« 飯田線のたび(その1) | トップページ | とみた »

飯田線のたび(その2)

天竜峡の宿は「峡泉」さん
10室だけの静かなお宿です
カラオケとかが無い宿ってやっぱ良いですね~
一階のお部屋だったので、窓から天竜川がばっちし

1123
到着時にもいただきましたリンゴジュースがとっても美味しい
思わず夕食でも頼んでしまいました
1121
夕食の献立
朝夕ともお部屋出しでした
夕食はちゃんと一品ずつ順番に出してくださるので、温かいものは温かくいただけます
(ちょっと出てくるスピードについていけな気味でしたが)
1119
前菜~ローストビーフ、海老玉子合え、帆立貝マヨネーズ、エシャレット味噌焼
1120
先付け~玉子豆腐・蒸茄子・蟹身 枝豆餡掛け
1122
お吸い物~冷長芋吸とろろ汁 鱧・海老・蓴菜・オクラ
1124
お造り~真鯵造り、本鮪角切り、赤烏賊
1125
煮物~鶏肉スープ煮 冬瓜・人参・椎茸・平豆
1126
焼き物~信州サーモンバター焼 打野菜・トマト
1127
酢の物~真鯛うす造り アボガド・胡瓜・茗荷 梅肉酢
1128
揚げ物~鰻青紫蘇揚げ 茄子・青唐 美味出し餡掛け
1129
御飯~冷くずし豆腐茶漬け 生海苔・打葱
1130
小鉢~南瓜旨煮
1131
水菓子~西瓜・グレープ・ブルーベリー 密掛け

以上・・・11品!
どれもきちんと凝ったお料理で、出汁もしっかり利いて、大変美味しゅうございました

翌朝もたっぷり
1132
でもでもぺろりです~
はぁ今週は節制しなきゃあ

こちらのお部屋は掛け流し温泉が楽しめます
早朝の鳥(っていうか主に蝉)の声を聞きながらの温泉は贅沢な気分
お客さんが少ないのに24時間というのもGood
ぬるぬる感も堪能できました

峡泉さんのHP
http://www.kyousen.com/index.html

« 飯田線のたび(その1) | トップページ | とみた »

40 旅」カテゴリの記事

コメント

おぉぉぉぉぅ ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ な・なんて美味そうなんだぁ~ (^_^;;!
お部屋出しの食事で一品ずつ・・・、それも贅沢ですネェ (゚o゚)!でも、それが一番ですよネ!『温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに』食べられますから!私も何度かは経験あります。
いつもマイカーばかりの私、たまにはローカル列車でスローな旅もしてみたくなりました。若かりし頃のように・・・(^_^;;!

慕辺未行さま

コメントありがとうございますhappy01
はい、贅沢・・・いえ、日頃のご褒美・・・デスcrown
やっぱしリフレッシュすると、仕事にもやる気がでますしねっupwardright

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454787/36469329

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線のたび(その2):

« 飯田線のたび(その1) | トップページ | とみた »