« 大分の旅(その2) | トップページ | 大分の旅(その4) »

大分の旅(その3)

2日目は朝からさっそく由布院へGo
1時間30分くらいで到着します
由布院は・・・雪
きゃあきゃあって感じで、お土産やさんを梯子しながら暖を取ってしまいました
ほんと寒~い
大分とはレベルが違います

こんな時は・・・やっぱお茶でしょ~
目をつけてた(コラコラ)1つ、亀の井別荘内にある天井桟敷さんへ
和風のステキな建物や木々が並んでいる、雰囲気のあるところです
その中の一角の二階に発見
階段のところで、女の子3人が引き返すのが目に入ったので、混んでるのかなぁと思ったら待ちは私たちだけで一安心
すぐに案内してもらえました
P1010385
中も雰囲気満点です~
音楽の機材がたくさん置いてあって、荘厳な音が流れてます・・・
P1010386
モン・ユフ@500
水出しコーヒー@600
水出しコーヒー初めていただきました
まろやかなのに、深い味・・・美味し~い
P1010387
モン・ブランに対抗して・・・
由布岳ってことですよね~
P1010388
とっても変わってます
三角錘状態なのは濃厚なクリームチーズ
上にかかっている雪は、砂糖と生クリーム
チーズの美味しさがよくわかります
チーズ好きにはぴったりですね

雪が降り積もる窓の外を見ながら・・・まったりと贅沢な時間

天井桟敷さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44000043/

まだまだ雪はやみませんが、金鱗湖へ向けてぷらぷらと・・・
川沿いや中心の道にはたくさんのお店が立ち並んでいて、見飽きません
観光地らしいおみやげ物やさんから、老舗っぽいお店まで立ち並んでます

ここら辺りでランチを
入ったのはお蕎麦屋さん温川(ぬくかわ)さん
ほんとはお蕎麦は冷たいほうが好きですが、
とっても寒かったので、温かいお蕎麦 鶏つみれそばを注文
P1010390
いやぁ美味しかったです
蕎麦は温かいのにもちもちっとしたこしがあって、ちゃんと風味も残ってます
スープも甘すぎじゃないところが好みです
一気に温まりました
私たちの後に来てた方たちは、蕎麦がなくなってしまって打ち直さないといけないと説明を受けてましたので、早めに行ったほうが良いかもしれませんね
他にもお蕎麦屋さんが何軒かありましたし、由布院はお蕎麦が美味しいところなのかな

温川さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44001122/

« 大分の旅(その2) | トップページ | 大分の旅(その4) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

日本全国どこへ行っても食べ歩くきゃぶさんの食欲、
一体どこから湧いて出てくるのか・・・?(笑)
湯布院付近は山地に近いですから、九州とはいえ、ワリと寒いかも!?

昨日のコメント、名前が抜けていましたね。
すみません (^_^;;!

慕辺未行さま

コメントありがとうございます~happy01
まだまだ序の口!これからも食べまくりですぅsmile
(現在、自省中ですbearing
かなり歩いてもいるんですケド・・・
私の古いケータイでは風景の写真がボケボケなのですcamera
(腕を棚にあげちゃっています)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/38866993

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の旅(その3):

« 大分の旅(その2) | トップページ | 大分の旅(その4) »