« ピエールプレシュウズ | トップページ | テッパンイタリアン ガイーナ »

高山&奥飛騨その1

12月23日(祝金)~24日(土)、高山&奥飛騨に行ってきました~
クリスマスだけど・・・温泉に行きたい熱が高まってしまったのです
三連休なので、どうやって行ったら安上がりかなぁと色々と悩んだあげく、奥飛騨フリー切符と自力で宿を取ることにしました

意外にも高山行きのワイドビューひだ号は手頃な時間帯が満席で、7時45分発という殺人的な(気分的には)時間に出発
でも、おかげで静かな高山の町並み
044
歩いている人もまだまばらです
高山はやっぱり風情がありますね~
045
あ、ファミマも高山仕様でした

少しブラブラした後、さっそくランチへ
11時30分すぎの開店直後にキッチン飛騨さんへ
以前に行った時は激混みだったのに、今日はまだ3組くらいで空っき空き~
やっぱりクリスマス三連休に高山を選択する人は少ないのかなぁ

ステーキと迷いましたが、ランチセットの中から、相方は飛騨牛ストロガノフ@2,625、私はビーフプレート@2,625
それぞれサラダ、パンまたはライス、コーヒーがつきますが、+420してサラダをハムサラダに変更してもらいました

046
ハムサラダ
キッチン飛騨さん特製のハムが付いてます
美味しいハム~特に小さい方の丸いハムが、スパイスが効いてて好み
スーパーのピンク色のロースハムは割と好きじゃないんですが、全然違って味わいがあります

047
相方のビーフストロガノフ
私も一口いただきましたが、デミグラスソースがコクと甘みがあって深い・・・さすがなのです
そしてお肉も薄切りじゃなくてちゃんと塊肉で、柔らかいんだけど弾力があって噛むときちんと肉の味わいが楽しめる感じ・・・だったそうです

048
私の「本日の飛騨牛料理」この日はローストビーフでした
ほんとは私もビーフストロガノフにしようと思ってたのですが、
ローストビーフ!しかもお店の方の説明によると肉の味が濃い部位(なんて言う場所か忘れてしまいました;)とのこと
その説明に惹かれてオーダー
これがまた・・・すんごい美味しい
絶妙な火の入り方のお肉はほんとに柔らか~でもお肉の旨みもたっぷり
上にかかったデミグラスソースも絶品です
結構ボリュームもあって、大満足でした
ステーキにしなくて良かったぁ(って言ったら怒られちゃいますね)

キッチン飛騨さんのHP
http://www.kitchenhida.com/

« ピエールプレシュウズ | トップページ | テッパンイタリアン ガイーナ »

10 その他ぐるめ」カテゴリの記事

40 旅」カテゴリの記事

コメント

いいなあ。最近行っていません。写真の街並みは上三之町でしょうか。心休まる1枚ですねconfident

キハ58さま

コメントありがとうございます~happy01
なぜだか高山には寒い時期にしか行った思い出がないのですが、とっても風情のある町並みですよね~
町の名前までご存知なんですね、スゴイのですshine
私は方向音痴がヒドイので、いつもなんだかぐるぐる歩き回って終わり・・・
町並みをブラブラ散策しつつ、寒くなったら、土産物屋さんや日本酒の試飲に逃れ、それでも耐えられなければお茶・・・
高山は川が目印になるので、まだ同じところばかりを回らずにいられてうれしいです

こんばんは (^o^)/
冬の高山・・・、あれっ?雪が積もってない (゚o゚)!
意外でした!
観光客が少なかったようで、のんびり散策できましたね。
”キッチン飛騨”さんは、名前は聞いたことがありますが、これは堪らなく美味しそうです。
最近は、飛騨牛どころか安物の牛肉でさえ、ほとんど口にしたことありません。せいぜい”吉野家”ぐらいかな(笑)!

帰省中で、これを読むのは年が明けてからだと思いますが・・・

今年も一年、お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
今夜、帰って参りました
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますconfident

周りの山々は雪だらけでしたが、到着した時点では町の中は雪も無い状態でした
でも・・・やっぱり寒かったですsnow
我が家の食卓も牛肉はほとんど出てこない・・・ですね
pigさんや鶏chickさんにばかり、ごやっかいになっています
あんまり上手に焼けないのでもったいないし~ということにしておきましょうsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/43543662

この記事へのトラックバック一覧です: 高山&奥飛騨その1:

« ピエールプレシュウズ | トップページ | テッパンイタリアン ガイーナ »