« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

一足早いクリスマス

明日のイブは平日なので、今日は一足早いクリスマス気分です~

846夜ご飯の献立
パエリア
オニオンスープ
白菜&じゃこサラダなんぞ作ってみました~

843844パエリアは以前にパウダー状のパエリアの素を無印良品で買って作った(ちゃんと美味しかったデス)ことはあったのだけど、今回はサフランを買ってきて挑戦
・・・サフランって高いんだなぁ(なんとフォションのものでした)と思いつつ、相方のGoサインをもらって購入
にんにくと玉ねぎのみじん切り、そしてサフランを炒めて、冷凍えびと鶏肉を投入してさらに炒める
でもって、お米(1と1/2カップ)を入れて軽く炒めた後、コンソメをとかした湯(3カップ弱くらい)を入れてベビーホタテとパプリカとしめじを散らして、塩少々
5分強火&蓋をして15分弱火で放置して少し蒸らす
とフライパン一個で、結構、簡単にできて見栄えもします
ちょっち水気が多かったかなぁと思いますが、ちゃんとサフランが活きてます(さっすが~)
ほとんど味付けしてないのに、本格的な味

オニオンスープもただ根気よく炒めてコンソメスープで煮ただけなのに、甘みとコクがびっくりするくらい美味しかったです

いやぁネットって便利ですねぇ
ちなみに、どれも私は材料準備&切り役で調理はほぼ相方;

〆はもちろんケーキ~
なんといっても大きな顔をして食べれる貴重な日です
混みそうなので、今朝11時の開店と同時にフォルティシモアッシュさんへ
・・・やっぱしすんごい人です
もうちょっとしてからのほうが無難だったかなぁ(出たときには行列はほとんど解消してました)
今年は並んで小さいケーキを買ってみました

847相方のフロマージュクリュとプリン

フロマージュクリュはチーズケーキにパイナップル
クリームチーズだけじゃなくて、カマンベールとかも使ってるのかなぁ
あっさりめだけど深い味わい
パイナップルとはあまりコラボされてなかったみたい
プリンはとろけるプリンの卵の風味しっかりバージョンみたいな感じ
なめらか~とろとろ~

848849851私のドゥ・ジャポンとシシリア
ドゥ・ジャポンは和栗を使ってるけど、そんなに濃厚じゃなくて食べやすい感じ
あのあくの強さはいま一つ
あとやっぱし下はメレンゲ・・・なんだなぁ
シシリアは鮮やかなグリーンからいっても、ピスタチオが前面かと思いきやすんごい和風
なんとなくきなこ(なのかな?それともこれが本当のピスタチオなの?)の風味で和風になってるのかな
ピスタチオを求めて選んだので、美味しいんだけど残念~かなり負けてます
同じ和風なら前にいただいたホワイェのほうが好みですね

フォルティシモアッシュさんのHP
http://www.fortissimo-h.jp/      

シェシバタ

12月初めに改装が完了したみたいなので、シェシバタ(多治見)さんに行ってきました~

ショーケース周りとイートインスペースが少し広くなった感じ
15時くらいに着いたので、イートインは1テーブルを残して満席状態(全部で7テーブルくらい)
滑り込みセーフ
周りは女性グループがほとんどです

めずらしく相方が2個頼んだので私も便乗・・・

838

839

相方のモンブランとエクレールアリアンス
エクレールアリアンスは西尾の抹茶を使用してるそうです
すんごい鮮やかな緑色~テッカテカ~
とても抹茶が濃くて美味しかったそうです
(でも個性的なので、キャラメルサレのほうが食べるときを選ばないみたい)

840

842

私のモンブランとディプロマット
ディプロマットはしっかりしたプディング生地で、甘さ控えめですがラムレーズンが効いててとっても好み~
(ハーゲンダッツもラムレーズンが一番好き)
多治見店限定って書いてありました

841

二人共、食べたモンブラン
・・・かなり期待はずれかなぁ
一口食べて顔を見合わせてしまいました;
なんとなくシバタのケーキって、くどいぐらい濃厚なイメージなんだけど、栗の風味がすっかり生クリームに負けちゃってる~
っていうか生クリーム要らないぐらいと思う
ぐすんぐすん
期待してただけに残念ぢゃ~

相方曰く
栗きんとんを山ほど食べて口が肥えちゃったんじゃない?

・・・そんな落ちかもね
特に和栗のあの苦味を伴った風味がとっても好きです
アンジェリーナの和栗のモンブランが食べたくなりました
何月だったかしらん

オステリア リュウ

オステリア リュウさんに行ってきました~
毎月恒例になったグルメ会です

相変わらずの方向音痴っぷりで、予定の18時30分に15分ほど遅れて到着(ゴメンナサイ)
席はカウンターのど真ん中
シェフの調理風景がよく見える特等席です

まずは食前酒キールでおつ~(結構量が多くて1杯が限度でした)
カシスの甘みが効いてて飲みやすい危険な感じ
お料理は量が多そうという情報に、アラカルトでお願いすることにしました
食べたことのない組み合わせやら、わからないカタカナが並んでて、悩むことしばし・・・いつも優柔不断な私たちです

831口取り
ピザ生地にシラスがたっぷりのってます
手で食べたいけどシラスが落っこちちゃうので、少し切り分けつつ手で
生地がパリパリで香ばしい
シラスはオリーブオイルとかでカリカリなほうが風味が良い気がする(生意気ですね;)

832パン
フォカッチャとグリッシーニ(だっけ?)
2種類とも美味しかったです
特にグリッシーニ
今まで食べたものはクラッカーみたいにパサパサしてたけど、味も身もしっかりしてて折ってもばらけない

833前菜 本日のカルパッチョ
スモークサーモンのカルパッチョでした
一枚一枚がとっても大きくて食べ応えアリ
脂も味ものってて・・・さすが旬の季節ですねぇ

834メイン アンコウとじゃがいものソテー
アンコウって鍋しか食べたことがなかったけど、脂がよくのってて、でも味もしっかり
あのプルプルゼラチンだらけの鍋よりも、ソテーのほうがアンコウの魚としての味がよく分かる気がする
お皿に残ったトリュフ入りのオイルにフォカッチャを付けていただくと、もうたまりませんねぇ

2品オーダーですでに満腹
デザートのためにお腹を空けとかないといけないしね~^^

837デザート チョコレートタルトとなんとか・ディ・ラッテ(濃い感じのミルク)のアイス
美味しかったです~
タルト生地がすんごいサックサクだけどしっとり~
中のチョコレートが温められてて、これまた絶妙~とろけます
ミルクアイスも相性よし
もう一人の子がオーダーしたリコッタチーズのソルベも、酸味はないけどヨーグルトを感じさせるようなさっぱり味、かつソルベなのに結構しっかりしたアイスっぽい食感がとってもGoodでした

あんまし美味しく、そしてまだまだ食べたいのに全然食べきれなかったので、来月もちゃっかり予約して帰りました

ごちそう様でした
オステリア リュウさん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23009279/

下呂&高山

下呂&高山に行ってきました~

今回は車じゃなくて電車利用
切符はJR東海が出してるお得な飛騨路フリー切符

まず下呂へ
あいにくの空模様の中、さっそくフリー切符に付いてるタクシーチケットを利用して、下呂合掌村を目指しました
818あ、でもその前にすぐそばの菅田庵で昼食にトマト丼

牛丼の上にフルーツトマトがどっさりのってます
さっぱりしてて合うといえば合うのだけど・・・個人的には別に食べたいかなぁ

819雨の中の合掌村

ん~なぜか結構人がたくさんいたのだけど、あんまし観るとこがナイ
足湯は貸切状態でとっても気持ちよかったです

そして、この旅の一番の目的、湯之島館へ
もうチェックイン開始の14時に突撃です

824

825最上階の11階
お部屋の入り口からして引き戸で素敵な感じ
眺めもヨシヨシ~
温泉は着いて早々、家族風呂4種を制覇
そして、露天が付いた大浴場へ
泉質、良いですねぇさすが下呂

820821822夜ご飯も豪勢~
飛騨牛のすき焼き、肉の甘みがたまりませぬ
鰤しゃぶはお初
半生な食感
脂がノリまくり・・・う~む幸せ
ほんっと美味し~
他のおかずもどれも凝ってて、味付けもとても良かったです

823夕ご飯を食べた後、お部屋のお風呂を堪能
お部屋にも半露天風呂(窓が全開にできるのデス)が付いてて、源泉100%が蛇口をひねるとダ~ダ~に出てきます
かすかな行灯の明かりがとってもロマンチック

翌日も美味しい朝ごはんをいただいた後、男女入れ替えになった露天が付いた大浴場とまたまたお部屋の半露天を堪能
11時のチェックアウト最終までゆったりと過ごしました

湯之島館さんのHP
http://www.yunoshimakan.co.jp/

そして高山へ・・・
高山は一段と底冷えします
826827830さっそくキッチン飛騨でランチ
昨日の夕ご飯といい、飛騨牛食べまくりですねぇ
店内はかなり混みこみでしたが、先を急ぐ旅でもないので、のんびり待ちます
カットロースランチ@4,725
手造り飛騨ハムサラダ
飛騨牛カットロースステーキ 140g
パンまたはライス
コーヒー
をオーダーしました
ふぅ~やっぱ飛騨牛、美味しいです
以前にこのキッチン飛騨さんに初めてきて食べたときに、飛騨牛って美味しいんだぁと感動したのがよみがえります
焼き加減も絶妙
ソースが別添えなのもうれしいなぁ
もろみを使って作ったというソースも絶品です
なんかドミグラスソースっぽい感じ

キッチン飛騨さんのHP
http://www.kitchenhida.com/

その後で手風琴さんでクレープ
古いお屋敷を利用している喫茶で、いかにも高山~って感じ
828829クリームチーズクレープをオーダー
ちゃんとナイフとフォークでいただくクレープは久々です
もっちり生地で外回りはぱりぱり
中にクリームチーズがはさまれてます
一人旅っぽい女の人がゆったりしてたりして、素敵な雰囲気でした

手風琴さんのHP
http://www.tefuukin.jp/

また温泉行きたいなぁ

十津川

十津川に行ってきました~
金曜にお休みをとって3連休

まず一日目の宿は休暇村南紀勝浦
海に面しているお風呂からの眺めが絶景
ロビーから外に出て日の出も見ちゃいました

でもってそこから十津川へ・・・
途中、通行止め区間があったため、かなり狭い道を通りつつようやく到着~
さっそく谷瀬のつり橋へ

811812看板で「20人以上で渡らないでください」
きちんと両岸に係員の方が詰めています
あんましひどい渡り方(わざと揺らしたり・・・)をすると止められるみたいデス

とくに真ん中辺りは普通に歩いててもとっても揺れてスリル満点~
向かい側からも人が来るので、すれ違うときもドキドキです

814815近くのカフェでランチ&お茶
テラスからつり橋がよく見えます

みんながんばって渡ってる渡ってる~

817二日目の宿は十津川荘
十津川温泉郷は十津川温泉・上湯温泉・そしてこの十津川荘がある湯泉地温泉の三つの温泉があるそうです
外にテレビでは見たことがある野猿(もう使っていなさげ)

宿の外に露天風呂が一か所、中に露天風呂・家族風呂・男湯・女湯があって、男湯と女湯以外はすべて貸切仕様
お客さんは私たちも入れて4組・・・思う存分、入れます
着いてすぐ外の露天風呂
続いて中の女湯→中の露天風呂
夕ごはんを食べてから中の露天風呂
朝ごはん前に女湯
最後の〆に朝ごはんを食べてから中の露天風呂
計6回
う~んたいてい3回は入るんだけど、なかなかの記録です

ほんと中の露天風呂は川に面してて、景色も最高だし
女湯はダーダーにあふれ出てるお湯がとってもGood
かなり熱いのだけど(源泉60℃)もったいなくて加水できず・・・
朝はすでに加水がされてたのでゆったりと浸かれました;

龍神もお湯が良かったけど十津川もなかなか~
この辺りの温泉は絶品ですねぇ    

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »