« てっぺん | トップページ | スイート・オブ・オレゴン »

立山黒部アルペンルート

8月27日(土)~28日(日)、立山黒部アルペンルートに行ってきました~
といっても母と二人で一緒に、らくちんバスツアー
泊まりのバスツアー、初挑戦です

やっぱりバスツアーならではの、強行日程
7時15分に名駅に集合した後、まずは宇奈月へ向かいます
一日目メインの黒部峡谷のトロッコ列車に往復乗車~
さっすが夏休みの最終土日
かなりの混雑っぷりでした
トロッコもほぼ満席です~
115
到着駅の欅平でちょこっとだけ自由行動
ちゃっかり足湯にも浸かりました(一瞬)
116
途中の水の色が神秘的な翠色
・・・トロッコの車窓(って言っても窓は無いですが)から撮ったので、ブレまくり

ココから北陸自動車道を糸魚川まで北上し、栂池高原まで南下、ペンションで宿泊です
嬉しいことに、ちゃんと温泉でした

二日目は、8時に宿を出発~信濃大町へ向かい、今回の目的である立山黒部アルペンルートの東側玄関口、扇沢駅から入ります
まずは関電トロリーバスに乗って、黒部ダムへ
118
流れてま~す
124
ダムの上をテクテク歩いて移動します
122
キレイな虹が見えました
121
放流の逆側は黒部湖です

黒部湖からは黒部ケーブルカー、立山ロープウェイと乗り継いで、大観峰に到着
126
北アルプスの山々がよく見えます
天気予報は微妙で、雲も多いですが、晴れてて良かったのだぁ

続いて立山トンネルトロリーバスに乗ると・・・室堂へ到着~
陽射しはキツいですが、やっぱり涼し~い
15℃位です
上着を持ってきて正解でした
127
128
あら残念~雄山はてっぺんが雲の中です

ココで2時間弱のフリータイム
みくりが池のそばでお弁当を食べて、池の周りをくるっと周遊して、一番雄山に近いところまで来ると・・・
132
雄山も顔を出してくれました~
ん~っサイコ~です~

高山植物も咲いていました
129
大好きなチングルマ
130
ほわほわっとしてて可愛い~のです

散策時間の終了後は、高原バスに乗って美女平へ
途中、称名滝が見えるところで停車してくれるのですが、霧がスゴくなってきてしまったためパス
あの室堂の良い天気がウソの様です
立山ケーブルカーで立山駅へ
ココでバスにピックアップしてもらいました

そして名古屋駅に向けて、一路帰途へ
二日目は約500kmも走行されたそうです

意外に渋滞もひどくなくて、20時には名古屋駅に到着~
母が久しぶりに味噌煮込みが食べたいと所望されたので、山本屋さんで夕ご飯
盛りだくさんの二日間でした
自由は利かないですけど、忙しくて予定も考えられない時なんかは、バスツアーもお手軽で良いですね~

« てっぺん | トップページ | スイート・オブ・オレゴン »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

いいな、いいナァ~!
お写真拝見しているだけで、涼しげに感じます。やっぱり、”別天地”でしょうネェ ~・・・(・_・)イイナァ!
TVの旅番組でも何度となく見たことがありますが、やはり一度は自分自身の目で見て、そしてその涼しさも体感しなくては!
実は、アルペンルートはずっと憧れのところなのですが、未だ行ったことがないのです (;_;)グスン!
私自身や母の年齢を考えると、どうしてもマイカー利用になりますから。そうすると、往復するかマイカーを回送してもらうかで、いずれにしてもかなり高くつくのです (>_<)!
バスツアーは好きではないし、全く利用したこともないのですが、でも、それで行くのが一番便利なのかナァ・・・(-_-)ウーン?!

青空に白い雲、そして山並みに湖・・
美味しい空気だったことでしょうね。
気温が15℃とはこちらとは大違い、別世界ですね。
チングルマをご覧になることができて好かったです。
行きたいなあ、真夏の高原に~。

富山までは社用で何度か行ってますが
宇奈月、黒部、立山には一度も行ったことが無いのですよ。
歩けるうちに歩きたいと思っていますが
機会を作れないですねえ。

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
私もバスツアーは苦手で(協調性に欠けるのでsweat02)、敬遠しがちなんです
でも今回、母と二人だった&忙しくて計画を練るのが面倒だったので、バスツアーにしてみましたflair
でもお手軽でなかなか~そして、やっぱりラクチンでしたよぉ
お土産物やさんに寄りまくりかと構えていましたが、一か所だけでしたpresent
目的がはっきりしたツアーだったからでしょうか
それとも最近のバスツアーは、こんなあっさりした感じなのかな
ちなみに料金は@27,800でしたyen

Saas-Feeの風さま

コメントありがとうございます~happy01
やっぱり高い場所なので、陽射しはかなりキツいのですが、空気は爽やかでひんやりclover
チングルマもた~くさんで、思わずはしゃいでしまいましたnotes
あぁこの環境で仕事をしたら、さぞかしはかどることでしょう(?)

母は三重に住んでいるので、名古屋に前後泊となりました
東海北陸自動車道が全線開通したとはいっても、まだまだ遠~いところですよねbus

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/41408698

この記事へのトラックバック一覧です: 立山黒部アルペンルート:

« てっぺん | トップページ | スイート・オブ・オレゴン »