« 梅見in京都 | トップページ | メゾン・カイザー »

田代

先週の日曜、瀬戸にあるうなぎの田代さんに行ってきました~
2回目の訪問です
前回(http://cab-cab.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-8217.html)はお昼に行きましたが、今回は朝が遅かったので16時からの夜の部をめざしてみました

すぐ裏にある商店街の方々がやってる駐車場に入れようとすると、17時には閉めてしまうということ
ちょっと離れたコインパーキングに停めました
5分前くらいから、お店の前にあるイスで待つことしばし・・・
おば様がのれんをかけて中へ招き入れてくれました

席についてお茶をいただいていると
外からご主人がたくさんの箱を持って登場~
中は・・・もちろん鰻たちです
そして、始まりました
目釘をがし~っと打って、包丁でびゅっびゅっと裂いて・・・の音が響き渡ります
う~んこないだもそうでしたが、特等席(っていうのかな)で観戦していると、ほんと生々しい
炭を調整しつつ、バタバタ団扇で扇いで・・・待つことしばし(ちゃんとさばきたてを調理されているので、どうしても15~20分くらいはかかります)

どど~ん
P1010454
今回は、学習したので並(一匹分)@1,900にしました
が、やっぱしはみ出てます
P1010455
開けても・・・はみ出てます

こちらの鰻はとっても肉厚で、鰻って魚なんだなぁって実感させてくれる食べ応えです
パリパリさっくさくのひつまぶしとはまた違った味わい
がっつり美味しくいただきました
お昼抜きでしたが、やっぱし並の分量で十分です

田代さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23003045/

« 梅見in京都 | トップページ | メゾン・カイザー »

13 うなぎ」カテゴリの記事

コメント

う・美味そう・・・(・_・)タベタイ!
これで”並”だと、”大盛り”は・・・?
長いこと、ウナギもご無沙汰です。ここ数年、『土用の丑の日』でさえ食べていないような・・・?!何しろ、中国産を極端に嫌っているもので、もはや私にとってうなぎは、”高根の花”のような存在です (^_^;;!

きゃぶさん こんばんは♪
うなぎが とぉっても美味しそうhappy02happy02happy02
真夜中の徘徊中のため 小腹が空いているきりり。なのですsweat01
ウナギ・梅・パン… どれをとっても 羨ましいかぎりですshine
こうしてみると やっぱりお出掛けがしたくなってウズウズしてきますねsnail
暖かくなったら ちょっと遠出してみようかなwink

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
大盛りはなんと1匹半sign03
まさしくはみ出しちゃってま~す
うなぎは中国産も多いですが、地元の三河一色産がありますよぉ
養殖場を見ると、しばらく食べれなくなるみたいですケド・・・sweat01

きりり。さま

コメントありがとうございます~happy01
昨日、ブログのカテゴリーを整理してみたのですが、圧倒的に「食」に関するものばかり・・・
まったくぅって感じですpig
花粉症の方には大変な季節ですが、私は(今のところまだ)大丈夫なので、春は一番大好きな季節ですbud
なんだか気分もあげぽよ~upですね(これで使い方合ってるのかしら)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/39127226

この記事へのトラックバック一覧です: 田代:

« 梅見in京都 | トップページ | メゾン・カイザー »