« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

フルーツショップゴトウ

あまりの暑さに耐えかねて・・・26日の日曜日に、フルーツショップゴトウさんに行ってきました~
池下にある果物屋さんなんですが、お店の中は、生の果物で作られるかき氷を求める人でいっぱい
この日は土曜日ほどの暑さはなかったものの、店の前には10人ほどが列を作っていました

何年か前に行ったときにいただいた桃がとぉっても美味しかったので、それをねらっていましたが、お店の方に桃はまだもう少ししてからの方が美味しいよ~とアドバイスを受け、巨峰@800をお願いしました

みんなで仲良くカウンター席に座って、おとなしく出来上がる順番を待ちます
待ってる間も店員さんが果物をむいたり、ジューサーにかけたり、かき氷をかいたり・・・が見れて、期待がどんどん高まります~

P1010647
じゃ~ん
もう見た目からして、美味しそ~なのです
P1010646
ちゃんと巨峰をミキサーにかけて作った、巨峰ジュースがシロップとしてかかっています
間にはバニラアイスも入ってて、これまたうれしいのです
もう一気に暑さも吹き飛んじゃいますね~

もう少ししたら、桃をいただきに来ま~す

フルーツショップゴトウさん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23000660/

おまけ
東山動植物園のキャラクター パオンとサボン のクリアフォルダーとシールです
P1010648
P1010649
下の象がパオン、上のサボテン(キンシャチサボテン)がサボン
東山動植物園70周年記念のキャラクターなんですが、すっごく可愛いんですよ~っ

ラシェット・ドゥ・シバタ

ラシェット・ドゥ・シバタさんに行ってきました~
シェ・シバタさんが出している、栄にあるレストランです
ってことはデザート、むっちゃ期待しちゃいまするん

友人が6000円→4800円コースの割引券があるので・・・と誘ってくれましたので、以下はその内容です

P1010638
アミューズ
たまねぎのスープ
たまねぎの甘さが塩気によってひきたってます
フライドオニオンが良い風味

P1010639
マグロのタルタル
上のしゃきしゃき野菜と一緒に
マヨネーズはあんまり好きじゃないのです

P1010640
パスタ
チーズたっぷりで濃厚なトマトソース

P1010641
お魚料理
けっこう大きな白身魚にバターソース

P1010642
ベーコンが巻かれた肉料理
添えつけの紫いものマッシュポテトがバターがきいてて、美味しかったです

そして・・・デザートは2品
P1010643
バラのジュレがかかったブランマンジェ
バラの香りがほのかに

P1010644
ナッツのアイスクリームとその下にガトーショコラ
添えられているのは苺のコンポート
どれも濃厚な味わい
がっつりいただいちゃいました

味付けがどれも濃い目でしっかりしていました
シバタのデザートと一緒・・・かな
でも素直でわかりやすい味付けは、嫌いじゃない感じでした
そして、やっぱしデザートに満足、です~

ラシェット・ドゥ・シバタさんのHP
http://lassiette-shibata.com/index.html

和らすく

相方が東京駅で「和らすく」を買ってきてくれました~
辻口シェフがやっている和楽紅屋さんの商品です

P1010636
じゃ~ん 特選和ラスク 和三盆 
HPで見たら、ecute東京限定での販売だそうです
賞味期限が7日間だけって・・・早っ
でも逆になんか安心しちゃいます

P1010637
さっくさく~
上品な甘さと香ばしさ
くどさとは無縁です
そっかぁ、揚げるんじゃなくて焼いてあるんですね~
家で作るパンの耳を揚げて、砂糖をまぶして・・・とは別物なのだなぁ
きちんとした(?)ラスクって初めていただきましたが、美味しいものですね

和楽紅屋さんのHP
http://www.waraku-beniya.jp/item/detail.php?item_id=27

玉ねぎとの闘い

先週の土日、三重にある実家に帰ってきました
車で行ったのでやっぱり・・・大量の野菜たちを一緒に連れて帰ることに
中でも強敵は「玉ねぎ」
ん~当初で50個くらいあった気がします

最低一日一個を目標にがんばりましたが・・・まだまだ
そこで、玉ねぎ冷凍しちゃうぞ作戦を決行
7個を炒めて、冷凍保存します

P1010633
以前にも同じ作戦を決行した際、異常に時間を要したので、今回はレンジでチンして、ある程度火を通してから炒めることにしました

P1010635
それでもココまでいくのに、1時間くらいはかかった気がします
新玉ねぎなので、水分が全然とんでくれないの~

P1010634
7個取ったのだけど・・・なんだかまだまだ焼け石に水
ガンバって消費します
すんごい血液さらさらになりそうなのだ

グルマンヴィタル

18日(土)、グルマンヴィタルさんに行ってきました~
藤が丘にあるパン屋さんです

9時開店で9時30分頃に着いたのに、もうパンがたくさん並んでました
前に行った時、開店直後はまだまだ並んでいなかったのですが・・・うれしいなぁ
焼きたて札がついてるパンもあって、ん~目移りしちゃいます

おっと、写真撮るのを忘れるとこでした
P1010632
すみません、すでに1個食べかけ・・・
上の食べかけがチーズブール@160
グルマンさんにしてはめずらしいフワフワ系のパン
でも、やっぱり粉の風味はしっかり感じられます
まだ温かいのだぁ、中のチーズも美味し~たっぷり入ってます
あまりにもチーズがごろごろ入ってて、ちょこっとくどそうなんだけど、ココ名物(?)のすごく濃いアメリカーナコーヒーと一緒にいただくと、相性がばっちし

左:ブルーベリーベーグル@200
グルマンさんのベーグル、とっても好きです
食感がムチ~ッとしてる系です
こちらもブルーベリーがこれでもか~ってくらい入ってます

右:クリームチーズのデニッシュ
・・・またまたチーズです
でもこちらはクリームチーズがどっかり
ほんのり甘めのシロップがかかってて、あぁこれも美味しいのだなぁ
デニッシュもサクサクです

ひさびさにお邪魔しましたが、こちらの藤が丘店はホテルの一角に入ってて、物静かな雰囲気
イートインスペースも広いので、重宝させていただいいてます
石釜パンが味わい深くて美味しいのですが、こういう気軽に食べられる他のパンも美味しいのです

この日は、メルマガのポイントがたまったので500円OFFしてもらいました
頻繁にメルマガを送ってくださるので、いつのまにか溜まってるんですよぉ
(@3ポイントで、300ポイント溜まると500円OFFのクーポンに変えられます)
ポイントカードは一向に溜まらないのに、メルマガのポイントのほうが溜まるのが早いのです

グルマンヴィタルさんのHP
http://www.guruman.co.jp/blach_list/fujigaoka.html

ラオパサ

先週10日、金曜日にラオパサさんに行ってきました~
高岳にあるシンガポール料理店です
恒例の月イチのグルメ会です

コース料理もありましたが、アラカルトでお願いしました

P1010621
ドリンクは暴暴茶
プーアル茶とバラの花が入った、減肥と美容に良いお茶だそうです
お湯を足してもらえます

P1010622
スモークサーモンと温野菜のサラダ ネットペーパーのせ@980
どど~んと未知の物体

P1010623
ネットペーパーをどけると、たっぷりサラダ
スモークサーモンの下には、いろんな野菜が入ってて、楽しめます
ドレッシングも食べやすい味

P1010624
カニと長いものとろとろスープ@820
長いものとろみがついて、いかにも身体に優しそう
味付けもほどよく薄味でちょうど良いです

P1010625
ソフトシェルクラブの炒め物@1890と蒸しパン3個@330
ソフトシェルクラブは以前に行ったタイ料理店ワルンプアンさん(http://cab-cab.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-52e9.html)でいただいて、二人ともすっかり気に入った食材です
脱皮直後でやわらかくて殻ごと食べれるカニです
シンガポールチリソース炒めとタイのココナツカレー炒めからチョイスできたので、せっかくだからシンガポールでお願いしました
やっぱり美味しかった~
また前回とは味付けが違っていましたが、ちょっとパクチーが効いたエスニックな味が、ソフトシェルクラブにからんで旨みたっぷりです
一緒にお願いした蒸しパンもふわもちっ
これにソースをつけていただくと、2度美味し~

P1010627
今日はちゃんとデザートまでたどり着きました
ボボ チャチャ@780
ココナッツミルクの中には、杏仁豆腐・白玉・タピオカ・かぼちゃ・さつまいもなどがたっぷり
一人1個頼んだので、これで結構おなかがいっぱいになりました

シンガポール料理ってどんな味?って思いましたが、香草もきつすぎることはなく全然食べやすい味付けでした
野菜もたっぷりで、ヘルシーな感じです
お客さんもいっぱいで、人気のお店なんですね~
ホームページ予約限定コースも気になります

ラオパサさん
http://www.1egg2minds.com/laopasa.html

笠置山

先週の5日、日曜日に笠置山にトレに行ってきました~
笠置山というと京都にある山が有名ですが、そちらではなくて恵那の近くにある山です

恵那ICから割りとすぐだし、道も細くなくてアクセスはとってもよかったです
あと、登山口の近くには、ちゃんと駐車できる広場があるので、とても便利でした

登山口を登っていくと、ちょっとおしゃれな別荘地っぽい
ログハウスがいくつも立っていて、みなさんキレイなお庭で、休日のガーデニングを楽しんでいらっしゃいました
もっと登っていくといよいよ未舗装になって、登山開始
雨が降った後だったので、足元はけっこう水が流れていました
でもゴアッテクスだから平気だも~ん

P1010610
途中にあったナンジャモンジャの木(すみません、逆光・・・)
たくさんの真っ白な花をつけて、とてもキレイ
急に開けた空間になってるので、ちょっと不思議な幻想的な気分

半分を過ぎた頃から、階段(地獄)になっていて、階段嫌いな私はちょっとてこずりました
P1010611001
頂上に到着~
神社の前に三角点があったので、パシャり
ここから少し行ったところに展望台がありましたが、この日はあいにくの天気・・・残念ながら御岳すらも見えませんでした
まぁ、前日まで半分あきらめてたお天気だったので、登れただけでヨシとします

まだまだ時間が早いので、この後は19号を中津川方面へ走らせて、ピエニュさんへ
去年におじゃましたとき、とっても美味しかったので、こちら方面に行くときにはまた来ようね~って言ってたのです(前回http://cab-cab.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-5f4e.html)
P1010612
相方のガーリックバケット
P1010613
私のチーズと生ハムのサンドイッチ
うにゅ、やっぱしパンが美味しいなぁ
P1010614
相方のナスと○○(なんだったかな)のピザ
P1010615
やっぱし二人とも選んでしまったクロワッサン
ん~なんだか食感があんまりサクッとしてないなぁ

なんでかなぁ、今回はイマイチでした
美味しいのはもちろん美味しいのですが、前は感動したくらいに特にデニッシュ系が美味しかったのですが・・・ちょこっと残念です

ピエニュさんのHP
http://piedsnus2006.jp/index.html

物足りない(?)ので、この後、19号線で帰ることにして、多治見のシェシバタにも行ってしまいました~
めずらしく相方も乗り気

P1010616
っと思ったら、お目当てがあったみたいです
コレが相方のお気に入り
エクレール・サレ
上にのってる無塩バターとのコラボがたまらない

P1010617
私はこの季節、やっぱし食べたいタルトフィグ
いちじくがいちじくが・・・た~っぷり
旬の甘さ全開です

シバタさん、ありがとうございます
ようやく(?)満足して、帰途につきました

シェシバタさんのHP
http://www.chez-shibata.com/home.html

8ヶ月

梅雨に入って、雨の日が続きます・・・
が、我が家のルバーブたちはすくすくと育っています
次々と葉っぱも出てきて、葉っぱもだいぶ大きくなってます

P1010629
長男(女)
一番、葉っぱが大きいのです

P1010630
次男(女)

P1010631
末っ子
相変わらず葉っぱの数では1番
次々に出てきては、前の葉っぱが枯れていきます

ん~頼もしい姿ですねぇ
この調子で名古屋の蒸し暑~い夏を乗り切って欲しいものです

信濃屋

先週の4日、土曜日に信濃屋さんに行ってきました~
多治見にあるうどん屋さんです

こちらはとっても小さな、いかにも昔から創業されているんだなぁという年代モノの建物です
かかっている暖簾も味が出てます
定休日が日・月・火曜で、しかも11時30分~売り切れゴメンの営業時間
ちゃんと気合を入れていかないと、すっごく待つことになるので、12時には着くように出発~

目標どおりに到着すると、店内はやはりすでに混雑していて、ちょうど席はラス1でした
いつもは入り口近くのテーブル席なのですが、そちらが一杯だったので、1つ奥のスペースへ・・・小さなテーブル1つを7人囲む形、みんなで仲良く相席です
こちらの席だとメニューがまったく見えず、記憶も曖昧・・・で、相方と同じくころかけうどんと支那そばを注文

P1010608
まずはころかけうどん@660
やわらかいけどもちっとした食感
そして、このダシが(真っ黒だけど)たまらないのです~
なんでもこのうどんは1時間くらい茹でるそうで、それだけ茹でても溶けちゃわないくらいのしっかりしたうどんを作るのは大変みたい
一緒に相席していた常連さんっぽいおじいちゃんは、コレを3杯頼んで、速攻で完食して出て行かれました・・・まさに元気の源って感じですね

P1010609
次に支那そば@880
こちらはうどん屋さんで、さきほどのおじいちゃん同様、相方はころかけうどんがたまらなくツボなのですが、私はコレがツボ・・・大好きなのです~
こちらも見た目は真っ黒~
そして独特の麺・・・平べったくて半分透けてて、とっても不思議な食感
でも一度食べるとやみつきなんです~
そして、このスープがまた・・・あぁ美味しいのです
他ではこんなの食べたことありません

相方と一緒に2杯食べて、すっかり満腹状態・・・
決してお安くはないと思いますが、しばらくすると無性に食べたくなって、食べたくなると居ても立ってもいられない味です

信濃屋さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000027/

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »