« ピエール・プレシュウズ | トップページ | 恵那山その2 »

恵那山その1

10月9日土曜日に恵那山に行ってきました~
恵那山はご存知(?)百名山の1つですが、地の利を生かせば、私でもなんとか登れそうな山
精進していずれは登るぞぉと思いつつ・・・早○年
これ以上時間が経っても、体力が衰えるばかりということに気づき(遅い?)、ついに決行することにしました

恵那山にはいろんな登山ルートがあります
初めは比較的短そうな「黒井沢ルート」で行こうと考えましたが、ネットで調べてみると、今年はこの登山口までの道がどうやら閉鎖されているみたいです
近年、歩行時間が短いことから人気があるという「広河原ルート」と迷いましたが、せっかく行くなら景色が良いほうが・・・(あと混雑してるの苦手なんですよねぇ)ということで、「神坂峠ルート」で行くことにしました
歩行時間は、我が家のバイブル『名古屋周辺の山200』によると、7時間20分・・・う~ん大丈夫なのかなぁ

前日は夜10時に就寝し、朝3時30分に起床
半分頭が寝ている状態で、4時ごろ出発~

途中のコンビニで簡単に朝ごはんを食べて、春日井ICから高速に乗ります
高速では、恵那SAのファミマで、昼ごはん用のおにぎりをGET
いつも梅&赤飯の組み合わせがお気に入りなのですが、残念ながら赤飯が無い・・・ブーたれつつ、中津川ICで高速から降ります
中津川ICを降りた後、19号やら湯舟沢を経て、林道を抜けていきます・・・かなり細い道です
まぁこんな時間に反対側から来ることは考えにくいのですが、絶対に来ないで~とお祈り&注意しながら、夜が明けつつあるも、まだ暗い夜道をゆっくりと走らせます

そして6時30分ころ、神坂峠の登山口に到着です~
・・・もう5台くらいの車が停まっていてびっくり
しかもナンバープレートは、大阪、八戸(!)・・・など多種多様
やっぱりこの時間に来て、正解でした
あんまり駐車場は広くないので、いっぱいになった後は、みなさんどうしても路駐せざるを得ない状況になっていました
207
朝陽がとぉっても、すがすがしいのです~
さぁ登る準備を整えて、適当に準備運動も・・・
209
駐車場からちょこっと戻ると登山口
(朝陽が逆光で、全然字がみえてませんね;)
6時40分登り開始、さぁがんばりまぁ~す
210
6時50分
天気はこれ以上ないくらいの快晴
景色も期待できそうなのです~
211
7時00分
少し歩くいたところで、恵那山頂上まで6km(約5時間)の看板
はいはい、景色も素晴らしいし、がんばっちゃいますよぉ

« ピエール・プレシュウズ | トップページ | 恵那山その2 »

30 トレ」カテゴリの記事

コメント

きゃぶさん、いいお天気sunでよかったですね。東京は、チトイマイチの天気でした。
爽快な景色ですね。続報、お待ちしています(*゚▽゚)ノ。

ついに”目標”だった恵那山へ (゚o゚)オォーッ!
今年は確か、養老山地の低い山から、3000m級の御嶽山へと、頑張っていましたよね。
恵那山は御嶽山に比べれば標高は遥かに低いものの、アプローチはけっこう難しく、たびたび遭難者も出るほど安易に登れない山だと聞いていました。
きちんとトレーニングを積み、綿密にルートを調べたようで、さすが!です。素晴らしい w(^o^)w!
中央道を走るたびに必ず目にする恵那山、その山の頂上からの景色、楽しみにしています (^o^)/!

キハ58さま

コメントありがとうございます~happy01
三連休、そちらのお天気はイマイチだったのですね
平日は別に構いませんが、休日はいつもお天気が良くあってほしいものですよね~っsun
相方と二人だと、いつも天気には恵まれないのですが、今回はめずらしく良いお天気でした
日頃の心掛けでしょうか(っていうことは、いつもは・・・sweat01

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
ほんとは一昨年富士山に登った勢いで、昨年登る予定でしたが、相方の頚椎間板ヘルニア発症のために見送りとなっていましたhospital
(お蔭様で、もうほとんど快癒はしました)
結局、毎週トレに行くワケにもいかないですし、日々の生活はまったく運動と無縁・・・despair
年齢と共に体力は低下していく一方なので、思い切って挑戦することにしましたnotes
結果は・・・追々ご報告いたします~pc

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/42420981

この記事へのトラックバック一覧です: 恵那山その1:

« ピエール・プレシュウズ | トップページ | 恵那山その2 »