« 大分の旅(その5) | トップページ | 大分の旅(その7) »

大分の旅(その6)

なんだか旅してても食べてばっかしみたいですが・・・
いえ、食べてばっかしはそのとおりなんですが、結構歩いてもいますよぉ
(ちなみに相方のドコモ搭載の万歩計では、連日15000~20000歩でした)
最終日はお天気が大丈夫だったので、由布岳がよく見えました
(だいたいどこにいても、いろんな角度で見えま~す)
P1010412
P1010413

最終日のランチはココ(またまた行き当たりバッタリ)
お散歩途中で出会った由布の元(はじめ)さん
鳥天丼@680
P1010414
鳥天(こちらのはモモ肉でした)と温泉卵、その下には千切りキャベツなどの野菜
味付けはバンバンジーみたいなゴママヨっぽいタレ
P1010415
きゃ~流れる~
鳥天はとっても柔らかジューシーで、タレとも良くあってます
これは美味し~い、ぜひB級グルメで出して欲しいなぁ
濃くてこってりしてるんだけど、食べ進んじゃいます
男の人とか、絶対好きですよぉ(相方は速攻ペロリでした)
ちょこっと離れているので、喧騒から逃れて静かにご飯をいただきたい人にもぴったり

由布の元さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44001065/

いやぁよく食べましたねぇ(まだ食べるのは続くのですが・・・)
あとは、お土産を買って・・・とまだ帰りの電車まで時間があるので、今度は逆側、由布院の三大旅館の残り1つ山荘無量塔に行ってみることにしました(ミーハーですみません)

結構な登りが続く中、てくてく歩いて約30分
こちら側はまた木々がうっそうと繁って、別世界ですね
そんなに時間も無いので、無量塔さんは売店だけ見させていただき、退散
帰り途中で、登りのときに目をつけていた泰葉さんの足湯へ(ご自由に)
ここがまた良かったです~ちゃんと足ふきタオルまで置いてあるんですよ
なんでも青湯というめずらしいお湯らしいんですが、ほんとつるつる~な泉質
足だけじゃなくて立ち寄り湯も行きたかったのですが、今回は時間もなく断念
今度来るときは絶対行くぞぉ

足湯で足も軽くなって、お土産やさんストリートへ
購入したのは・・・
福味屋さんのうに椎茸@630
味見をしたら、すごく美味しかった
http://www.fukumiya.jp/cgi-bin/shop.cgi?mode=syousai_disp&id=4
なんか、大分って椎茸美味しいんですね~
大分市もそうだったし、由布院も・・・肉厚だし味が濃いのです
あとは相方が日本酒、私がグルメ会の方へ豆吉本舗さんの黒ゴマ豆腐豆(ほんとは由布院のお土産じゃない気がしますが・・・美味しくてつい)
http://mame-kichi.jp/goods/post_5.html

さぁ駅へ向かいます~

« 大分の旅(その5) | トップページ | 大分の旅(その7) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

山は雪なんですね。
歩く旅、いいですね。
温泉が一層、カラダにしみわたって・・・

Lisaさま

コメントありがとうございます~happy01
Lisaさんも自然や温泉が好きなんですねheart02
最近サボり気味ですが、トレッキングに行った後の温泉はサイコーです(甘いモノもですけど)
身体を動かした後だから余計に血流が良くなって・・・いえいえそんなことはどうでも良いですね
とにかく気持ち良いんですもの~catface

湯布院、良い雰囲気の街ですネェ~ (^o^)!
私が九州を旅したのは、今を去ることすでに30年ほど経っています (^_^;;!
その頃、湯布院は今ほどメジャーではなくて、訪れることはありませんでした。
行けば良かったなぁ (・_・)!行きたいなぁ・・・(・_・)!
って、”後の祭り”です (>_<)!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
また機会ありますよぉ
「行ける時に行く!」をモットーに・・・notes
中心部分はすごく人がいっぱいで、観光地化してしまってるんですが、少し離れると自然がいっぱいでおだやかな雰囲気が楽しめました
どっちも堪能できる贅沢なトコですね~lovely

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/38868169

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の旅(その6):

« 大分の旅(その5) | トップページ | 大分の旅(その7) »