらってきたセゾンファクトリーのドレッシング(ゴマ味)
なんと5種類ももらってきたので、当分の間、楽しめそうです~
P1030424
中華スープ
ニンジン、玉ねぎ、しめじ、ウェイパー

おうちごはん(H24.9.4~ピーマンの肉詰め)

昨日のおうちごはんです~
まだまだたっぷり残ってるピーマンを使って・・・
P1030418
じゃ~ん
P1030419
ピーマンの肉詰め
肉厚ピーマンに、豚挽き肉をたっぷり詰めました
ぷりぷり~です
付け合せは、じゃがいも・シメジ・ゴーヤの炒め物
ゴーヤ、すっかりオレンジ色になってしまいました
食べごろの判断が難しいのです;
P1030420
かぼちゃの煮物
P1030421
味噌汁
小松菜・舞茸・油揚げ・豆腐

おうちごはん(H24.9.3~豚肉の甘酢炒め)

昨日のおうちごはんです~
まだまだたっぷりあるピーマン・ナスを消費すべく・・・クックパッドの力を拝借~
P1030414
じゃ~ん
P1030415
豚肉の甘酢炒め
最初に豚肉を軽く炒めて、塩コショウ
ピーマンとナスをごま油で炒めたら、甘酢をIN
豚肉を戻して、全体に甘酢がからめたら出来上がり~
酢を入れるとさっぱりだけど、なんだかコクが出ます
P1030416
かぼちゃの煮物
やっぱり煮物にしても、ほっこり~
P1030417
味噌汁
大根、水菜、エリンギ

おうちごはん(H24.9.2~マッシュルームパスタ&かぼちゃサラダ)

昨日のおうちごはんです~
朝は・・・パスタ
前の日に買ったマッシュルームを1パック使って
P1030406
じゃ~ん
P1030407
牛乳を入れて、クリーム系に
玉ねぎとマッシュルームをたっぷりと
P1030408
ルバーブジャム入りヨーグルト
ルバーブジャム無くなったよぉと相方に言われていましたが、まだ冷凍庫にたっぷりありました
冷凍庫から出したてなので、ちょっとシャリシャリ

お昼ごはんは軽めに・・・
P1030409
じゃじゃ~ん
P1030410
かぼちゃサラダ
直売所で買ってきたかぼちゃです
すっごいほっこほこ~
水菜と一緒にオリーブオイルと塩コショウで軽く味付け
・・・と思ったら、相方がカレーパウダーを隠し味にしてました
少し入れただけなので味が付くというより、ちょっとコクが増す感じ
P1030412
P1030411
P1030413
櫻蔵さんのバケットが半分残ってたので
スーパーで衝動買いしたクリームチーズをた~っぷり
ん~贅沢なお味

おうちごはん(H24.9.1~ラタトゥイユ)&櫻蔵

昨日のおうちごはんです~
出かけた先の飯田辺りで、直売所を発見
さっそく入ってみたら・・・むっちゃ美味しそうな野菜
しかも安い~(=量が多い)
で、ナス・ピーマン・じゃがいも(@100)、かぼちゃ(@120)を購入
こうなったらアレでしょう
P1030405
じゃ~ん
P1030403
夏野菜たっぷりのラタトゥイユ
鶏肉、シメジ、トマト、ピーマン、ナス、玉ねぎ
この水分は全部野菜からでたもの
あ、あとにんにくも・・・みじん切りにしてIN
ん~美味しい
P1030404
豆腐サラダ
豆腐、ネギ、食べるラー油
P1030402
この日のバケットは櫻蔵(さくら)さん
春日井は勝川にあるパン屋さんです
ず~っと行きたいと思いつつ、車で勝川駅の周りをぐるぐる回ったけど・・・見つからず
勝川駅は勝川駅でも、「東海交通事業」(初めて知りました;)のそばということがわかり、ようやくたどり着けました
クロワッサンも美味しそうだったけど、バケットだけGet
いくつか種類があって、ちょこっと高めだけど一番美味しそうなのにしました
P1030401
こんがり焼けてて、香ばしい~
かなりガリガリでポンレヴェックさん並み
切るのも食べるのも一苦労ですが、かみ締めるほど味が出て・・・ん~これまた美味しい
また他のパンも買いに行かなくっちゃ

しらびそ高原

9月1日(土)、しらびそ高原に行ってきました~
・・・と言いつつ、カテゴリーは「その他ぐるめ」
なぜなら・・・

朝起きるときれいな青空
今日も暑そうだな~・・・って、前日に見た天気予報では雨だった気がするのに!
という訳で、急きょお出かけモードになりました

でも起きたのが8時近くだったので、ちゃんとしたトレは断念
でもでもやっぱり涼しいところが良いなぁってことで、しらびそ高原にドライブ&ちょこっと散策へ

朝ごはんを食べずに出かけたので、恵那SAへ
久々に恵那SAへ立ち寄ったのですが、改装されていて、とってもキレイ~
そして、ご飯モノもたくさん揃っていました
その中でチョイスしたのが・・・
P1030398
恵那鶏の天丼@780
朝からガッツリ~
鶏のムネ肉を使ってるので、さっぱりした味
すっごく大きなお肉が乗っかっています
でもちょっとご飯にタレがかかりすぎて辛い;
味はいけてると思うんだけどなぁ・・・惜しい
すっごくお腹がいっぱいになりました

飯田ICで降りて、しらびそ高原へ~
結構細い山道を走るんですが、ところどころ木々の合間から見える景色がキレイ
これは頂上が期待できますなぁと言いつつ、走らせていると・・・白い靄が
頂上に着くころにはポツリポツリと、水しぶきまで
で・・・やっぱり・・・景色は真っ白;;
ほんとはこんな景色が広がる予定だったのですケド~

がっかりしつつも、とっても涼しくさわやかな空気に少し慰められました
ハイランドしらびそに立ち寄って、ゆっくりコーヒータイム
恵那SAで購入した恵那福堂のくりきんとんと一緒に~
(勝手に食べさせていただきました^^)
P1030399
P1030400
窓の外で降る雨を眺めながら、パクリ&ゴクリ
ん~まったり
なんだか幸せ

しかし・・・今週もトレッキングができませんでした
来週の土日は予定が入っているので・・・このままスイス旅行へ突入が確定なのです
ん~大丈夫かなぁ

おうちごはん(H24.8.31~ハマチあらの煮物)

昨日のおうちごはんです~
なんと三日続けてお魚!
P1030394
じゃ~ん
P1030395
ハマチあらの煮物
ネギと水煮大豆と一緒に
火を止めておいたので、味がしみしみ~
大豆をつかむのが大変・・・箸の訓練みたい
P1030396
豆腐サラダ
水菜とゴーヤ入りで、ごま油に塩こしょうを入れたドレッシングで和えました
自家製ゴーヤがオレンジになり始めてたので、急いでもぎ取り~
P1030397
ニンジン、小松菜、エリンギの味噌汁

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »