« ル・タン・ペルデュ | トップページ | ピエールプレシュウズ »

カルナータカー

1月14日(土)、カルナータカーさんに行ってきました~
長久手にある南インド料理やさんです

どこかでランチを食べようってことで、広小路を東へ東へと走らせていると・・・
あっそうだ、この通り沿いにカルナータカーさんがあるんだった
レンタルビデオ店の駐車場にこじんまりと、移動販売車の屋台状態で営業されています

なんだか店頭に大きな写真が付いた布が張られて、以前来た時よりも充実した外装~
前回がまだ暑い夏だったからかなぁ
他にお客さんもいなかったので、2人制限のイートインスペースにていただくことにしました

注文はやっぱりマサラドーサ@600
今回はちゃんと忘れずに写真を撮りましたっ
134
カリーを2種類、選びます
迷いすぎてとても選べないので、やっぱりお・ま・か・せ
相方の分と合わせて4種類
私の方はひよこ豆のカリーと野菜のカリー

マサラドーサ(一番上)は、クレープ状の生地につぶしたじゃがいもが入っています
周囲はパリッとしっかり焼かれていて、内側はもっちりな食感で、美味しいのです
カリーもスパイスが複雑に絡み合ってて・・・やっぱり違~う
でもでも、一番好きなのが、ココナッツのチャツネ
これがほんとうに美味しいのです
もうこれだけでパンとかと食べちゃいたいくらい
味は・・・私の語彙では表現できませぬ
ぜひ、食べてみてください

料理は持ち帰りもできます
私たちが来た後に続々とご家族連れが来店され、大忙しになっていました
カリーが選べな~いっていう人でも安心、味見をさせてくださっていました
(私なら、余計に迷いが深まってしまいそうです)

ここでの営業は3月までで、その後はちゃんとお店を構えようかと思ってるとおっしゃってました
定食(ミールス)を始められたのだけど、やっぱり揚げ物とかいろんなメニューを作ろうとすると、それなりの設備が必要だから・・・とのこと
お料理を作ること、お料理を伝えること、人と触れ合うこと
いろんなことに対する真摯な感じが、とっても素敵な店主さんです

3月までかぁ
もっとご近所に来てくださると言う事無いんだけど・・・わかんないから
また、行かなくっちゃ~

カルナータカーさんのHP
http://masaladosa.jp/index.html

« ル・タン・ペルデュ | トップページ | ピエールプレシュウズ »

14 カリー」カテゴリの記事

コメント

暖かいフロリダから帰国しました。
こちらの寒さに放り込まれ(笑)
厳しい現実に戻りました。
留守中のこめんと、ありがとうございました。

レシピの件ですがなかなかアップの機会が無くって~(^^ゞ
教室で習った料理を復習していますが
写真を撮り忘れたり調理に失敗したりでまとまっていないのですよ。
下書きはあるのでそのうちに・・(^^♪

Saas-Feeの風さま

コメントありがとうございます~happy01

寒~い日本へお帰りなさいませsnow
暖かいフロリダのお土産話、と~っても楽しみなのですnotes
レシピもお忙しさが一段落したら、そのうちによろしくお願いしま~すshine

こんばんは (^o^)/
インターポットが収穫日になっても、予想通りキラリゲージは満タンになりませんでした(;_;)!
と、これは関係ない話でした・・・(^_^;;!

南インド料理は、食したことがありません。北インドとは気候が多少違うせいか、料理も多少違うようなことは聞いたことがあります。
でも基本は、やはりカリーであることは間違いないようですが・・・。
写真のカリー、見た目は全く辛そうに見えないのですが、実際はスパイスが溶け込んでいて、辛かったのでしょうか?
マサラドーサは、サモサのようなものですね。じゃがいもの味付けは?
何か急にスパイシーなサモサが食べたくなってきました・・・(^_^;;!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
やっぱり大変ですよね~私は500でもようやくギリギリ・・・ですsweat01
時間と労力を割けば可能かもしれませんが、それもなかなかですよね
どうせなら、ゆっくり楽しく遊びましょ~confident

こちらのカリーはサラッとしていて、後味もさっぱりしている感じがしますrestaurant
でもスパイスはちゃんと効いていて本格的、味わい深いんですよね~
ひよこ豆のカリーはちょこっと辛かったです(入れる時に辛いの大丈夫か確認してくださいます)が、ファミリーで買いに来る方も多そうなので、辛くないカリーが多かったです
なんだかスパイスは効いているので、辛いとか辛くないとは別次元な味わいかも・・・shine
じゃがいももカリー風味の味付けでした(辛くはありません)
店主さんがまさしく伝道師~なので、いろいろお話してもらえて楽しいですよぉnotes

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/43745225

この記事へのトラックバック一覧です: カルナータカー:

« ル・タン・ペルデュ | トップページ | ピエールプレシュウズ »