« カフェ・タルト | トップページ | 飯田線のたび(その2) »

飯田線のたび(その1)

どっか行きたいねぇから始まった旅プラン
今回は車ではなく電車の旅ってことで
飯田線ぶらり旅へ行ってきました~

飯田線はその筋では有名な、秘境駅銀座
(職場で隣席の秘境マニアさんからの情報)
景色もキレイだよぉってことなんです

そこで、名古屋から天竜峡まで特急を使わずに
青空フリーパスというJRが出してる、
土日限定でその辺りまで行けちゃう切符(一日@2,500)を使ってのんびり旅

朝、金山発9:24豊橋10:07着に乗車
でもって昼食に稲荷ずしをGET
豊川が近いからね~
1108
生ジュースが飲めるお店があって、そこでゴールドキウイジュースを買い、
豊橋発10:43にはまだ時間があるけど・・・まぁやるコトもないしとホームへ向かうと
もう電車がホームに!
しかも2両しかない車両は、結構もう席が埋まりつつ・・・
え~っそんなに混むんだぁ
しかもしかも・・・
どう見てもそれっぽい感じで、分厚い時刻表と一眼レフを完備した男の人がほとんど・・・
ふ~んこういう電車なのねぇ
ちょっと知らない世界を垣間見た、カルチャーショックを感じつつ
席を確保
あ~よかったぁここで座れないと・・・天竜峡着の14:13まで立ちっぱなしだった
1106
基本的に3~5分くらいの短い時間で次々に駅へ着きます
途中、いくつかの駅で微妙に長い時間停車
1105_2
その合間に皆さま方はカメラを構えてパチパチ
私たちも混じってパチパチ
でもいつ発車するかわからないのでドキドキ
途中で、単線なので他の電車待ちなんだということに気づきました
だから電車が来るまでは絶対大丈夫!
それからは、ちょっと余裕を持ってパチパチ
11071
ドアは手動式なのです
1109
景色もキレイだけど、食い気も
稲荷ずしはノーマル、わさび、じゃこ
やっぱし豊川稲荷と同様、ちょっと濃い目の味付け
わさびがとってもGoodです
1110
ココはおさえておくようにと言われた小和田(コワダ)
理由は・・・よくわかんないけど、3県境の駅って書いてあったから?
皆さま方降りてパチパチやってたこの標識を私も撮ってみました
1111
あと田本も・・・
こちらのHPを拝見すると、人里離れているところが秘境駅マニアさんの心をくすぐるんですね~
秘境駅へ行こう!
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/

う~ん不思議な世界です

« カフェ・タルト | トップページ | 飯田線のたび(その2) »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

若~い頃は、鉄道の旅でしたが、ここ最近は車での旅ばかりです。
飯田線は、走っているところからしても、日本の原風景が残されているような、素朴な景色が楽しめそうですね。私は、鳳来寺山へ行ったときぐらいしか、乗ったことがありません。
列車、上諏訪行きですネェ!豊橋から何時間かかるんだろ (゚o゚)?稲荷寿司が美味しそう・・・(^o^)/!
小和田駅は、皇太子さまご成婚の際、雅子さまのご苗字が『小和田(おわだ)』だったこともあり、一時ブームになりましたヨ!

慕辺未行さま

コメントありがとうございますhappy01
私も最近は車ばっかりで、飯田線もお初でしたchick
でもの~んびり電車の旅もな~かなかです~
豊橋発10:43の電車の上諏訪着は・・・17:40
約7時間、そしてなんと95駅sign02
せわしない世の中ですが、こんな癒し系がいつまでも残ってくれると良いですねっclover

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/36429349

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線のたび(その1):

« カフェ・タルト | トップページ | 飯田線のたび(その2) »