« ローズマリー | トップページ | おうちごはん(H24.5.19~砂肝のバター醤油炒め) »

シェ・小杉

5月18日(金)、覚王山にあるフレンチのお店、シェ・小杉さんに行ってきました~
月イチぐるめ会です
だいぶ前にチューポンで購入したチケット
12000円相当のコースが、6000円でいただけるということで、それを利用して伺いました
P1020780
コース名は「至福のひととき」
ちゃんと印字されたメニュー表をいただけたので、写真と一緒に・・・

≪始まりは海≫

P1020781
P1020782
オマール海老のコンソメジュレ
キャビア ある海の香り
P1020783
黒キャベツのロワイヤル
毛蟹と雲丹 オニオンのヴルーテ

≪トリュフの芳香≫

P1020784
ウフ・ア・ラ・コック クレームトリュフ
P1020785
ここからパンが、それぞれのお料理と一緒に運ばれてきます

≪伝統の国キプロスより≫

P1020787
P1020786
ブルグールと仔牛のラグーをドゥミカップで
P1020788

≪清流≫

P1020789
稚鮎の5時間コンフィ
岩場に潜む鮎を表現して

≪大地の息吹き≫

P1020791
井深農園 エルブのサラド
グリュイエールのエルミション
P1020794
アスペルジュブランシュ グラチネ
P1020792

≪クラシカル≫

P1020795
P1020797
伊勢湾 真鯛とアオヤギのパイ包み
貝柱のジュと春の花
P1020796

≪グラニテ≫

P1020798
P1020799
フルーツの氷菓子

≪ドライエージング≫

P1020801
P1020802
P1020803
45日間 乾燥熟成牛のポワレ ソースペリグー
コンソメスープをドゥミカップで
P1020800

≪食後の楽しみ≫

P1020804
ピスタッシュのグラスとガトー
P1020806
P1020807
ミニャルディーズ カフェ・ウ・テ

全部で12品&パン5個
どれも素材からこだわりをもって、手間を惜しまずにお料理されているのが伝わってきます
サーブしてくださる奥様もすごく可愛らしい方で、もう天与のお仕事って雰囲気
野菜などの材料も人に喜んでもらうのも大好き~っていうのがよくわかって、こちらまで楽しい気分にさせていただきました

なんだかこんなで、採算が取れていらっしゃるのか、大丈夫なのか、要らぬ心配まで・・・
1つ1つのボリュームは抑え気味ですが、かなりお腹ぱんぱん;
あぁ贅沢~はやめられませぬ

シェ・小杉さん

« ローズマリー | トップページ | おうちごはん(H24.5.19~砂肝のバター醤油炒め) »

10 その他ぐるめ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは (*゚▽゚)ノ
これは・・・、料理というより、もはや『芸術品』ですね (゚m゚*)
見た目も素晴らしく、それぞれにつけられた名前も素敵です。
が・・・キャビアにトリュフ、毛蟹にウニ (゚o゚)ナニーッ?!(>_<)ズルイィ!
さらにさらに・・・(・_・)イイナァ!
まさに『至福のひととき』ですね。
これで6000円とは、とてもお安いです (^o^)!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
ほんとに素敵なお皿ばかりでしたshine
ご夫婦でやっていらっしゃるみたいですが、営まれている姿勢がこれまた素敵
素材も豪華ですが、手がかかってるのもかなり豪華
そうですね~『至福のひととき』でしたconfident
これだからぐるめ会、やめられませ~んdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/45326936

この記事へのトラックバック一覧です: シェ・小杉:

« ローズマリー | トップページ | おうちごはん(H24.5.19~砂肝のバター醤油炒め) »