« 恵那山その2 | トップページ | 秋の味覚 やまぐりしるこ »

恵那山その3

前宮道分岐からは、ほぼ並行移動で、眺めもゆっくり楽しみながら歩けました
227
228
230
232

実は恵那山の頂上はほとんど、見晴らしが無いそうです
その代わりに、途中、すれ違ったおじさま(紅葉に囲まれながら、日の出を見られたそうです~わぁお)に是非見ておくようにとオススメされたスポットが2つ

まずは途中からいくつも出てくるお社の1つ、裏側に回り込むと絶景が見られるとのこと
235
10時35分四乃宮社
人の話し声がしたので、ココに違いない!と裏側へ行ってみると
233
息をのむ絶景
南アルプス(たぶん)が一望・・・
かすかに富士山の姿まで
234
北アルプスの方はちょっと雲がかかっていました
でも幾重にも広がる山並み
う~ん最高~っ
238
そんなこんなで11時00分山頂に到着です~
これはちょこっと建てられていた展望台(あんまり見えない;)の上から撮りました
右下にあるのが三角点
やっぱり頂上はまぁったく展望がありません
そこでお昼を食べていた人もたくさんいましたが、もう1つのオススメポイントで食べることにしました
239
頂上から少し戻ったところにある山小屋
その裏手にそびえる岩山の上です
うんしょとよじ登って、どっこらしょ~と腰掛けると、ちょうどお宮さんの裏手に広がった景色を眺めながらのお昼ご飯が楽しめました

11時40分降りはじめます
よくこんな急斜面登ってきたなぁとお互いに自画自賛をしつつ、足元に注意しながら降りていきます
・・・やっぱり行きに想像していたとおり、アップダウンはとっても辛かったです
特に一番最後、千両山の二段階登りはほんとに脚にこたえました

やっぱり登った後は、温泉ですよね~
この日は不動温泉にある華菱さんに、宿泊予約をしてありました
林道を戻って中津川ICから園原ICへ
そこから昼神温泉を通り抜けて、さらに奥にある不動温泉へ向かいます

お湯はぬるぬる系で、すっかり肌もすべすべ~
ほんのり香る硫黄が、筋肉痛にも効きそう
242
夕ご飯は囲炉裏でいただきました
全部スタッフの方が焼いてくださるので、安心してゆっくり食べていられます
243
じゃがいもはバターと赤味噌(!)を添えて
ほたて、岩魚、万願寺とうがらし、しいたけ・・・美味しかったです

温泉のおかげで、筋肉痛がだいぶ軽減された気がします
(それでもしっかり出ましたが・・・)
ついに念願の恵那山も登頂
これでトレも卒業・・・はできないですよね~やっぱり
ますます止められない、止まらない
さぁ次の目標はどこにしよっかなぁ

« 恵那山その2 | トップページ | 秋の味覚 やまぐりしるこ »

30 トレ」カテゴリの記事

コメント

山頂からの見事な遠望、ありがとうございました&お疲れ様でしたヽ(´▽`)/。温泉に網焼き、満喫ですねsparestaurant

キハ58さま

コメントありがとうございます~happy01
えへへっ、やっぱりご褒美は必須ですよね~っ(でも、多すぎ・・・?)
いつまで続くんだろうと心配された筋肉痛も、今回は二日ほどで軽易up
きっとご褒美効果だと思っていますnotes

目標だった恵那山、ついに登りましたね。
おめでとうございます o(*^▽^*)o!
そして素晴らしい絶景!あらためて、日本は”山岳国家”なのだと実感!でも頂上からは、見晴らしがないんだぁ (。_。)ショボン!(鈴鹿山脈最高峰の御池岳も、ほとんど見晴らしがありません)
とにかく、「お疲れさまでした」!
昼神温泉ではなく不動温泉に宿を取ったところは「さすが!」ですね。
次のトレッキングも、どこへ行くのか楽しみにしていますネェ (^o^)/!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
はい~っ、ようやく目標達成です
なんちゃってトレ程度でも、何とかなるんだぁとしみじみconfident

先日、御岳ですれ違ったおばさまの名言shine
「ゆっくりでも少しずつでも、前に進めばいつかは着くのよ」
(この方は朝の3時4時から、登りはじめていたそうです)
心に留めてがんばれました

次の大きな目標は・・・以前積雪につき登れず心残りな、立山の雄山になりそうです(もう、来年以降ですが)fuji

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/42520197

この記事へのトラックバック一覧です: 恵那山その3:

« 恵那山その2 | トップページ | 秋の味覚 やまぐりしるこ »