« GW(高野山&龍神温泉)その1 | トップページ | GW(高野山&龍神温泉)その3 »

GW(高野山&龍神温泉)その2

翌朝5月4日は、朝からあいにくの雨がパラパラ・・・
まぁ晴天よりも、こっちの方が高野山の雰囲気が出るかなぁと慰め合い
しっかり6時に起きて、6時30分からの朝のお勤めへ行きました
結局、わざわざお部屋に呼びにきてくださるので、とてもサボるわけにはいきませんよぉ

和尚さんのお勤めに参加し、護摩を焚く様子も拝見
(不謹慎ながら)ビシッと印を結ぶ姿ってカッコいいな~
炎を見つつこういう体験をすると、宗教に惹かれる気持ちもわかる気がします

高野山は観光客もたくさん、駐車場もたくさん、車も渋滞しているんですが、神聖な場所という雰囲気が保たれている不思議なところでした

Dsc_0018
高野山の入り口、大門
携帯が圏外ばかり(Softbankはこれだから・・・)で、早々に電池が切れてしまったこともあって、ほとんど写真は撮っていません
でも、そればかりじゃなくて、
奥の院はもちろんお墓が立ち並ぶ霊場のような場所を撮るのはためらわれました
高野山は京都とも違って、観光地じゃなく、なんというか「聖なる場所」なんだなぁって感じました
*写真はこちらのHPをご参照ください

2016年には、開山1200年を迎えられるそうです
(行ってはじめて知りました)
そのときには今以上の来訪者が・・・と思うと、今のうちに来て良かったなぁ
もうちょっと歳をとったら、また来てみたいと思います

Photo
道端に置いてあった、ぞうさんの置物とベンチ
可愛かったのでつい撮ってもらってしまいました

お昼を食べたら、龍神温泉へ出発です
雨は降ったり止んだりの小雨だったのですが、次第に濃い霧が出てきてしまい、龍神スカイラインは残念ながら真っ白

ぐねぐね道を慎重に走らせていくと、ようやくこの日の宿、せせらぎさんです
こちらは民宿で、GWでもお値打ち(出た~)だったのでお邪魔しました
お値打ちなのに、ご飯もた~っぷり
(私の携帯が電池切れなので、写真ナシ)
イノシシ肉と鹿肉、焼いて塩・こしょうだけでいただくのは初めてでしたが、全然臭みもなくてとっても美味しかったです
他に山菜・稚鮎の天ぷら、牛肉のしゃぶしゃぶ、あまごの塩焼き、茶碗蒸しなどなど・・・相方も余裕が無かったので、しっかり全部いただきました
前日の精進料理とは打って変わって、各種お肉がた~っぷり
ん~帰って体重計に乗るのが怖い・・・

そして・・・
忘れてならないのが、今回の旅の主目的の温泉です~
24時間入り放題、そんなに大きくない宿なので、隙をねらいつつ独り占めして、のんびり何度も堪能させていただきました
加温されているとのことでしたが、やっぱり泉質はサイコーなのです
龍神温泉、ばんざ~い

せせらぎさん(じゃらん)

« GW(高野山&龍神温泉)その1 | トップページ | GW(高野山&龍神温泉)その3 »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
(゚o゚)オォーッ!朝のお勤め、参加されましたか (*^m^)?!
それこそ、宿坊に泊まった甲斐があると思います。
昨夜の精進料理といい、何だか私も興味が湧いてきました。
そうですねぇ...高野山は『聖なる場所』なのでしょうねぇ。
チベットにある聖地”カイラス山”のような存在なのかもしれませんネ!
そして次は龍神温泉ですか・・・(・_・)イイナァ!
猪肉に鹿肉、もうずいぶん食べてません (>_<)!
どちらもホント、美味しいですよネェ!
ンッ?!その上牛肉に稚鮎、あまご・・・(*≧m≦*)?!
羨まし過ぎるぅ・・・...ヽ(*≧ε≦*)φ

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
高野山も龍神温泉も、車で行くと道が大変~down
でも、公共交通機関もあるので、年配の方々もたくさんいらっしゃっていましたよぉnotes
チベットの聖地だと、きっともっとず~っと俗世間から離れた場所なんでしょうねshine
私はお肉お肉した獣っぽい匂いが苦手なので、いわゆるジビエはそんなに得意じゃないのですが、とっても美味しかったですpigtaurusarieshorse
新鮮なモノはやっぱり違うなぁと思いましたdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/45159398

この記事へのトラックバック一覧です: GW(高野山&龍神温泉)その2:

« GW(高野山&龍神温泉)その1 | トップページ | GW(高野山&龍神温泉)その3 »