« ポン レヴェック | トップページ | トゥルティエール »

石津御岳&多度山

7日(土)、石津御岳&多度山にトレってきました~
ポン・レヴェックさんに寄った後です

養老線の石津駅から出発~9時30分
てくてく山の方へ歩いていくと、ちゃんと石津御岳登山口の案内があって心強~い
後ろを振り返るとすでに町並みが広がっていて、山上の景色に期待が膨らみます

五合目までは公園とされているらしく、そのおかげでとても整備されてます
階段がず~っと続いてて・・・階段は苦手なんですが、幅が狭いものではなく、土留めに使われている程度の幅があるので、結構歩きやすい
この日は前日の午後になって、突然天気予報が悪くなってたのでお天気が心配
でも曇り空ながら雨が降りそうな雰囲気もなく、かえって曇ってる分、気温はちょうど良いぐらいのトレ日和でした

てくてく登っていくと、5合目で景色が開けて濃尾平野が一望~
110507_102806
110507_102813
名古屋のほうをみると・・・ん~霞んでるけど、あれがツインタワーかな
晴れてたら、もっとよく見えるんでしょうね

5合目からはちょこっと山道っぽくなります
やっぱし階段よりもこの道のほうが登りやすいのです・・・でも登り続けて結構へろへろ~
途中、各合目ごとに石碑が立っているので、それを目安に励まされますね~
11時30分ごろに石津御岳の頂上に到着~頂上は開けていないので景色は全然見えません

ここから多度山へ向かいます
多度山までは基本的になだらかな下り道
新緑を楽しみながら、尾根伝い(なんだか縦走っぽい響き)にテクテク歩いていきます

12時30分ごろ、多度山の頂上に到着~
頂上はまさに多度山上公園になっていて、遊具とかアスレチックっぽいところとか有り
展望台もあったので、そこで昼食
P1010579
ココでも木曽三川や水田が眼下に広がります

ほんとはここからちゃちゃっと一番短いコースを降りたかったのだけど、なぜかぐねぐねコースに入り込んでしまって、ちょっと時間をロスしちゃいました
でもこっちの道のほうが眺望コースとあり、途中、いくつか展望が楽しめました
下山して多度駅へ・・・
ちょうど来た石津駅行きの電車に乗り、駅に戻ったのが14時30分ごろ

名古屋からも近いし、気軽にトレが楽しめる良いとこですね~
・・・ただ、木曽三川公園の渋滞には要注意!ですけど
翌日の筋肉痛は大丈夫でした(腰が痛いけど)
やっぱし継続は力なり、ですね

« ポン レヴェック | トップページ | トゥルティエール »

30 トレ」カテゴリの記事

コメント

多度山は知ってますが、石津御岳は知らなかったです。多度山とは尾根沿いでつながっているのですか?!
多度山は低い山にしては、登るのにわりと時間がかかります。かつてサイクリングで登山道から登ったこともあります。下りは舗装された道を一気に下りましたが・・・(^_^)!
もう長い間行ってないのですが、ずいぶん変わったのかナァ?

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
多度山を降りる途中、自転車で登る男の子とすれ違って、びっくりしたのですが、慕辺未行さんもそんなスゴいことされてたのですねっっshoe
うらやまし~のデスshine
自転車は苦手なので、少々の坂すらも登れませんsweat01
山としては低いですが、登り始めの海抜も低いので標高差はあるんでしょうね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/39907761

この記事へのトラックバック一覧です: 石津御岳&多度山:

« ポン レヴェック | トップページ | トゥルティエール »