« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

ストロベリーフェア

昨日は毎年恒例になっているヒルトン名古屋のストロベリーフェアに行ってきました~smile

今年は職場の方々と総勢4名
Hotpepperの15%割引券を使って@2,000円弱ってところです
予約する際には90分と言われますが、さすがヒルトン、今まで追い出しにあったことはありません
昨日も18時に入って最終の22時近くまでゆっくり過ごさせていただきました

一緒に行った方々がグルメさんぞろいなので心配してましたが、まぁご満足いただけたようですrestaurantcake
っていっても味というよりか雰囲気にって感じですが

内容としてはイチゴを使ったケーキ各種(ショートケーキ、モンブラン、ガトーショコラ、クレープ、シフォンケーキetc.・・・
チョコレートフォンデュ(タワーになって流れるチョコレートにマシュマロとかつけて食べる)
アイスクリーム
飲茶
ポテトチップ

後ろの二つは?って思われるかもしれませんが、甘いものの合間に結構良い感じです
紅茶かコーヒーが付くのだけど、これもおかわり自由で、無くなると速攻持ってきてくれますcafe

あと、今年はたま~に(ほんとにたま~に)スペシャリテ(と勝手に呼んでました)なケーキが別の小皿で出現するという発見があって、これまた素敵なショートケーキやらストロベリータルトやらサントノーレ(だったかな~キャラメルがけプチシュークリームが3個くっついてるヤツ)なんかという豪華メンバー

今までもあったのかもしれませんが、まったく気づいていませんでした
さすが皆さんお目が高い~ちゃっかり全種類GETしてました

ほんとにヒルトンは落ち着きますね~生演奏も素敵でしたし、ソファでたらたらおしゃべりしながら、周りの人間観察しつつ・・・あっと言う間に時間が流れていましたmoon3

ちょっちお高いかなぁと思いつつも、毎年行ってしまうんですよね~結局bleah

免許更新

仕事をお休みして運転免許証の更新に行ってきました

いつもは日曜の混みこみ状態の時に行くのですが、相方の会社がお誕生日休暇が取れるということで(うらやましい限り)、私もお休みを取ってついでに一緒に行ってきました

しっかし、いつも思うのですが、運転免許試験場の係員の愛想悪さは何とかならないんでしょうか~coldsweats01

なんだかどうしても「運転免許あげてやっているんだぞ」的雰囲気が満々に思えて仕方ないんです
私はいちお、優良運転者なので、まだマシみたいなんですが・・・

たぶん警察関係のOBの方々がやっておられるのかと思いますが、もちょっと丁寧に優しい感じに対応していただけると、こちらも気持ちよく帰れるのになぁって思ってしまいましたjapanesetea

まぁそんな文句など言ってみましたが・・・加えて今日はも一つ衝撃がbearing

視力検査でひっかかってしまって別室で検査をせねばならない羽目に~
う~ん、どんどん視力が落ちてるなぁって自覚はあったのですが、ついに・・・
やっぱ携帯ゲームに熱中したり、職場の昼休みに電気が消されてしまう中、本を無理無理読んだりしてた報いがキタ~って感じですねぇ

両目で0.6はあったようで結局パスはしたのですが、誕生日プレゼントに運転用メガネはどう?なんて相方に言われてしまいましたweep

確かに最近(っていうか前からなのかしらん)メガネっこが注目されてたりするし、メガネの女の子が好きっていう方と話したこともありますが・・・私的にはできれば裸眼でいきたいなぁ
小さい頃は緑を見たり遠くを見たりして視力を維持してきましたが、こんな街中だとなかなか~なんか良い視力回復法は無いかしらんeyeshine

露天風呂付客室の旅

この土日で念願だった露天風呂付客室spaの旅に行ってきました♪
行き先は伊豆高原・・・言わずと知れたペンションのメッカ・・・そして渋滞carのメッカでもありますwobbly

特に今は河津桜がちょうど見ごろ

土曜日は15時に到着を目指して9時30分くらいには名古屋を出発したのですが、結局着いたのは17時30分くらいでした
あまりの混雑に東の海岸沿い側から攻めてみたのですが、そんな変わらなかったなぁ
日曜にお昼を食べたお店の方に聞いたところでは、中央は河津から修善寺まで続いていたし、東海岸側も熱海まで渋滞っていたとか

そんなこんなで土曜は着くのに精一杯でした;;

宿泊場所houseはかえで庵というところです

じゃらんの口コミに惹かれた友人Yちゃんがチョイスしてくれました
場所がよくわからなくって細い道をあ~だこ~だ言いながら進み、奇跡的に到着
看板も出ていないので皆さんよくわかるなぁって感じです

お部屋の玄関が外に面して個々にある状態で、かなりプライベート空間が確保されています

080223_002080224_006調度品を始めとしてアンティーク調にまとめられていて、

落ち着いた雰囲気~のんびり感も満点です

080224_010080224_003お風呂も「まさしくこれぞ露天風呂付!」っていう感じで素敵でしたhappy01

080224_002080224_001

やっぱただ単にベランダに浴槽を置けば良いってもんじゃあないですよね~っ

そして夕ご飯はフルコース

080223_007080223_008温かいモノをちゃんと温かく、タイミング良く出していただけるのは、ペンションの醍醐味ですね~

080223_009080223_011今までお世話になったペンションと違い、結構な人数で働かれているみたいで、いろいろな小さなところまで心配りが行き届かれてて、気持ちよく過ごせました

翌、日曜日は朝から晴天sun

080224_007080224_008朝風呂をゆったり楽しんだ後、お部屋で朝食

これまた優雅な気分満載です☆

その後、すぐそばにある野坂オートマタ美術館でちょっち芸術気分に浸って、またまた伊豆高原内にある本家鮪屋さんで炙り三昧丼でランチ
こちらは開店直後の11時30分に到着したのにも関わらず、もう駐車場がほぼ満車でびっくり
でもでも食べてみて納得~

080224_012金目ダイ&

頭トロ&

大トロの炙りがのった丼でしたが、激ウマhappy02

そこからまた赤沢日帰り温泉で立ち寄り湯~

080224_014とっても景色が良いところでした(渋滞状況もばっちり見えました)

帰りは伊豆スカイラインを使いましたが、こちらのほうが絶対空いてます

少し雪は残っていましたが路上にはありませんし、白い富士山fujiが見えたのには感動しました

で、割と早く進めたのでここで欲張って韮山いちご狩りセンターへGo
なんと念願だった紅ほっぺのいちご狩りshineができました

ほんっとに大きくて美味しかったです
うん、今までやったいちご狩りの中でも一番美味しかったなぁdelicious

080224_018080224_0164時終園の10分前くらいだったのに、ハウスの中は真っ赤な大きいのがごろごろ状態で、もう選ぶ必要なんて無いってな状態でした

また来年も来たいものですねぇ

でも・・・河津桜渋滞にはくれぐれも気をつけねばなりませんねcatface

TITLE

「TITLE(タイトル)」って雑誌を買いました

だいぶ前に職場の人に見せてもらってから良いなぁって思ってたんだけど、ようやく

本屋さんで探したけどなかなかに見つからず、書籍検索すると・・・男性情報誌というジャンルなんですね~

この3月号がですね~にゃんと特集が『秘密のスイーツ全338個!』

う~っ338個ですよぉ~毎日食べても約1年かかる計算じゃあないですか

女性誌だとどうしても分厚いし、やたらと広告多いし、その割りに情報量が少ないのですが、この雑誌はもうスイーツまっしぐら♪素敵です~♪

と言ってもほとんどが東京のお店ばっかしなので、あんまし実用的ではありませぬ

名古屋人としては「あ~東京の人は良いなぁ」って指をくわえつつ、素敵な写真を見てため息をつくって感じかな

唯一、フォルテッシュモ・アッシュが載ってました

こんなにケーキ並んでなかったなぁ・・・やっぱし朝一番なのかしらん

あ~ゆっくり目の保養をしようっと

キハチカフェ&サルバトーレクオモ

昨日、「陰日向に咲く」を観に行きまして、その帰りに名鉄のキハチカフェに立ち寄りました

名鉄は改装前後からすんごいスイーツに力の入りようですよね~やっぱし伊勢丹の影響かなぁ

本館4階の一角で意外に広いスペースでしたが、ほぼ満席

でも高島屋のカフェの行列を考えると待ち時間がゼロなのは魅力的です

080216_002080216_001

3種類(!)のデセール盛り合わせを頼みました

それぞれ2つのうち1つをチョイスする内容です

ホワイトチョコのティラミス

ココアのブランマンジェ

りんごのソルベ

ちょっちお得な感じです

りんごのソルベがとってもGood~ピンクのまんまるが可愛いし、しっかりりんごの味

溶け具合も(たまたまかなぁ)絶妙でした

他の2品はちょっとほろ苦さが前面に出ていて私には大人の味すぎました

小倉トーストなるものがメニューにあって、名古屋人としてはかなりに興味をそそられましたが・・・保守派の私としてはとても手を出せず

ちなみに、「陰日向に咲く」はお笑いフリークの友人に誘われていったのですが、意外や意外、泣ける映画でしたねぇ

原作は読んでいないのですが、ベテラン俳優さんがいい味出してました

話は代わりまして・・・

今日はキッチン雅木(星が丘の本店のほう)にランチに行こうかとしたのですが、駐車場が満員であきらめて、覚王山のサルバトーレクオモでピザをいただいてきました

080217_001080217_002

左:マリナーラ

右:ROMANA

マリナーラはトマトとオリーブオイルがたっぷり~

ROMANAはアンチョビが何気に効いてます

やっぱ生地が美味しいですねぇ

良い焦げ目もついて本格的にもっちもちです☆

今度は宅配ピザ、取っちゃおうかしらん・・・ちゃっかりチラシもGET

熊野古道

三連休で熊野古道に行ってきました~

熊野古道といっても、ご存知の方も多いかと思いますが、広いしたくさんのルートがあります

今回は熊野那智大社・熊野本宮・高原熊野神社の三箇所を目指しました

一日目

名古屋は大雪だったそうですが、早々に出発したおかげで高速道路で移動~ETCの威力を感じながら、一日目の宿である那智の美滝山荘を目指します

途中、さすがの三重・和歌山も雪&みぞれ&雨・・・ほんとにこの日は寒かったです

道の駅で大内山ソフトクリームを食べたかったのだけど寒さに負けてしまいました;

080209_001でも代わりにむらさき芋プリンをGET!

in道の駅きのくに

手作り感満点な上にかなり風味もしっかりしてて、とっても美味しかった

雨も降ってるので翌日から頑張ることにして、さっさと宿に到着~

080209_002ほんとに部屋からも滝が見えるお部屋でした

値段もリーズナブルなのに、ご飯もいかにも民宿の素朴な感じの内容でしたが素直に美味しかったし、満足満足

ただ・・・こんな日にしては暖房設備が寒すぎでした><仕方ないですよね

二日目

朝から晴天~滝がお部屋からきれいに見えます

お弁当まで作っていただき、張り切ってGO

せっかくなので大門坂をまず一度参道入り口まで降りて、再度階段を登る・・・見た目よりも段差が少ないのでそんなにしんどくない道です

080210_001参道入り口の夫婦杉

この辺りはバスツアーの人がたくさんいました

どうやらみなさん階段の途中でバスに拾ってもらうみたいです

080210_002

080210_004

那智大社に到着~

結構な人です;

ほんと良いお天気

080210_007_2080210_008_2左:五重塔と那智の滝(遠景)

右:那智の滝

周りの山々は一面の杉林

花粉症の人なら見ただけでOUTですね

080210_012080210_011左:途中、お茶屋で葛饅頭タイム~さくら餡が良い感じ

右下:熊野のシンボルのヤタガラス~三本脚のカラス、サッカー日本代表のシンボルです

午前中、那智を散策した後、二日目の宿である湯の峰温泉へGO

フロントで熊野大社本宮への歩き方を教えてもらいました

「大日越え」というルートで片道1時間程度で行けるとのこと

足元は前日の雨のため不安定でしたがトレシューが活躍

080210_013080210_014

本宮のお社は見ごたえありありです

いかにも神聖な場所なので写真はパス

代わりに(?)ここでもヤタガラス

あと、たんぼの真ん中にそびえたつ大鳥居(上部真ん中にやはりヤタガラス)

ヤタガラスお守り買っちゃいました

宿に戻って温泉☆温泉☆温泉

やっぱし三回入っちゃいました

ここは貸切風呂で源泉そのまんまのお湯が楽しめます

初めて飲用可の温泉が素直に飲めました

ここもご飯が美味しかった~夜の合鴨鍋も朝の温泉粥も最高でした

三日目

昨日の筋肉痛を感じつつ(あ~運動不足)今日は高原熊野神社へ

ここらは中辺路というルートになります

滝尻バス停辺りに車を止めて滝尻王子から出発~高原熊野神社までてくてく歩きます

滝尻王子近くの売店のおじさんから杖を貸していただき、その杖に下げられた鈴のちりんちりんという音色と共に進みました(この杖にはアップダウンで結構助けられた気がします)

今日(2月11日)はたまたまお祭り(?)があったみたいで、神社に着くと地元の方から「ちょうど餅撒きが終わったとこだよ~残念だったね~」と声をかけられました

そして、「これも何かのご縁」っていうお言葉と共に、たぶんご自宅用だった丸餅とお地蔵さんにお供えしてあったお餅をいただいてしまいました

ありがとうございます~ありがたく自宅に帰ってからいただきました

なんでも4月にこの辺りに宿が建設される予定ということで、また是非くるようにとのアドバイスも・・・朝霧がとても幻想的に発生するそうです

また広場のほうに行くと豚汁の振る舞いが・・・こちらもありがたくいただきました

なんちゃってトレッキングをしていると、ほんとによくいろんな方から暖かい言葉をいただいたり、素敵な話を聞かせていただきます

今回の旅ではそれをいっそう強く感じました

熊野古道はほんとにたくさんの道がありますので、また違う道を歩いていきたいなぁ

クノタカオキャラメル

もうすぐバレンタインデー

なんとなく突発的に休暇を取って、何もやることもないのでチョコレートでも買いに行こうかと思いたちました(チョコ休暇?)

あっでもその前に・・前から気になりつつそのままになっていた、クノタカオキャラメルを買いに行くことに

このキャラメルとの出会いはまさしく衝撃!でした

職場の隣席のOさん(私にとってのお菓子マスター)がある日、残業のお供にと一粒くれたこのキャラメル

今までキャラメルといえば、グリコや森永のミルクキャラメル、良くてもハイソフトっていう私にとってはこんな高級キャラメルは初体験

食べてみると(種類は塩でした)・・美味し~っ、これがほんとのキャラメル~っ!?

いわゆるカラメル(プリンとかにかかっているヤツ)みたいな香ばしく濃厚な風味

ちなみに説明書によると・・・塩:“カラメル”の苦味と“ゲランドの塩”の結晶が絶妙な味わい。・・・まさしく納得の味です

塩、カカオ、フランボワーズ、抹茶の4種類×2個で8個入り400円

他にもゴマやらカシス、メープルとありました

キャラメルなのに高い~と思うかもしれませんが、それだけのことはあります

なんせ一粒でかなりな満足度

今日は相方が東京出張中のためコジローが家にいたので、念願はたせました

080207_001 とっても楽しみですねぇ☆

いちご狩り&フォルティッシュモ・アッシュ

昨日、いちご狩りに行ってきました^^

今年は品種にこだわってみようと思ったのだけど、金曜日思い立ってネットで検索しても、案の定どこも満員;

まぁ出たとこ勝負~ってな勢いで土曜いきなり出かけてみることにしました

行き先は渥美半島・・・もしか駄目でも菜の花が見れるから

渥美半島に入って、たらたら走らせていると道の駅「めっくんはうす」が

通り過ぎようとしたところで「紅ほっぺソフトクリーム」というのぼりの文字が目に飛び込み、Uターン

寒かったけどいちごの味がしっかりしてて美味しかったデス

そしてなんとこの道の駅の中にある観光案内所で、いちご狩り情報をGET

ちゃんと本日の空き状況とかが掲示してあって、その場で電話予約しちゃいました

いろいろある中から選んだのは、とちおとめ・章姫・紅ほっぺが食べられるという「たべりん王国」という所

@1,500円なんだけどここの観光案内所で@100円の割引券ももらえてラッキーかも

到着すると駐車場は広いし、人は少ないしで、快適空間

・・・でも昨日は紅ほっぺのハウスは開放されて無くってちょっち残念><電話したときに確認すべしでした

でもでも赤いいちごがたくさんあって、目移りしてしまうくらい☆人が少ないってうれしいなぁ

080202_001

080202_003080202_002章姫ととちおとめの食べ比べはなかなか

章姫は大きくて甘い感じ

とちおとめはしっかり硬めで適度な酸味

たくさん食べるならとちおとめが良いかなぁ

時間も特に何も言われないので、ゆっくりじっくり味わうことができました

他に産直野菜も販売しててこれまた美味しそ~安いし~サラダほうれんそう・ねぎ・里芋を@100円で購入しちゃいました(今朝、このサラダほうれんそうにオリーブオイルで炒めたカリカリじゃこをかけて食べましたが、ほんと肉厚で美味しかった)

あと、アイベリーを半分に切ったものを使ったお菓子が置いてありましたが・・・ほんっとに大きいんですね~アイベリーって~びっくり

今度は紅ほっぺとかアイベリー(やってるとこあるのかなぁ)狩りを目指します♪

その後、菜の花もちゃんと堪能してきました

080202_005

080202_004080202_006

菜の花、満開~

美半島はもう春ですねぇ

(結構さむかったけど)

おまけ・・・

今日、フォルティッシュモ・アッシュに行ってきました

カイザーに行くたびに後ろ髪を引かれていたのだけど、ついに!

ショーケースに並んだケーキはどれも美味しそうで、目移りすることこの上なし

080203_001080203_002左:マロンとチョコレートのケーキ(私チョイス)

軽めな感じのチョコレートが美味しい

右:サバラン(相方チョイス)

洋酒がしっかり浸み込んでます~マーマレードの風味も豊かな感じ

もうすぐバレンタインということもあるのか、店内はすんごい人でした

イートインができる日は来るのかなぁ

他のケーキも食べたいし~シュークリームとかロールケーキとかも美味しそうだったし~

まっ近いからまた来れるよね~っ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »