« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

馬越峠

昨日、熊野古道の馬越峠に行ってきました~
ちょんなことから、職場の女の子が実は山好きとわかって、一緒に初トレ
天気予報はイマイチでしたが、まぁ何とかなるだろうということで、決行
名古屋駅から出発する便利なバスツアーです

7時50分にエスカ地下に集合~
バス3台に分乗で、雨っぽいのに結構な人です
でもバスの座席は余裕があって、一人2席でも十分なくらい

わたしたちのバスは同じ馬越峠メンバーばかり
たぶん熊野古道の初心者チームで、他のバスと比べて明らかに年齢層が低い
10人くらいのグループで来てる大学生くらいの子達がいて、なんだか懐かし~とちょっち感傷に浸ってしまいました;

道の駅海山で下車
少し道路を歩くと入り口発見
800801中に入ると、いきなり一面の石畳~
いかにも熊野古道
周囲はひのきが整然とならんでいて、その間に延々と続く石畳をてくてくと登っていきます

799思ってたよりも傾斜があり、息が荒くなります
おまけに石畳はでこぼこしてて、そんなに歩きやすくもない
雨が降ったらよく滑りそうです
昔の人はここを籠を担いで登ってたんですよねぇ
う~む、すごい体力

途中で水分補給をしつつ、坦々と歩いていくと、いきなり峠の最高地点
初めて視界が開けます
尾鷲の町並みが一望~

まだまだ帰りのバスまで時間があるので、ここでちょっと帰り道から逸れて天狗倉山のほうへ

802

803

これまたかなりの傾斜;
片道30分とありましたが、それで高低差が200mなので、無理もありません
頂上まで行くと、すんごい大きな岩が鎮座してました
鉄製のはしごがかかっていて上に登れます
こわごわへっぴり腰で登ってみると、上は意外と広いスペースがあります
遠くまで山々が広がり、その間を川が流れています
前にこの辺りに来たときも思いましたが、果てしなく幾重にも広がる山々はなんだか荘厳な景色です

804805まぁ登った以上、降りざるを得ません;
あんまし登ろうとする人がいなかったおかげで、プレッシャーがかからずゆっくり降りれたのが幸い
後ろ向きで(ここだけがかなり怖い)慎重に・・・

ちょうど地元の方(何千回も登っているそうです)がいろいろと教えてくださいましたが、どうやらこの石の下をくぐってみることもできるとのことです
真っ暗&せまいのでそちらはパスしてしまいました

808810反対側はこれまた絶景
熊野の海が一望できます
ちょっと出っ張ったところに行くと、沖までよく見えました
う~んリアス式

下り道で少し降られてしまいましたが、天気もなんとか持って良かったです   

シュークレール

シュークレールさんをいただきました~
神領の駅前にあるケーキ屋さん
相方が用事のついでに立ち寄って買ってきてくれました

777778モンブランです
ちょっと変わった感じ
あんまし「栗」って風ではなくて、周りに薄くあるマロンペースト部分だけなので栗風味ってイメージ
そういう意味ではピエールプレシュウズさんに近い構成かも
中の生クリーム&ピスタチオクリーム美味しいです
あと、下のナッツ系の焼き菓子が美味しい~
きっと他の焼き菓子も美味しいんだろうなぁ

モンブランっていう意味ではちょっち違うけど、ケーキとしては凝ってて美味しかったです

シュークレールさん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23003653/

昨日、浜名湖立体花博に行ってきました~
あんま名古屋では認知度が無い気がするのですが、駐車場も混んでたし、なかなかの盛況っぷりでした

色んな団体がいろんな色の草(花よりも草がメインかも)で、造形をきそっていました
どれも凝っててキレイで面白かったです

787

794

781779791 789

793

796うなぎ犬:浜松市の副市長だそうです!

その後パステルさんに行ってきました~
前日にシュークレールさんに行ったのに、連ちゃんです;

798797ケーキセットでフルーツミルクレープ
ボリュームたっぷり、フルーツたっぷりで美味しそうだったのだけど、カスタードが甘くてちょっとくどい
う~ん口が肥えてきたのかしらん 

フォルティッシモ・アッシュ&栗きんとんめぐり(完)

フォルティッシモ・アッシュさんに行ってきました~

昨日、めざましの星占いで、我がうお座が「ケーキを食べて運気アップ」となってたので、さっそくいそいそとおでかけ
よく考えるとケーキを食べてって・・・まぁいっかぁ(完全なる言い訳?)

着いたのが15時くらいだったので、イートインは待ち状態・・・
買って帰ります
まだイートインしたこと無いんだよなぁ
ショーケースの中も品薄ぎみ

772相方のライチ

チョコレートの中のライチがさっぱりしてて絶妙にマッチとのことでした
表面の照りが美し~

773今日こそショートケーキって思ってたのに、ありませんでした
私はキャラメルミルフィーユ

キャラメルがそんなに主張してなくて優しい感じ
アッシュさんのケーキはいつも繊細なイメージ
きつそうに思う組み合わせがやさしくハーモニーしてる気がします
フォルティッシモ・アッシュさんのHP
http://www.fortissimo-h.jp/

今日は栗きんとんめぐりを完成させました
遠いので残っていた加子母の「仁太郎」さんへ
(といっても通りすがりに思い出したんだけどね~)

775776今日は一軒だったので一人一個
感想は・・・
栗っぽくほくほく食感
甘み控えめで食べやすい

結論としては、前回と変わらずやっぱし「すや」がトップですね;

今日の主目的は紅葉を求めて下呂のほうへ行ったのですが、まだ紅葉してませんでした(来週くらいかな)
途中、お昼に鶏ちゃんが食べたい~ということになり、急遽携帯で検索した「まるはち食堂」というお店に立ち寄り
通りを入ったちょっちわかりにくいところでしたが、有名なお店なのか色紙が並んでてちょこっと期待

・・・期待を裏切られませんでした
いままで鶏ちゃんは、道の駅で食べたり、冷凍のをお土産で買って焼いたりしたくらいで、まぁ濃い味噌味(とうがらし入り)でご飯のお供には良いねぇ、くらいの認識でしたが、ここのを食べて美味しさにびっくり

かなりにんにくが効いた醤油ベース、(たぶん魚の)ダシもよく効いてます
この絶品の味付けがされた鶏肉とキャベツがどっちゃり~
焦がさないように真剣にかき混ぜます
(写真撮る余裕、まったくナシ)
ご飯によく合う~(相方曰く)ビールによく合う~

ほんと目からうろこの美味しさでした
たぶんにんにくくさくなったでしょうが
まるはち食堂さん(食べログ)
http://r.tabelog.com/gifu/A2104/A210403/21001147/   

グリグリ

グリグリさんに行ってきました~

月一回、そろそろ恒例となってきたグルメ会です
場所は池下、セントラルガーデン方面へ行く途中のとこ
この辺り、結構美味しそうなお店があるんですよね

メニューはコースが2種類
少量5皿とある@4,500にしました

7651アミューズ
3種盛り(2人分)です
白いのがマシュマロ、口の中でしゅわんと溶けます
奥がライスペーパーを細く切って揚げたもの、パリパリ食感が楽しい&香ばしい
スティックにささってるのがシュー生地を揚げたもの、甘くなくアンチョビとか入ってるとのことです

7662アミューズ(かぼちゃ、ヨーグルト、アーモンド)
下の黄色がかぼちゃのピューレで上の泡がアーモンド
全部一緒に食べると、ヨーグルトに入ってる香辛料とあいまってエスニックな不思議味
でも(私には珍しく)不思議に美味しくて癖になりそう

7673前菜(ハマチ、セロリ、カリフラワー)
カリフラワーのピューレとセロリオイル
セロリが効いてて美味しい
低温で良い感じに火が通ったハマチとよく合います
ただ、赤いビーツは色的にはキレイだけど、甘いのであんまし好きじゃない・・・

7684メイン(魚or肉料理)鴨胸肉のロティー、アマレットのソース
鴨、柔らかくて美味しいです~
焼き加減が難しそう
肉汁を使ったソース&アマレット(杏の種子、杏仁豆腐のヤツ)のソースも美味しいし、下にひいてあったレンズ豆もよく味をすってます

7695デザート(オレンジ、にんじん、ローリエ)
ほろにが、さっぱり
この苦味はオレンジの皮?
ローリエのせい?

7706デザート(チョコレート)
ジャンドゥージャ
チョコレートよりもナッツの味がしっかりと感じられます
どさっとかかったトリュフが贅沢な感じ
トリュフをそのまま食べるのって初めてかも

771

6を見たら飲み物も欲しくなって、追加で頼みました
コーヒー(@500)
このコーヒー、かなり好みです
お茶菓子もついてきました
白いのがバニラと日本酒のマカロン
凝ってますね~びっくり
ほのかに日本酒(っていうかお米)の風味
あと、カヌレ
そとがしっかり中がしっとり~これも美味しい

変わった味付けだとか調理方法ばっかりで楽しませていただきました
保守派ですが、割と自分の好みにあった味だったので、とても満足です
盛り付けもおしゃれでとってもキレイ
あ、あと出てきたパンもしっかり味で香ばしく、バター共々美味しかったです
なんとなく味も形も予想される正統派も良いですが、こんなお店も素敵ですね~
行ってみないと自分の好みにあうかどうかわからないので、冒険になりますが

グリグリさん(食べログ)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23009952/

シェトモ

シェトモさんに行ってきました~

予約するときにコースも伝えるとスムーズということで、ディナーコースA 6,500円に
一緒に行った友人は北海道・石田牧場 サウスダウン種仔羊にしましたが、私は羊が苦手なので無難にパス

754アミューズ
真ん中は野菜スティック
添えられた塩を付けていただきます
美味しい塩で甘みが引き立つ
右はぱりぱりっとした生地で包まれてて食感が楽しいです

755ラパンのバロティーヌ
ラパンはうさぎだそうです
真ん中のテリーヌみたいなの
上のジュレもうさぎのだしが入ったコンソメ
全然、獣くさくなくて意外な感じ

756

パン
とっても美味しい
外側がかりかりっとしてて中はふわふわ
全粒粉のパンとのことですが甘みが感じられて食べたことがないパン

757南瓜のエスプーマ
エスプーマは泡状のスープ
ふわふわしてておもしろい
でもしっかりかぼちゃの味わいがしてます

758本日の鮮魚料理
スズキとカレイをそれぞれってことで、私はカレイを置かれました
添えられたグラスは魚介甲殻類から取っただしの効いたソース
足りなければお好みで 飲んでもOKということだったので、飲んでみたらう~ん濃いブイヤベースの素って味
もともとかかっていた分だけで十分美味しくいただきました

759お口直しのグラニテ
白ワインのシャーベット
結構白ワインがしっかり
かえって濃縮されてるのかアルコールがばりばり
いただいてた白のグラスワインよりも酔った気がします

760仔牛ロースのロースト マデラソース
縦長に立体的なのがロース
他に腎臓と胸腺(って言ってた気がする)
ロースが絶妙の焼き加減
これはすんごい美味しかった
あと胸腺も柔らかくて美味

761巨峰のゼリー寄せバラの香りのベリーのシャーベット
ゼリーとシャーベットを一緒に
ということでしたが、つるつる滑ってすぐに断念
それぞれでも十分にイケます
特にあんましゼリーが好きじゃないんだけど、巨峰がころころ入っててまるで果物っていうゼリーでした

762食後のお飲み物
聞かれてコーヒーをとお願いしたら、なんとおまけがついてきました
おまけの方がたくさん・・・
う~んお腹一杯なんだけどなぁ
と言いつつ全部キレイにいただきました

全部で3時間超の長丁場でしたが、お料理のタイミングもスムーズで、流れる時間を感じませんでした
ライトアップされた日本庭園もとてもキレイ
お客さんがあんましいないので、ひそひそ声になってしまいましたが、奥のほうの席だったのでおしゃべりも楽しみつつ贅沢な時間を堪能しました
素敵なお店を探してくれた友に感謝です

シェトモさんのHP
http://www.cheztomo.com/index.htm

御在所岳

御在所岳に行ってきました~

昨日、8時出発して10時ごろロープウェイ乗り場に到着
途中桑名-四日市が渋滞してたので、桑名で降りて下道を走りましたが、まだ早かったおかげか駐車場待ちも無くてスムーズ

表道、一の谷新道、中道、裏道とルートがありますが、裏道は通行止め
まず行きは中道で行くことにしました
結構、岩登りっぽかったりもしますが、何といっても景色が絶品

751752_2ロープウェイと紅葉のコラボがところどころで楽しめます
ちょっと汗ばむ天気でしたが、空も高い高い
秋の空です
小さい子や年配の方とも行き違い、よくまたこんな岩岩なところを・・・
見習わねばなりませぬ
帰り道は違うルートで行こうということで一の谷新道へ
・・・これまたハードな道
降りはじめてすぐに、鎖にぶらさがって岩を降りるとこで戻りたくなりましたが、何とか下山
湯の山温泉で疲れを癒しました

今日はうってかわって午後からあいにくのお天気&予想通りの筋肉痛; 

1日の映画デーだったこともあって、「沈まぬ太陽」を観にいってきました
途中10分休憩をはさむ200分の大作でしたが、時間を感じさせないよくできた作りでした
やっぱし渡辺謙さんは存在感があって良いですねぇ

帰りに春日井の錦城さんで夕ご飯
何年ぶりかの坦々麺をいただきました
中川区のお店は中華料理各種って感じでしたが、こちらは坦々麺と麻婆豆腐くらいだけ

753坦々麺と坦々茶漬けセット
え~坦々麺のスープかけるって・・・大丈夫かなぁ
と恐々でしたが、ここのスープは脂っこくなくてだしやらゴマがよく効いてるので、これまた美味しかったです

錦城さんのHP
http://www.kinjou.jp/index.html

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »