« 桂花 | トップページ | キッチン欧味 »

ガッルーラ

11月10日(木)、ガッルーラに行ってきました~月イチのぐるめ会です
八事日赤近くにある、イタリアンのお店

なんだかとっても有名なお店なので、なかなか予約も取れないかなぁと思ったのですが
2ヶ月前に、突如、行ってみたい~熱が高まり・・・HPで調べてみると、毎日、2ヵ月後の同日の予約を14時から電話で行っているとのこと
さっそく14時から数回電話してみましたが・・・話し中ばかり
一度あきらめて、14時50分ごろもう一度と思って電話したところ、なんと、すぐつながりました
もうカウンター席しかないとのことでしたが、無事に予約できました
(結果的には、こちらのお店はオープンカウンターになっていますので、カウンターの方がシェフたちの様子がよく見えて、楽しめます)

八事日赤からテクテク歩いて、南山大学の学生たちとすれ違いながら、お店に向かいます
以前は池下にお店があったと聞いていますが、この辺りの閑静な雰囲気は、ゆったりご褒美食事をいただくのにぴったりな気がします
293
思ったよりも小さなお店
もうお店の中はクリスマスモードで、ツリーやいろんな置物が飾られていました
19時に着いたのですが、落ち着いたシックな店内はすでに満席

Menu A(5皿)@6,500
本日のシェフのお任せ前菜+前菜+パスタ+魚又は肉料理+ドルチェ又はイタリア産チーズ+食後の飲み物
前菜・パスタ・魚又は肉料理・ドルチェの4品は、アラカルトのメニューの中から選びます
メインの魚又は肉料理だけは、かたまりで焼き上げる事が多いので、二人で同じものを選ぶとのことです
他の3品は二人とも別々の料理を注文したところ、「シェアしますか?」と声をかけてくださいました
もちろんお願いします~いろんなものがいただけるなんて、嬉しすぎです

口取り オリーブ
301
丸々と大きなオリーブ
食べた後の種の処理に困って、ティッシュにくるんでしまいましたが、正解はどうだったのかな

ブドウジュース
北海道余市 北の味里 献上「ケルナー(白ぶどう)」のジュース@850
302
うわっ甘い
でも嫌な甘さではなくて、フルーツの後味爽やかな甘みなので食事を邪魔しません

パン 玉ねぎパンと全粒粉パン
303
あまり食べないようにしようかと思いましたが、美味しくてやっぱり食べてしまいました
特に玉ねぎパン、玉ねぎがたくさん入ってて風味ばつぐんです

軽く炙った三河湾師崎産“鰆”と愛知産“桃かぶ”のサラダ
サルデーニャ島のボッタルガと
304
305
とっても肉厚~でびっくりしました
カルパッチョでこんなに厚いのは初めてなのです~食べ応えありあり
桃かぶは見た目は桃にそっくり、でも味はやっぱりかぶで一安心

桜の木で軽く燻したフレッシュ“フォアグラ”と“マンゴー”
“鴨胸肉”のレア 山形県産“栃の花”の蜂蜜のサルサで
306
フォアグラとマンゴーの組み合わせって・・・と思いましたが
これは本当に美味しかったです
燻してあるので、フォアグラが全然臭みも無って風味豊かなおかげなのかなぁ
二つの硬さもぴったりで、口の中がとろけま~す
一緒にある鴨胸肉といちじくも恐る恐る、口にしたのですが、これまた・・・不思議と合うんですね~
フルーツ系のソースとか、酢豚のパイナップルが敵である自分が、受け入れられるとは思いませんでした
(この日の料理の中でも、一番、美味しくて感動しました)

北海道産“鱈の白子”の香草の香りのインパナータ
自家製ドライトマト 秋冬野菜のピクルスのサルサ
308
白子は外がカリッとなってて、中はとろ~り
付け合せのピクルスも、色鮮やかなのに味がしっかり浸み込んでいて、付け合せにぴったりです

「シャラテッリ」(カンパーニァ州・アマルフィ)
イカ墨を練りこんだ自家製ロングパスタを手長えびと三河産魚介のトマトソース
漁師風“ペスカトーラ”
309
魚介の旨みがぎっしり~
手長えび、甘味があってジューシィでした

「トルテッリ」
リコッタチーズを詰めた“トルテッリ”
ジビエ(猪や鹿など)のお肉のラグーと秋トリュフ
311
対して、こちらはお肉の旨みがぎっしり~
一口で一個ずつパクリパクリといっちゃいました
リコッタチーズも濃厚だけど、爽やかです

“アズキマス”のインパデッラと北海道産“たらばがに”
甲殻類のズッパ
312
アズキマスってお魚も初めてでした
適度に脂がのっていて、肉厚で美味しかった
たらばがにもたっぷり~
そしてスープ(というかソースかも)は濃厚で、しっかりしたダシの味わい

ヘーゼルナッツのセミフレッド 栗のスープ仕立て
315
ナッツがごろごろ入っているセミフレッドとほんのり栗風味の泡スープ
甘さ控えめの上品な味わいでした

この日はぐるめ会のもう1人のメンバーさんがもうすぐお誕生日だということで・・・
314
こんなステキなデザートを準備してくださいました
写真で上がきれちゃってますが、ろうそく付き~
おまけにHappy Birthday to Youのオルゴールも付いて、騒がしすぎず、でも特別な雰囲気を堪能させていただきました

フルーツカクテル(ハイビスカス、ローズヒップ、アップル、レモン、エルダーベリー)
~ビタミンCを補給し胃腸の働きを整え、美肌効果も。
 ほんのりピンク色が可愛い、ハイビスカスの酸味の効いたハーブティー~
316
美肌効果に惹かれてしまいました
冬は乾燥して、肌が危険ですもの
鮮やかな赤が、とっても効きそう~

お茶菓子
フルーツほおずきと焼き菓子
317
フルーツほおずきは、フルーツトマトみたいで少し酸味のある甘い味わい
美味しいですね~

料理が一品一品と~っても凝っていて、目でも舌でも楽しませていただきました
あと、お店の方々がこれまたスゴイ
フロアの方は、常に気を配ってくださっていて、お料理の出るタイミングもバッチシだし、
お手洗いに立とうとしたときも、さりげなく来て「今他の方が入っているので、また声をかけます」って・・・ちゃんとしたホテル並のスマートな接客に感動
キッチンの方も、すごいスピードで動いているのですが、ガチャガチャと音を立てることもなく、大きな声を出し合うわけでもなく、こんなに凝った料理を次々と作り上げていきます
その見事な連携(フロアに二人、キッチンに三人の方がいました)っぷりに・・・こういうお店だから人気なんだろうなぁとしみじみ感じ入りました

こないだは運が良かっただけかもしれませんが、また電話して、特別な時間を過ごしに来たいなぁ

ガッルーラさんのHP
http://www.gallura.jp/

« 桂花 | トップページ | キッチン欧味 »

10 その他ぐるめ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
ス・スゴイ料理ばかり・・・(゚m゚*)
カルパッチョまでは許せますが、その次のフォアグラにマンゴー?!ズルイィ~ (>_<)!
さらにトリュフにタラバガニ・・・(≧m≦)
〆のハーブティーも美味しそうです。
最初と最後、つまりオリーブとフルーツほおずきは、ドイツのエルマー宅で何度も頂いたことがあります。
それにしても、こんな豪華なディナー・・・(・_・)イイナァ!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
ほんとに手の込んだスペシャルなお料理と
気持ちの良いサービスで
いつも以上にステキな気分で満喫させていただきましたheart02
月イチのご褒美ご褒美・・・と言い聞かせてマスnotes
“フルーツほおずき”って、ヨーロッパでは普通に食卓に並ぶものなんですね
数えるくらいしか食べたことがありませんが、甘酸っぱくて美味しいのです~smile

オリーブの種は
そのまま放置していいんですよ。
フォアグラは、意外に甘いものとも相性がいいみたいです。
銀座のフレンチやブダペストのレストラン(ハンガリーってフォアグラが特産なんですって)で、イチジクやベリーのソースなどとの組み合わせが出てきて私もギョッとしましたが、結構美味しく頂きました。
それにしても、美味しそう。
これだけの内容でこのお値段はお値打ちですね!

zooeyさま

コメントありがとうございます~happy01
あ、そのままお皿に置いてしまって良かったのですね
なんだか二人で、モゴモゴ・・・どうしよう・・・状態でしたsweat01
フォアグラといえば、お肉や大根などに挟まれてるイメージしか無かったのですが、
本場ではちゃんとそのものの味わいを楽しんでるんですねsign03
果物と合わせると、濃厚なのに意外にもさっぱりする感じがしましたheart02
(美味しいフォアグラじゃないとNGなんでしょうが)
なんだか結構な有名店みたいです~またご褒美と称して、行きたいものですhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/42982603

この記事へのトラックバック一覧です: ガッルーラ:

« 桂花 | トップページ | キッチン欧味 »