« コスモノート | トップページ | カルナータカー »

ル・タン・ペルデュ

1月12日(木)、ル・タン・ペルデュさんに行ってきました~
月イチのグルメ会、またまたフレンチ
伏見にあるお店なんですが・・・場所が・・・
全然わからなくって、お店の方に探しに来ていただいてしまいました

コースは@5,250
前菜とメインとデザートを選びます
メニューを見ると・・・聞きなれないカタカナばかりでまったく想像もつきません
こんな不慣れな私たちを相手してくださるのは、さきほど探しに来てくださったとっても優しげな女性の方
ちゃんと丁寧に一品ずつ説明をしてくださるので、大丈夫~安心なのです

スナック
139
木の丸いお皿の上にパイとシュー
同系色でまとめられていて、おっしゃれ~
もう最初っからテンションが上がってきちゃいました
どっちも甘いわけじゃなくて、塩味が効いたもの

口取り
115
今度は黒の正方形のお皿
左の棒状サーモンクリームがつめてあり、右も上にサーモンなどなどが乗ってて、サーモン尽くし
どっちもぱりぱりっ&さくさくっ

小さな前菜
117
フォアグラのクレームブリュレの上にジャガイモのアイスとほうれん草スプレー
1つ1つ食べても美味しいんですけど、一緒に食べるとこのコラボ、ますます美味し~い

前菜
129
ここから、選んだのは・・・ブータンノワールのオペラ
ブータンノワールは血入りのソーセージっていうのだけ聞いたことがありましたが、食べたことも無く、おまけにオペラって・・・甘いケーキじゃないんですよねぇ
118
120
こちらです!すっごいキレイ~
ほんとにオペラみたいな見事な層です
下からブリオッシュ→ブータンノワール→フォアグラ→リンゴとか煮つめたもの→繰り返す→一番上にはバルサミコ
で、こんなキレイな層が作られているそうです
周りに他のお客さんがいないのを良いことに、分解してそれぞれを味わってみて、さらに一緒に味わって・・・
ケーキみたいに甘いものじゃないですよぉってお話でしたが、甘~いのです
っていってももちろん、砂糖の甘みじゃなくて、たぶんリンゴ・・・いや、なんでしょう
いろんな食材が合わさって、コクのある濃厚な甘みになっているって感じです

一緒にバケットが出てきました
121
122
ぱりっぱりの皮が香ばしくて美味しい
別添えの無塩バターと岩塩を付けても、う~ん美味しい
後で、一緒に行った子がどこのパンなのかお尋ねすると、グルマンさんから焼き立てを届けてもらっているそうです
長者町すぐそこですもんね

メイン
130
これも悩みました・・・
で選んだのは、国産牛ほほ肉のドーブ マカロニのタンバル
123
124
どど~んって気分です
この照り・・・たまりません
なんだかまるでチョコレートケーキみたいな艶
このワインがよく効いたソースが、ほんっとに美味しかったぁ
お肉ももうとっろとろ~
下にひいてあるマカロニにもフォアグラが詰まっていて、食べ応えバツグン
125
別皿でもう一品
一緒に味わうってことなんですよね
きんぴらっぽい味付けのごぼう
えっ?って思いましたが、これが不思議によく合います
お肉でどど~んとなったところ、合間にこれをいただくとさっぱり爽やか
ともすればくどくなってしまいそうなくらいの、濃厚なソースとお肉がど~んどんいただけます

こちらにもまたまたバケットが
127
右側が追加されたもの
わざわざ前菜とメインでバケットを分けていらっしゃるんだそうです
それぞれとのコラボを大切にしてるんですって
こちらはシニフィアンシニフィエさんのもので、焼き立てを冷凍したものを、焼き戻されているとのこと
こちらをメインと一緒に出されているのは、天然酵母で酸味が効いててさっぱりいただけるから・・・このこだわりすっごいなぁ

デザート
128
ババ オ ラム
131
思ってたよりも大きくてびっくり
出てきてからさらに、上からラム酒をた~っぷりかけてくださいます
のっているのはバニラアイス
甘さ控えめ
ラム酒といっしょに柑橘系のジュースもたっぷりしみこんでいて、意外にさっぱりいただけるので、こんなに大きかったのに結局ペロッといただいちゃいました

132
133
小菓子
右がギモーブ
フルーツの酸味が効いた爽やかだけど濃い味わい
食感がもち~っとしててマシュマロじゃないみたい
左はマカロン
カリカリッとしてます~こちらもマカロンでこの食感は初めてでした

ル・タン・ペルデュさん・・・どの一品も思いがこもっていて、工夫がこらされてて、しかも美味しすぎ~
他の料理も食べてみたいので、またうかがわなくっちゃ~今度は迷わずに行きますねっ

« コスモノート | トップページ | カルナータカー »

10 その他ぐるめ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは (^o^)/
メニューを見て、学生時代に専攻していたフランス語がほとんど記憶にないことが分かりました (^_^;;アセッ (笑)!
しかしどれも美味しそうですネェ・・・(・_・)イイナァ!
ところで・・・、いきなりスナックが出てくるのですか (゚m゚*)ナヌ?
そして口取り→前菜・・・、と進んだのでしょうか?
料理が出てくる順番に、グルメと無縁な私は(゚_。)(。_゚) なのです。

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01

フランス語専攻だったのですね~私は中国語でしたが、まったく残っていませんsweat02
スナック・・・は順番的に?なんでしょうか
メニューにはAmuse gueule(スナック)とありましたが、(口取り)と書いてあったAmuse boucheと同じみたいですね
ちょっとつまむものみたいな感じでしょうかrestaurant
食べるのは大好きですが、私もそういう知識とは無縁です~
美味しいのが一番!ですねっsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/43743023

この記事へのトラックバック一覧です: ル・タン・ペルデュ:

« コスモノート | トップページ | カルナータカー »