« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

5ヶ月

2ヶ月ぶりのレポです~
寒い中ベランダに放置され、雪にも降られて・・・
が原因かどうかわかりませんが
すっかり弱ってしまったルバーブたち
あまりの可愛そうな状態に写真を撮るのも気が引けてました

一番大きく育っていた3人兄弟(姉妹)の上の子は枯れてしまい、すっかり影も形もなくなってしまいました
でも~っ、あとの2人はなんとか復活~したっぽいです

元気な末っ子
P1010452

葉っぱがすっかり枯れてしまってたけど、ようやく新しい葉が出てきてくれた次男(女)
P1010453

もしかして(っていうか薄々気がついてましたが)種を深く埋めすぎたのが、今回の発芽率&その後の成長に大きく影響を与えたんじゃないでしょうか
なぜなら・・・一番元気に育ってるのが
私がうっかり芽の時に引っこ抜いてしまって、その分、浅く植わっていた子なのですよぉ

ん~

でももうこれからどんどん暖かくなっていくから、きっと元気に育ってくださることでしょう

バケット ラビット

先週日曜にバケットラビットさんに行ってきました~
お昼にパンを食べようってことで・・・新規開拓です

P1010439
ベーグルとフレンチトースト
P1010440
ベーグルとチーズのパン

お会計を待っているときに、バケットがちょうど焼きあがってきたので・・・
一本買ってしまいました
P1010443
バケット
P1010442
ザクザク大きめに切って・・・
P1010441
アサリを入れた具沢山のミネストローネ
あと野菜いろいろフレンチサラダと一緒に
う~んヘルシーな感じ
(前の週、三連休に大分で暴食に励んだ胃腸に優しく・・・)

ベーグルは外がパリッと中がむちっと
でもワガママな私はグルマンさんのほうが好み(もっともっとむっちり系で小麦の風味もしっかりなのです)
フレンチトーストもバケットで作ってあるのですが、味がちょっと濃くついてて・・・あんまし好みじゃなかったです

でもでも、夕食でいただいたバケットはとぉっても美味しかったです
小麦の味がちゃんと感じられます
歯ごたえも弾力があって良い感じ~
ん~また食べたいなぁ

バケットラビットさん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23037295/

ワルン・プアン

月イチのぐるめ会でワルン・プアンさんに行ってきました~
千種駅にあるタイ料理のお店です

コース料理もありましたが、いろいろあって面白そうなのでアラカルトで

まずはサラダから・・・
P1010430
ソムタム(青パパイヤのサラダ)@880
P1010427
見た目と違って、香辛料がばっちし効いています
パクチーとか・・・あと何が原因か全然わからないのに、かなり辛かったです~
カレーを押さえて、この日ダントツ一番の辛さ
後からくる辛さなので、添えてある普通のキャベツざく切りがちょうど良い箸休めに

麺類から
P1010433
Ken's・カオソーイ@800
P1010428
カオソーイってなんだろうねぇっていいながら注文
ココナッツや香辛料がきいたカレースープに、幅が少し広めな麺がたっぷり
食べやすい味付けです

炒めものから・・・
P1010431
ブーパッポンカリー(カニのカレー炒め)@1,000
今はソフトシェルクラブになって@1,500になるそうです(時期的なものかな)
P1010434
コレがまた絶品でした
外はカリッとあげられて、中はふわふわのソフトシェルも香ばしくて美味しかったし、
何よりもココナッツミルクで濃厚になったソースが、とっても美味~

お店の方にいろんな食べ物と一緒にいただくと良いよ~と勧められて、ライスから・・・
P1010432
カオニャオ@350
P1010429
もち米で可愛い筒状の入れ物に入ってきます
そんなに量はないのですが、これがけっこう食べ応えありあり
さすがもち米です
ココらで、もうちょうど良いお腹具合

でもちゃんとデザートまでたどりつきました
P1010435
白玉ココナッツぜんざい@350
普通は冷たいみたいですが、ちょうどできたてということで、温かいままいただきました
けっこうな甘さですが、ホッとする味です
となりは、フレーバーティで一番人気!って書いてあったレモンジンガー
フレーバーティなのに飲みやすくって、美味しかったです
とても美味しかったのでお尋ねすると、普通に輸入品店で売ってますよぉって教えていただきました

今回はタイ料理ということで、かなりエスニックかと身構えていましたが、本格的な味わいなのに意外と食べやすい料理でした
まだまだたくさんメニューがあったので、また試してみたいなぁ
小さなお店なので、ちゃんと予約して行ったほうが良いです(この日も断られていた方が)
あと、ゆっくり出てくるので、ちゃんと待てるおしゃべりを楽しめる友人と行ったほうがGoodかな

ワルン・プアンさん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23006684/

大分の旅(その7)

長くなってしまいました大分の旅もこれで最後
由布院駅へ向かいます
来たときはあまりの寒さと雪にじっくり観る余裕がありませんでしたが、駅舎もなかなかステキです
P1010417
帰りの電車を待つ人々でいっぱい~
P1010416
ホームもレトロな大正(あえて昭和とは言いません;)時代風
P1010419
来ました~ゆふいんの森号
くすんだ緑色とレトロな内装
P1010423
P1010422
念のためですが、私は鉄ちゃんでは無いです
(相方はビミョ~に入っているのではと、疑っていますが)
でも、ステキな雰囲気の電車です

P1010420
揺れる車内にて・・・途中で買ったとりめし
小さな窓だけのお店で、美味しいのかなぁって見てたら、地元の方に美味しいよぉって勧められて買っちゃいました
うん、美味しい
そういえば行きも名古屋コーチンのとりめし・・・
あっちは完成されたしっかり系の味ですが、こちらは素朴な手作りの味がします
やっぱし、しいたけの味もきいてます

このゆふいんの森号は、車内販売も力が入っていて、次々に売りにきて、けっこう買っている人もいます
と思って、今度は何を売りに来たのかなぁとメニュー表(きちんと座席の前ポケットに入ってるのです)を見て相方と話をしてたら、売り子のお姉さんと目が合ってしまった
「なにか気になるものでも?」
あ~つられて買っちゃいましたよぉ・・・おはぎ
P1010424
ちょっと食べかけですみません
いかにも丁寧につくられているなめらかなあんこ
そして中のもち米がこれまた絶妙な潰し具合
P1010425
そういえば、ぶらぶらしてたときにありました
おはぎやさん
小松屋さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44001106/

こんなんで夕ご飯食べれるのかしら~

でも・・・ちゃんと食べましたよん
博多駅で新幹線に乗り換え
あまり時間がなかった(だいたい40分くらい)のでどうかなぁ駅弁かなと思ってましたが、開札を出るとすぐに博多デイトスという建物が直結
1階がおみやげ物やさん、2階がラーメン街道となっていたので、行ってみました
いろいろお店があるのですが・・・何せ勉強不足でどこが良いのやら
ここはいつものとおり、相方の(よくわからない)直感(とやら)にオマカセしました
博多新風さんの新風麺@650
P1010426
待ってるときから漂うとんこつの匂い
こってりかなぁと思いきや、意外とさっぱりずるずる~っとイケちゃいました
こんな色なのに、全然臭みとかないんですよねぇ、不思議です
ふぅ、ご馳走さまでした

博多新風さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40020587/

しっかし3日間、我ながらよく食べたもんです
今週は・・・ちゃんと節制してました

大分の旅(その6)

なんだか旅してても食べてばっかしみたいですが・・・
いえ、食べてばっかしはそのとおりなんですが、結構歩いてもいますよぉ
(ちなみに相方のドコモ搭載の万歩計では、連日15000~20000歩でした)
最終日はお天気が大丈夫だったので、由布岳がよく見えました
(だいたいどこにいても、いろんな角度で見えま~す)
P1010412
P1010413

最終日のランチはココ(またまた行き当たりバッタリ)
お散歩途中で出会った由布の元(はじめ)さん
鳥天丼@680
P1010414
鳥天(こちらのはモモ肉でした)と温泉卵、その下には千切りキャベツなどの野菜
味付けはバンバンジーみたいなゴママヨっぽいタレ
P1010415
きゃ~流れる~
鳥天はとっても柔らかジューシーで、タレとも良くあってます
これは美味し~い、ぜひB級グルメで出して欲しいなぁ
濃くてこってりしてるんだけど、食べ進んじゃいます
男の人とか、絶対好きですよぉ(相方は速攻ペロリでした)
ちょこっと離れているので、喧騒から逃れて静かにご飯をいただきたい人にもぴったり

由布の元さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44001065/

いやぁよく食べましたねぇ(まだ食べるのは続くのですが・・・)
あとは、お土産を買って・・・とまだ帰りの電車まで時間があるので、今度は逆側、由布院の三大旅館の残り1つ山荘無量塔に行ってみることにしました(ミーハーですみません)

結構な登りが続く中、てくてく歩いて約30分
こちら側はまた木々がうっそうと繁って、別世界ですね
そんなに時間も無いので、無量塔さんは売店だけ見させていただき、退散
帰り途中で、登りのときに目をつけていた泰葉さんの足湯へ(ご自由に)
ここがまた良かったです~ちゃんと足ふきタオルまで置いてあるんですよ
なんでも青湯というめずらしいお湯らしいんですが、ほんとつるつる~な泉質
足だけじゃなくて立ち寄り湯も行きたかったのですが、今回は時間もなく断念
今度来るときは絶対行くぞぉ

足湯で足も軽くなって、お土産やさんストリートへ
購入したのは・・・
福味屋さんのうに椎茸@630
味見をしたら、すごく美味しかった
http://www.fukumiya.jp/cgi-bin/shop.cgi?mode=syousai_disp&id=4
なんか、大分って椎茸美味しいんですね~
大分市もそうだったし、由布院も・・・肉厚だし味が濃いのです
あとは相方が日本酒、私がグルメ会の方へ豆吉本舗さんの黒ゴマ豆腐豆(ほんとは由布院のお土産じゃない気がしますが・・・美味しくてつい)
http://mame-kichi.jp/goods/post_5.html

さぁ駅へ向かいます~

大分の旅(その5)

ふにゃ~三連休も最終日です
今日もがんばるぞぉ

っというわけで、朝イチから温泉して金鱗湖までお散歩
P1010403
見事な朝靄
P1010404
今日はまずまずのお天気です
寒いけど・・・昨日よりは全然マシ

朝ごはんもお隣のレストランで・・・
P1010405
苺のヨーグルトジュース
P1010406
こんな寒い朝は、温かい具沢山スープが嬉しいですよねぇ
サラダもこんもり山盛り
P1010407
ふわふわのバターロール(ちぎりかけですみません)

さぁ今日もがんばるぞぉ(2度目)
まずは~お目当てスイーツ第2弾
玉の湯さん内のティールーム・ニコルさんへ
P1010409
逆光ですみません
見事な景色・・・癒されます
アップルパイ 紅茶セット@950
P1010410
美しい~
P1010411
甘さも控えめで・・・リンゴの味がきちんと感じられます
紅茶も初め、ミルクで頼んだにも関わらずストレートでいただいたところ、濃すぎだなぁと思いましたが、ミルクを入れるとちょうど良い感じに
ポットに入ってたっぷり3杯強、とっても美味しかったです
う~んそこまで考えられているとしたらスゴイなぁ

お客様を見えなくなっても手を振って見送っていらっしゃる姿に、あ~高級旅館なんだなぁとしみじみ
ちょこっとだけそのリッチな雰囲気を味わうことを許していただきました
爽やかな朝のひと時・・・
他にはテーブル1つ隔てて、一人でスープとパンを召し上がっている年配の奥様(まさしくそんな感じ)がいらっしゃるくらい
たまにカップを置くかすかな音がするくらいに静かな中
穏やかなBGMにあわせて、時間もゆっくりと流れて・・・あぁ贅沢ぅ
ますます由布院が好きになってしまいます

ティールーム・ニコルさん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44000141/

今日は、おみやげ物屋さんで大賑わいのメインストリートを避けて、のどかな田園風景のほうへ
昨日は見えなかった由布岳を眺めながら(どこからでも見えます)、てくてく歩きます

大分の旅(その4)

またまたブラブラ再開
雪はどんどん激しくなってきます・・・
ん~由布院ってこんなに降るんだなぁ
お土産を決めつつ、15時を過ぎたので今日の宿へ

今夜の宿は金鱗湖のすぐそばにあるカントリーイン麓舎(ふもとや)さん
家族風呂が3か所あって、かけ流しで楽しめます
ぶらぶら歩きの中で思わず購入してしまった「ぷりんどら」
初め、どうなの~って思いましたが、置いてあったお店がちゃんとしたところっぽかったので、ものはためしに買ってみました

P1010391
じゃーん
P1010392
間にはさまってます・・・
結構しっかりしているので、ぐちゃっとはならないのですね
P1010394
開けてみちゃいました
やっぱしプリンです
甘すぎないプリンで、カラメルもきいてるので、洋菓子としてかなりイケてました
うん、美味しかったです

花麹菊家さんのHP
http://www.kikuya-oita.net/index.html

ぷりんどらの前後に温泉をはさんで、すでに入浴2回達成
泉質は単純泉というだけあって、まったく無色透明かつ無味無臭
そんなに熱すぎず、ず~っと浸かっていられる温度なんだけど、身体の中からじんわり温まります

こちらの宿は、隣に併設されているレストランでご飯をいただきます
なので、普通のペンションと違って、夕ご飯の時間が選べるのが嬉しいですね
(いきなり17時30分からと言われて焦ったりします)
というわけで、19時からでお願いしました

P1010396
まずはカルパッチョ
ほとんどサラダというくらいに野菜たっぷり
魚も肉厚で美味しい
P1010397
海老しんじょ(右下)と白菜のテリーヌ
うわっ美味しいのです
器もそうですが、和のほうに近い味付けですね
海老しんじょには柚子味噌
白菜のテリーヌにはたくさんのお野菜
よくダシがしみ込んでまとまってます
P1010398
ネギのスープ
あんましネギの風味はしなくて、どっちかというとじゃがいもがきいてました
P1010401
サーロインとご飯とプチサラダ
P1010399
ステーキソースは和風をお願いしました
お醤油ベースでご飯がもりもり進んじゃいます
ご飯も美味しいのだぁ
P1010402
プチデザート
ティラミスとバニラアイス

立地もばっちし、お風呂も良いし、お部屋も広いし、ご飯も文句なし
とっても良い宿です

カントリーイン麓舎さんのHP
http://www3.ocn.ne.jp/~fumotoya/

大分の旅(その3)

2日目は朝からさっそく由布院へGo
1時間30分くらいで到着します
由布院は・・・雪
きゃあきゃあって感じで、お土産やさんを梯子しながら暖を取ってしまいました
ほんと寒~い
大分とはレベルが違います

こんな時は・・・やっぱお茶でしょ~
目をつけてた(コラコラ)1つ、亀の井別荘内にある天井桟敷さんへ
和風のステキな建物や木々が並んでいる、雰囲気のあるところです
その中の一角の二階に発見
階段のところで、女の子3人が引き返すのが目に入ったので、混んでるのかなぁと思ったら待ちは私たちだけで一安心
すぐに案内してもらえました
P1010385
中も雰囲気満点です~
音楽の機材がたくさん置いてあって、荘厳な音が流れてます・・・
P1010386
モン・ユフ@500
水出しコーヒー@600
水出しコーヒー初めていただきました
まろやかなのに、深い味・・・美味し~い
P1010387
モン・ブランに対抗して・・・
由布岳ってことですよね~
P1010388
とっても変わってます
三角錘状態なのは濃厚なクリームチーズ
上にかかっている雪は、砂糖と生クリーム
チーズの美味しさがよくわかります
チーズ好きにはぴったりですね

雪が降り積もる窓の外を見ながら・・・まったりと贅沢な時間

天井桟敷さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44000043/

まだまだ雪はやみませんが、金鱗湖へ向けてぷらぷらと・・・
川沿いや中心の道にはたくさんのお店が立ち並んでいて、見飽きません
観光地らしいおみやげ物やさんから、老舗っぽいお店まで立ち並んでます

ここら辺りでランチを
入ったのはお蕎麦屋さん温川(ぬくかわ)さん
ほんとはお蕎麦は冷たいほうが好きですが、
とっても寒かったので、温かいお蕎麦 鶏つみれそばを注文
P1010390
いやぁ美味しかったです
蕎麦は温かいのにもちもちっとしたこしがあって、ちゃんと風味も残ってます
スープも甘すぎじゃないところが好みです
一気に温まりました
私たちの後に来てた方たちは、蕎麦がなくなってしまって打ち直さないといけないと説明を受けてましたので、早めに行ったほうが良いかもしれませんね
他にもお蕎麦屋さんが何軒かありましたし、由布院はお蕎麦が美味しいところなのかな

温川さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440201/44001122/

大分の旅(その2)

ランチの後、府内城跡に行ってお堀の周りをぶらぶらお散歩
その後、まだ歩き足りないので、大分川の方へ
見事に河岸段丘になってて、みなさんのお散歩コース
のどかな雰囲気です

その後スーパーで、我が家で無くなりかけてた柚子こしょうをGET
以前に友人からお土産でもらってから、我が家の必需品デス
雨が降り出し、寒くなってきたので、お茶でも・・・
と思いつつうろうろしましたが、ここは名古屋でない
うにゃうにゃ~やっぱし名古屋って喫茶店多いんだなぁ

やむを得ず断念して夕ご飯
今夜の宿のすぐそばにある海源丸さんへ
呼び込みやなんかやってる、ちょっと怪しい雰囲気の一帯にあります;
P1010380
刺身盛(磯)@2,100
なんか燃えてるんですけどぉ
いろんな種類が乗ってて、楽しめます
P1010381
ささみ刺し(食べ途中です)
ポン酢もありますが、自家製味噌、玉ねぎ、もみじおろし、あさつき、レモンをお好みで・・・
味噌との相性ぴったし
P1010382
関サバ@1,580
盛り合わせに関アジはあったのに、関サバがなかったので・・・注文しちゃいました
ぷっりぷりで歯ごたえ満点
P1010383
これまた郷土料理、とり天
どっさり乗ってます
ふっわふわの食感、割とさっぱりとしたタレがよく合います

こんなに食べて飲んで、7,000弱で済みました
海源丸さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/oita/A4401/A440101/44000771/

帰りがけにデザートを・・・
P1010384
コンビニでロイズのアイスを・・・
量たっぷり~だけどバニラ&ホワイトチョコレートだったので、意外とイケちゃいました

大分の旅(その1)

三連休で大分に行ってきました~
列車の旅です
行きは新幹線がいっぱいだったのでリッチに初グリーン車
乗り心地も良くてすっかり熟睡してしまいました
P1010377
P1010378
相方おすすめのとりめし
名古屋の駅弁といえばコレなんだそうです
しっかり味がしみてて美味し~

小倉でソニックに乗り換えて大分駅到着~
ソニックはブルーのおしゃれな列車でした
車両と車両の間がシースルーになってたりするんです
帰りに乗る予定のゆふいんの森号もそうですが、
九州って凝った列車が多いみたいですね

ランチは早速、大分の郷土料理、りゅうきゅう丼
P1010379
もっとゴマがきいてるのかと思いきや、どっちかというとヅケ丼に近い感じ
でも普通の醤油というより、魚醤っぽくて甘い風味
お魚は・・・ブリの子どもかな

今夜はお待ちかねの関サバで~す

若鯱家

若鯱家さんに行ってきました~
ご近所の清明山にあるカレーうどんのお店です
「若鯱家」っていっても「ちゅ、る、ちゅ、る、うまうま~ カレーうど~んちゅるちゅる~」でおなじみ(?)のチェーン店ではなくって
カウンターのみの本格派な手打ちうどん屋さんで~す

実はついこないだ行った香流庵さんで、相方はカレーうどんをいただいていて・・・真っ向勝負!?

釜揚げうどんにも惹かれつつ・・・(こちらのうどん、どれも美味しいんですよぉ)
やっぱし初志貫徹のカレーうどん@700
P1010374
こちらは相方の中盛@850

感想は・・・やっぱし美味しい
うどんがもちもち~カレーに負けてない
カレーもコクがあって、普段スープとか汁は飲まない自分ですが、どうしても飲み干しちゃいます
相方は・・・完勝とのコメント
(でもでも私が食べた香流庵さんの味噌煮込みは、すんごい美味しかったですよぉ)

若鯱家さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230110/23029682/

おまけ
初めて生であなごを買ってきました
頭付き・・・
頼みの綱のネットで調べて、柳川鍋(風)に挑戦~
P1010375

熱湯をかけてぬめりを取って、大量のごぼうと一緒にくつくつ・・・
とき卵をまわしかけて、できあがり~

P1010376
大量のごぼうとわけぎが良い風味です
ちょっと辛味があっても良かったかな

 

香流庵

香流庵さんに行ってきました~
名東区にあるうどん屋さんです

カレーうどんが有名みたいなのですが、あんまし寒いので・・・
味噌煮込み定食をお願いしました

P1010368
じゃ~ん
あっつあつですぅ
鍋が平たいけど大き~い
定食はご飯と小鉢が2つ、付いてきました
P1010369
ん~美味し~
ダシがきいてて食べやすい優しい味つけ
まことやさんっぽい(まことやさんの方がダシがきいてた気がしますが)

そしてうどんがこれまた美味しいのです
いかにも手打ちらしい不揃いさで、こしのしっかりした麺
これはまことやさんよりも好きです~

え~今まで食べた味噌煮込みの中でも一番好きかも・・・
くせもなくて食べやすいので、味噌煮込み初心者にもぴったりだと思います
お店もそんなに混んでなくて、いかにもご近所さんが来る雰囲気のお店です
また、美味しいお店に出会えました

香流庵さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23006502/

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »