« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

リゾート気分

三連休で久々にリゾート気分を満喫すべく、Y嬢と三重方面へ出かけました

まず一日目はアクアヴィラ伊勢志摩080720_001 080720_002
登茂山の近くにある近鉄さんが運営するホテルです
海のそばにあって絶景~
お部屋からの眺めもサイコ~です
お散歩コースもなかなか(暑かったけど)

夕ご飯は写真を撮りませんでしたが、ビュッフェ形式
ステーキが焼かれてたり、お寿司が握られてたりとちょっちリッチな感じ
味もどれもとても美味しかったです

でもって二日目はメナード青山リゾートのコテージ

080720_003080720_004ログハウス風の外観ですが中はごくごく普通な感じ
ここは2つあるホテルの温泉が良かったです
ぬるぬる感も良かったし
オリジナルのシャンプー・リンス・ボディソープ
どれも香りがとっても素敵
そしてメナードの化粧水類が使い放題

夕ご飯はフレンチのコースをチョイス

080720_005

080720_007

左:前菜 ホタテとエビ

右:かぼちゃの冷製スープ(濃厚)

080720_008

バケット

丸パンが美味し~080720_009

メイン(魚)

サーモンとホタテ

アメリケーヌソースが絶品

 

080720_011

メイン(肉)

子羊のベーコン巻き

これまたポルチーニ茸ソースが絶品

080720_012デザート盛り合わせ

マンゴープリン

チョコレートケーキ

フルーツ(イチジクとか)

080720_014

ハーブティ

レモングラスでした

さっぱり

ホテルに併設されてるハーブ園では、ラベンダーが真っ盛りでした080721_003 080721_004080721_005
ラベンダーの香りで癒されます

ホテルの目の前にあったパターゴルフを廻った後、ランチ

080721_006

初めていただきました

冷製ヨーグルトスープ

生クリームと合わせてあるのかな

酸味が抑えられてて、飲むヨーグルト甘優しいバージョンって感じ

080721_007

080721_008左:私がチョイスした真鯛のチーズグラタン風
右:Y嬢がチョイスした豚のソテーリンゴと何とかのソース

ホテルを後にして青山高原の風力発電を観に行きました~

080721_011

080721_013結構、霧ってしまってたのだけど・・・

やっぱしいっぱいクルクル回ってました

う~ん素敵

今思えば、ここで風力発電が好きになったんだね~きっと

おまけ・・・松阪の一升びんという焼肉屋さんの回転焼き肉   

080719_001080719_002あんましお肉が回ってる
必然性わからず・・・
注文するのが面倒なのかな?
でも希望のお肉が回ってくるのを
チェックするのに忙しかったです

讃岐うどんの旅

こないだ延期になってた讃岐うどんの旅リベンジしました~

まず土曜日の7時30分ごろ名古屋の自宅を出発
新しくできた第二名神を使って行くつもりでしたが
入り口がよくわからずに既に亀山・・・名阪国道経由

一日目の土曜日は、日曜お休みのお店を中心に3軒制覇

まず14:00松下製麺所さんに到着~
ここは高松市内栗林公園付近にある小さなお店です
以前に行ったときに一番美味しいなぁって思ったトコ
小@160と相変わらず良心的な値段
やっぱし美味しいなぁ~うんうんこれが讃岐うどんだよね~
すんごい並んでたりするけど名古屋にあるお店とはやっぱし違う~っ

と満足しつつ次は15:00三徳さんに到着~
080705_001しっかし高松市内はどこを走ってもうどん屋さんがゾクゾクですよぉ
素敵
私は肉ぶっかけうどんをチョイス
甘辛く煮てある牛肉がのってます
ダシが効いてますねぇ
これでかなり満腹状態・・・

ギブアップ気味なので、屋島を散策
あの源平合戦で有名なとこです
スカイラインを登って行って頂上へ
南嶺と北嶺があってタラタラ歩けました
もちょっち爽やかな季節なら良かったのだけど、ほんとジメジメ暑かったです

気を取り直すことができたのでホテルにチェックインして、お風呂った後、性懲りもなく次のお店へ

19時30分山田家さんへ
080705_002こちらはかなり雰囲気のある古い立派な店構え
商標登録されているという釜ぶっかけをチョイス
まるまる半分ついてたスダチを絞って爽やかな風味
これまた美味しくいただきました

二日目・・・もやっぱしもちろん讃岐うどん三昧です
これまた3軒制覇

まずは9時3080706_0010分わら家さんへ到着です
生じょうゆうどんをチョイス
いきなり出てきた大量のねぎとどでかい生姜
これをたっぷりかけてしょうゆをささっとかけていただきます
生姜の量にびびってましたがこれまたたっぷりかけると更に良い感じ

ついに高松を離れて宇多津町へ・・・11時00分おか泉さん
080706_002お昼前なのに結構並んでました
皆さんこれは朝ごはん?昼ごはん?
私は天ぷらぶっかけです
天ぷらが揚げたてのサクサク~
ダシとあいまって良い感じでした

もういい加減ムリかも・・・
ラストは12時00分宮武さんです
080706_003

080706_004

う~ん良い並びっぷり
でも手際の良いお客さばきで
ほとんど待ち時間も無く入れました
ココのうどんはほんと絶品でした
小麦の味がちゃんとするうどんでダシもGOOD
まさしくこの旅の最後を飾るのにふさわしい(っていうかもう食べれません)

っていうことでこれで讃岐うどんの旅、終了~

おまけ

080706_005 080706_006

淡路島の北SAでいただいた
あまじおソフトです
ちょっちしょっぱくて濃厚なバニラと
つぶ餡がゼツミョ~
別腹ですね

080706_007

さようなら四国

さようなら淡路

ランビアンス

昨日、丸の内付近にあるランビアンスさんに行ってきましたrestaurant

こじんまりとした店内でペアで6組くらいのテーブル数
月曜日の夜に予約をしたので空いてるかなぁと心配しましたが
運がよかったのかな~

常連さんっぽい方がなかなか予約が取れずに来れなくて・・・
とお店の方とお話してました

選んだコースはプリフィックスで前菜、メイン、デザートを各々2品
チョイスできるタイプです(@3,800)

080702_001_2 080702_003

まず前菜
左がうにと焼きなすのコンソメジュレ
うにおいし~焼きなすも香ばし~
右が本まぐろのタルタル
これまたとろける食感
アボカドがたまりません

080702_002 パンもちゃんとついてきます~
たぶんわんこパンだと思われます
(おかわりはしませんでしたが)
フランスパンと
レーズン等々いろいろなドライフルーツが入ったパン

080702_004 080702_005

メイン
左が本日の鮮魚(タイ)のムニエル
右が白金豚のソテーしょうが風味
しょうがと言ってもそんなに前面に出てなくてまさしくしょうが”風味”
プラチナポーク、すんごいやわらかくてじゅーしぃ

080702_006 デザート
私はティラミス
これは、う~ん普通な感じでした
あと飲み物も・・・
カフェラテをいただきました

たぶん1回転しかしない感じなので、のんびりゆったりするには持って来いのお店です
変に話が続かなくて沈黙が怖い・・・ってな間柄だとかなり間を埋めるのに気をつかいそうですが
話に花が咲いて、気が付いたらあっと言う間に三時間半soon

量はそんなには無いと思いますが、ゆっくり出されるので時間をかけて食べていると結構おなかいっぱいfull

お料理はどれもとても美味しかったです
味付けもそんなに濃い感じではなく、素材を生かしていて、
どっちかというと薄味志向の私ごのみでしたcatface

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »