« 恵那山その1 | トップページ | 恵那山その3 »

恵那山その2

神坂峠ルートはアップダウンが激しいコースです
(帰りにイヤというほど思い知らされます・・・)
最初のピークは千両山(1,700mくらい)
登山口が1,569mなので100mちょっと登ります

212
7時20分
行く手に目指す恵那山が見えています
・・・まだまだはるか彼方ですね~
213
登山道の周りは笹でい~っぱい
ちゃんと長袖じゃないとザクザクですねぇ
214
7時30分
千両山から下ってくると鳥越峠に到着です
鳥越峠は1,550m・・・登山口よりも低いんですよねぇ
ここから第二のピーク大判山へ向けて、登っていきます
215
7時55分
中津川市街とかすか~に御岳の姿
御岳は周りに山が無いので、私でもわかる貴重な山です
216
8時15分大判山到着~(うわ、天気が良すぎて光が・・・)
ここもやっぱり1,700mくらい
ようやく最初の千両山と同じ高さに戻りました
また、ここから少し50mくらい下り・・・でもそれでが終わったら、後はいよいよ登り続けとなります
217
恵那山には・・・ほんとに近づいてるのかな
218
8時20分
でもだんだん近づくにつれて、紅葉しかけている様子がわかり始めました
220
9時00分
御岳も大きく見えるようになりました
なんでだろ~高度があがったからかなぁ?
221
周囲でもかすかな紅葉がちらほら・・・
223
9時10分
うん、間違いなく紅葉してますね~山が紅い
241
上り続けていくと、崩落した斜面が眼下に見え、足場も不安定になってきて気を使います
225
でもでも周りの風景には、癒され力づけられるんですよね
226
急な登りの連続にへたばりそうになったところで・・・
10時05分
前宮道分岐に到着しました
高度はもう2,100mくらい

ここからは急な登りも一段落
さぁ、あと一息です

« 恵那山その1 | トップページ | 恵那山その3 »

30 トレ」カテゴリの記事

コメント

恵那山はアプローチがとても長い山だと聞いたことがあります。
写真を拝見し、「確かにそうだ!」と感じました。
山はもう紅葉しかけているのですね。すっかり”秋本番”なのですね。

前記事のコメレス読んで、ビックリ!
ご主人様、頸椎椎間板ヘルニア患ったのですか?
私はかつて、そうとも知らずに1年ほど痛みやしびれを我慢しながら暮らしていたので、”頸椎椎間板ヘルニア”と分かった時にはかなり悪化しており、手術しました。15年前のことです。
ただし、「手術しても痛みやしびれが取れるかどうかは、分からない」ということで、結局今もそれらは残ったままです。

熊ざさとか、葉のない樹木とか、山の高さを感じます。
写真撮るのも大変ではなかったですかcamera
おかげで、爽やかな気分を感じています(o^-^o)。
山頂からの景色がたのしみですねsun

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
また登るために下ったり、歩けども歩けどもなかなか近づかず・・・
覚悟はしていましたが、特に最後の写真、分岐の直前はかなりへたばっていましたdown

頚椎間板ヘルニア、あんまり知られていないしほんとにわかりにくくて、怖い病気ですよねthink
以前患った方が相方の職場にいて、痺れが出始めた際、もしやと早々に病院に行って治療開始してもらったので、まだ良かったかと思いますhospital
それでも地道に治療を続けて、ほぼ治るまで一年以上はかかっています(まだ完治ではないのです)
慕辺未行さんもご不自由かと思いますが、きっと上手につきあっていらっしゃるのですね

キハ58さま

コメントありがとうございます~happy01
携帯で休憩時間を確認しつつ登っていましたので、そのままパシャリ
でも・・・ボケボケ写真ばかりですみませんsweat01
でもでも爽快さを感じていただけたとのことで、とってもうれしいですheart04
次回は山頂はもちろん、その後のいつものお楽しみも・・・お届けいたしま~す

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/42473706

この記事へのトラックバック一覧です: 恵那山その2:

« 恵那山その1 | トップページ | 恵那山その3 »